引き出しの収納術!小物をおしゃれに整理する方法8つ

引き出し 収納

文房具やアクセサリー等、皆さんはどんな小物が好きですか?

今は、可愛い小物がたくさんあって、ついつい衝動買いしてしまいますよね。

私は凝り性なので、アクセサリーはもちろん、色々と小物が溜まってしまいます。

ただ、小物って収納するときにごちゃごちゃしてしまいがちです。

せっかく買った可愛い小物は可愛く便利に収納したいところ。

そんなあなたへ、引き出しの収納術!小物をおしゃれに整理する方法をお伝えしたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

引き出しの小物の収納術3ステップ

引き出しの小物収納は、仕分けして進めていくのがおススメです。

カテゴリー分けをする

アクセサリーなら、ピアス・ブローチ・ネックレス等カテゴリー毎に分類します。

文房具も同じです。

テープ・ペン類・ポストイット等それぞれ仕分けしていきます。

小物は、一緒くたにしてしてしまわずに収納することがポイントです。

サイズに合わせて収納する

小物によっても色々なサイズがあります。

ピンのような小さな物を、大きなカゴに収納してしまうと間からすり抜けて落ちてしまったりホコリにまみれてしまったりと、逆にとりづらくなってしまします。

小物のサイズに合わせて、収納ケースを選ぶのもポイントです。

上手な縦・横収納をする

縦でも横でも収納出来る物ってありますよね。

例えば、ペンなどは縦でも横でも収納できる小物のひとつです。

スペースに合わせて、縦や横など空間を上手に利用して収納していきましょう。

小物の収納におすすめのグッズ8選

100均カゴを利用する

100均には、色々なサイズの収納ケースが売っています。

最近は、色やデザインのバリエーションが増えて、かわいいものが増えましたね。

仕分けやサイズも選びやすい物が多いので、おススメです。

リサイクルで収納する

綿棒の空ケースやティッシュペーパーの箱、牛乳パックの空箱などの日用品の空箱をリサイクルして収納ケースにするのもおススメです。

マスキングテープなどで可愛くデコレーションをして、自分だけのペン立てなどを作っても楽しいですね。

汚れたら、ポイッと気兼ねなく捨てる事も出来るので好きです。

小物入れ引き出しで収納する

小物専用の引き出しもスッキリ収納できて便利です。

クリアケースのものから、ナチュラルな木製のものまで色々なバリエーションで購入できます。

マニキュアや化粧品などは、色ごとやカテゴリーごとに収納できるので、見た目も可愛くて、毎日のお化粧が楽しくなりそうです。

仕切り板を活用する

机や備え付けの引き出しで収納するには、仕切り板がおススメです。

小物のサイズに合わせて、仕切る位置を好きにデザインできるのが便利です。

ハンカチなどの小物はもちろん、大きく4つに仕切り板をしいて、ひとつはストラップ、ひとつはアクセサリーなどカテゴリー分けして収納することも出来ます。

仕切り板は、キッチンのお皿の収納等にもおススメです。

小物ケースで収納する

釣り具をいれるような小物ケースは、最近100均などにも多く売っています。

ピアスやブレスレット、指輪など細かなアクセサリーの収納をするとひとつひとつしまう事が出来るので、見た目も可愛いですし、すぐに欲しい物が取り出せて便利です。

パチンと蓋を閉める事が出来るので、落としてなくす心配もホコリを被る心配もありません。

壁掛けで収納する

壁掛けの収納ポケットで収納するのもひとつです。

ヘアゴムやくちばしピンなど、すぐに手に取って使いたいヘア用品などは軽いので壁掛け収納には最適です。

他には、画鋲が大丈夫なお部屋であれば、10センチ間隔で壁に画鋲をさすことで、ネックレスを掛けて置くのもインテリアっぽく可愛く収納することが出来ます。

よく帽子などを壁掛けしている方はいますが、ネックレスやキーチェーンなどを掛けてもとってもかわいく便利なので、おススメです。

タッパーで収納する

ご飯やおかずを入れておくタッパーは、小物収納にもおススメです。

蓋つきでしっかりしているものが多いので、小さなはさみや裁縫道具などの刃物や飛び出し注意な細かい物もコンパクトに収納することが出来ます。

同じ種類で揃えれば、重ねやすいのでスッキリ収納することが出来ます。

ジップロックで収納する

ジップロックは、本当にバリエーションが利く万能商品です。

文具でもヘアピンでも、色々な物を仕分けすることが出来ます。

中でも、医薬品を収納するのにおススメです。

清潔に保つことが出来ますし、汚れたらすぐに取り替える事が出来るので、私は皮膚科でもらったクリームなどを整理してしまっています。

小物収納を綺麗に保つポイント2つ

小物収納するときに気になるのが、ホコリや汚れです。

小さな物だからこそ、ホコリや汚れが付着すると綺麗にするのが大変なんです。

そんな悩みを解決する私がやっているちょっとしたポイントをご紹介したいと思います。

キッチンペーパー/ペーパーナプキン活用法

小物の収納ケースは、ケース自体に小さな汚れがつきやすいのが、いつもイライラしてました。

特に化粧品なんかは、ケースの底に粉が落ちて汚れてしまいがちです。

そんな時に、キッチンペーパーを下に敷いて置くと、ケースの底が汚れなくて便利です。

時々整理整頓をする際に、キッチンペーパーを新しく取り替えるだけで、ケース自体も汚れずに綺麗に使い続ける事が出来ます。

キッチンペーパーの代用で、ペーパーナプキンなどを使用してもOKです。

ペーパーナプキンだと、色々と可愛い柄があるので、小物ケースの底が可愛く素敵になります。

ランチョンマット活用法

ランチョンマットをカバーとして活用する方法です。

小物収納を引き出しではなく、机の上などに置いておく時は、小さなホコリが被らないよう上からランチョンマットを敷いてカバーしておくと便利です。

大きさも小物収納するケースにちょうどいいのも気に入っています。

色々と柄も選べるのも楽しいですね。

まとめ

1.収納3ステップで、効率的な方法を

2.収納おススメ8つのグッズで、自分だけの収納法を

3.ちょっとした気遣いで、収納を長く綺麗に保つ

上手に小物収納をして、可愛い小物を楽しく集めましょう。

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ