アントマンの映画を無料視聴!吹き替え・字幕動画をフルで見るならここ!

映画「アントマン」は、2015年公開のアメリカ映画で、マーベル・コミックの同名キャラクターを主人公にした物語。

興行収入5億ドル以上の大ヒットを記録し、2018年には続編の「アントマン&ワスプ」が公開されました。

今回は、そんなアントマンのあらすじ・キャスト吹き替え一覧・評価感想とフル動画を無料視聴する方法をまとめてみました。

アントマンを無料視聴する方法

ムビ子
「アントマン」話題だけどまだ見たことないから見たいなぁ
ムビ子
ネットに無料動画とか上がってないかしら?
動画ネコ
無料動画は危険だニャ
ムビ子
え?何で?
動画ネコ
あれは違法アップロードされた動画で、ウィルスに感染する危険があるニャ
ムビ子
そ、そうなの!?
動画ネコ
それに、ダウンロードと同時にアップロードされるソフトもあって、それで違法アップロードの罪に問われるケースがあるから注意だニャ
ムビ子
そんな…!
無料動画を見ただけで逮捕されるのなんて嫌だわ!
動画ネコ
あと単純に画質が粗いし、広告いっぱい出てストーリーに集中できないニャー
ムビ子
はぁ…じゃあ諦めるしかないわね
動画ネコ
無料で見れる方法知ってるニャ
ムビ子
でも、ネット上の動画はいろいろ危険なんでしょ?
動画ネコ
違うニャ。
公式の動画配信サービスを使うんだニャ
ムビ子
それって月額料金がいるやつでしょ?
お金出して見るほどじゃないのよねぇ…
動画ネコ
実は今だけ無料で見ることが出来るのニャ
ムビ子
え!?
そうなの!?

「アントマン」は、「U-NEXT」という動画配信サービスで無料で見ることが出来ます。

本来月額1990円(税抜き)かかるサービスなんですが、今なら31日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

視聴するには378ポイントが必要になりますが、初回600ポイントがプレゼントされ、それを使うことが出来るので問題ありません。

私も実際に試してみましたが、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんでした。

もちろん、優良のサービスになるので、お試し期間で気に入れば、継続して利用することも出来ます。

↓↓↓

「アントマン」の無料視聴はこちらから

ムビ子
こんな方法があったなんて…!
動画ネコ
広告とか出ないし快適ニャー
動画ネコ
しかもスマホでも見れるから便利だニャ
ムビ子
本当に無料なの?
動画ネコ
新規登録後31日間は無料で使えて、その期間内に解約すれば料金は発生しないニャ
ムビ子
他にどんな映画が見れるの?
動画ネコ
U-NEXTにある映画・アニメが80,000本以上無料で見れるニャ
▼U-NEXTで見れる作品
アイアンマン
インクレディブル・ハルク
マイティ・ソー
アベンジャーズ
キャプテン・アメリカ
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ドクター・ストレンジ
スパイダーマン

※上記はほんの一部です

数日後…

ムビ子
すごい!
本当に無料で見れたわ!
ムビ子
他の映画やアニメも見れるから、この期間いっぱい見まくるわよ!
動画ネコ
喜んでくれたみたいで良かったニャ
動画ネコ
無料キャンペーンはいつ終了するかわからないから、今のうちに登録しといて良かったニャ
↓↓↓

U-NEXTの無料お試しキャンペーンはこちらから

アントマンのあらすじ

仕事も家庭も失い人生崖っぷちのスコットはある日、天才科学者、ハンク・ピム博士に見込まれ、彼が開発した特殊スーツを着用して身長わずか1.5センチの「アントマン」に変身。

正義のヒーローとなるため、博士とその娘・ホープの下で猛特訓を始めるが…。

引用:U-NEXT

アントマンのキャスト一覧

キャスト 吹き替え
スコット・ラング/アントマン ポール・ラッド 木内秀信
ホープ・ヴァン・ダイン エヴァンジェリン・リリー 内田有紀
ダレン・クロス/イエロージャケット コリー・ストール 大川透
パクストン ボビー・カナヴェイル 加藤亮夫
ルイス マイケル・ペーニャ 小杉竜一
(ブラックマヨネーズ)
デイヴ ティップ・“T.I”・ハリス 伊藤健太郎
カート デヴィッド・ダストマルチャン 松本忍
サム・ウィルソン/ファルコン アンソニー・マッキー 溝端淳平
ゲイル ウッド・ハリス 山岸治雄
マギー ジュディ・グリア 山崎美貴
キャシー アビー・ライダー・フォートソン 太田梨香子
ペギー・カーター ヘイリー・アトウェル 園崎未恵
ハワード・スターク ジョン・スラッテリー 仲野裕
ミッチェル・カーソン マーティン・ドノヴァン 沢木郁也
デイル グレッグ・ターキントン 小形満
ハンク・ピム/初代アントマン マイケル・ダグラス 御友公喜

アントマンの評価・感想

アントマンを実際に観た方の評価・感想をまとめてみました。

評価は5段階での数が多くなるほど高評価となります。

女性
とにかく笑えた。

スコット役の演技がすごい!
可愛らしくて愛すべきヒーローだ。

娘と一緒に遊ぶシーンや2人で語り合うシーンは、2人の絆を感じてグッと来た。

サイズが変わることを活かしたアクションシーンも素晴らしかった。

★★★★★

女性
marvel作品を初めて観ましたが、とてもテンポがよくて気持ち良い作品でした。

小さくなったり大きくなったりと自由自在で、使い方が頭がいいなと思えました。

戦闘シーンも迫力があり、スピード感も良かったです。

★★★★★

女性
気軽に見れて、とても楽しく面白い作品でした。

マーベルのシリーズは全て見ていて、アントマンも映画館に見に行きたいなと思いつつ、忙しく結局映画館では見れず、DVDを借りての視聴になってしまいましたが、リビングのテレビで1人で見ていたら、途中からマーベルに興味のない姉も一緒になって見始め、最終的に2人で最後まで見たのですが、その場で2人でツッコミを入れたり、笑えたのでDVDでよかったなと思います。

個人的には主人公の友人役の吹き替えがブラックマヨネーズの小杉さんだったのが面白くて、存外ハマりキャラで出るたびに笑っちゃいました。

アントマンの能力に困惑し、振り回されつつも、成長していく主人公を是非是非。

マーベルシリーズは重い話があったりする中、アントマンは主人公の性格や行動がなんだか身近に感じられて、気楽に見られました。

★★★★★

男性
他のマーベル映画と比べても明らかに父親向けの映画だと感じられる。

もちろんエンタメ要素は抜群だし、アイアンマンのように「金持ちがヒーローになった」わけではなく、スパイダーマンのように「庶民がヒーローになった」ものとして描かれている為、一般人が共感できる要素も他のマーベル映画に比べて非常に強い。

主人公はコンピュータ系の技術こそレベルの高いものを持っているが、後は特に戦闘能力等もほとんどない一般人である。

その一般人の主人公が、自分の娘の為にどれだけ努力することが出来るかをまざまざと見せつけてくれる。

この映画単体の好き嫌いは人によって異なれど、「アントマン」というヒーローは誰もが好きになるヒーローだと思う。

★★★★★

男性
アントマンは日本人にはあまり馴染みの無いアメコミのヒーローですが、「小さくなって敵と戦うヒーロー」というこれまでありそうで無かった設定に心惹かれました。

シンプルで定番のアクションあり親子の絆ありのヒーローものですが、定番ゆえの良さがありストーリーは素直に感動しました。

アクションに関しても派手で見ごたえがあり、こちらもさすがマーベル、といった感じでした。

★★★★★

女性
今や世界規模で広がる「マーベル」世界のひとつ、アントマンシリーズの第一作。

シリーズの初めらしく、登場するキャラクターの説明になる描写もありますが、なんといってもアントマンになるスコットの軽妙さがイイです。

特別キラキラしい正義感があるわけでもなく、大富豪でもない彼ですが、単純明快に最愛の娘のために猛特訓を受けます。

この娘キャシーがとにかくカワイイです。

くしゃくしゃの笑顔で「ダディー!」と飛びついてくる変なモノ好きの女の子。

スコットが頑張るわけだよね、と観ている方も納得。

アントマンの特徴である身長を縮ませられるということをいかしたアクションも今までにない映像です。

面白かったのは、スコットの泥棒仲間たちのおバカさと、単純な友情。

彼らのどこかずれた掛け合いも楽しく、スコットの軽妙さとピッタリでした。

アントマンは他のマーベル・シリーズとは違い「家族」がメインになっています。

娘を愛するただのお父さんが、経験したことのないミッションに仲間と挑むというと壮大に思えますが、どこか緊張感がないように感じられるのがこの作品のいいところかなと感じました。

スコットを導くアントマンスーツの開発者とその娘との関わりも、見逃せないですね。

テンポのいい会話と最小サイズの目から見る世界、どちらも楽しめる作品です。

★★★★★

女性
仕事とか人間関係とか誰もがつまづくことがありそうなところでつまずいた主人公が、小さいアントマンになって立ち回る姿は爽快そのものでした。

新しいチャレンジをすることで道は拓ける、まじめな話そのように感じさせられる映画でした。

★★★★★

女性
コミックス版の「アントマン」とはかなり違う作品になったと思うのですが映画版の「アントマン」は本当に大好きです(笑)。

クリストフ・ベックのアントマンのテーマもアクションヒーローのテーマっぽくなくていいのですが、特にハンク・ピム博士のキャラクターがイイ。

コミックスでは精神を病んでしまったり(実はイエロージャケットだったり)妻のジャネットと離婚したり、ウルトロンを作ったりな人物ですが映画の方は偏屈な科学者キャラ(髭のマイケル・ダグラスがピッタリ)。

いろいろな人物と喧嘩別れしている程度ならまだかわいいものだ、という気がします。

★★★★☆

男性
アントマンがミッションに間に合うかどうかハラハラしました。

元々はあまり乗り気でない中、実際にアントマンになってからは試行錯誤しながら奮闘していく姿には感銘を受けました。

アベンジャーズのファンという設定も良かったです。

★★★★☆

女性
アントマン扮する男性が、正直あまり好みではないのですが、その他の内容とか展開等の点ではかなり考え抜かれたものに仕上がっていて、充分楽しめる映画になっています。

そして、マーベルらしい映画という感じがします。

★★★★☆

女性
アントマンはマーベルの他のヒーローに比べて身近に感じました。

刑務所から出て来た主人公がアントマンになると言う設定も今までのヒーローとは違いますし、小さくなって戦うというのが、今までにないヒーローでとても新鮮に感じました。

★★★★☆

女性
ダメダメな主人公が可愛い娘の為にヒーローとなって闘うヒーロー物のテンプレ作品で、少しありきたりかなと思いましたが、アリのように小さくなったり大きくなったりして縦横無尽に敵と闘う姿はとてもカッコ良かったです。

ただ、主人公がアリサイズになるので虫が画面いっぱいアップになるシーンも所々あり、虫が苦手な人には楽しみにくいです。

★★★☆☆

女性
ミクロな世界で戦う新ヒーローが出現しました、その名はアントマン。

いろいろな部分が今までのヒーロー像とはかなりズレていて新鮮で面白いです。

ダメ父が娘のためにヒーローになり奮闘する姿に胸が熱くなりました。

サイズは小さいヒーローだけれど、物語が進むにつれ背中がかっこよく大きく見えました。

魅力的なヒーローです。

★★★☆☆

女性
marbleの映画のヒーローたちの中で昆虫といえばスパイダーマンだし動きとかは、やっぱりスパイダーマンがヒーローとしての存在感があるなと思いましたが[アリ]にスポットを当てて、アリと仲良くして敵と戦おうというのはある意味斬新だと思いました。

★★★☆☆

「アントマン」の無料視聴はこちらから

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ