アロマテラピーに疲れ・疲労回復効果はあるの?おすすめの精油5選

アロマ

最近、アロマテラピーが流行しています。

アロマとは香り、テラピーとは癒す、という意味で、香りによってリラックスしたり、雰囲気をだすものです。

以前は専門店に行かないと手に入らなかったアロマ機器ですが、空気清浄機や加湿器にアロマ機能がついていて、ホームセンターなどで簡単に手に入るようになりました。

アロマで癒されるといいますが、本当に疲れはとれるのか、それらについてみていきたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

アロマテラピーに疲労回復効果はある?

疲れには、身体的な疲労と、精神的な疲労があります。

精神的な疲労とは、気分的な疲れや、自律神経の乱れによるものです。

身体的な疲れは食事や睡眠で癒されていきますが、自律神経の緊張には五感に作用するもののほうが癒し効果が強いといわれます。

音楽を聞いたりすることでも癒されますが、アロマで好きな香りをかぐことでも癒し効果があると言われます。

より効果を高めるには?

100均やホームセンターなどでもアロマテラピーで使用する精油が販売されていますが、その多くが、合成で香料を作っている「界面活性剤」のものがほとんどです。

できれば、専門店で手に入る100%天然の精油のほうが癒し効果が絶大です。

無印良品のようなお店でも手に入ります。

テラピー機器によっては100%天然オイル以外を使うと故障するものもあるので、取扱説明書をよく読んでおくほうがいいです。

アロマテラピーのやり方

アロマテラピーにはいくつかのやりかたがあります。

ここでは、機器をつかったものから、手軽なものまで、いくつか紹介したいと思います

アロマ専用機器を使う

専門店で手に入ります。

通販等もあります。

ランプの熱で香りを発生させるものと、水を使用し、人工的に霧を発生させてにおいを分散させる超音波式のものがあります。

ランプ式のものはとても安価ですが、精油の蒸発した残りを掃除しなければならず、少し手間です。

超音波式は少し高価ですが、手入れが簡単で、香りも広い範囲に広がりやすいです。

4000円くらいのものから、インテリアに合うような20000円くらいのものまであります。

水がなくなると、自動停止するものが多いので安全でもありますし、電気代もあまりかかりません。火事の心配も少ないので、超音波式のもののほうがおすすめです。

空気清浄機・加湿器の付属機能を使う

現在販売されている空気清浄機や加湿器には、付属機能としてアロマ機能が付いているものがあります。

水中やフィルターにアロマオイルを落とし、においを分散させます。

専用機器を買わず、お手軽にアロマが楽しめます。

お風呂で楽しむ

浴槽にアロマオイルを数滴垂らし、香りを楽しみます。

湯気でにおいが広がるし、小さな空間に広がるのでにおいをより強く楽しめます。

気をつけたいのが、グレープフルーツ・レモン・ベルガモット、アンジェリカ・ルートのオイルは、肌についた状態で屋外に出ると、紫外線で皮膚にダメージが出る「光毒性」という現象があります。

お風呂やマッサージで使用後、屋外に出る場合は気を付けなければいけません。

ハンカチに滴下する

一番手軽にできる方法です。

ハンカチやティッシュ等に、1,2滴垂らし、香りを吸い込みます。

屋外にも持ち出せるので、どこでも香りが楽しめます。

ユーカリ系の香りを持ち出すと、風邪の時の不快感や、乗り物酔い等の緩和に役立ちます。

私もこれで乗り物酔いを和らげることができました。

シミになる場合があるので、汚れてもいいハンカチ等で実施されてください。

疲れに効くアロマ5選

スイートオレンジ

専門店では最も安い部類の精油です。

誰もがかいだことのある、オレンジの皮の香りです。

気分がスーッとします。

かぎ慣れている香りなので、自然な気持ちで使えます。

ローズマリー

シソ科の植物で、爽やかな香り。

ひどく疲れているとき、頭痛がする時におすすめ。

血の巡りをよくし、疲労を緩和させます。

ラベンダー

甘いがすっきりした感じもある香り。

うつに効果があるといわれています。

不安感や精神の安定に適しています。

ダイエット効果は減少してしまうようです。

ペパーミント

スーッとした気分になるしゃっきりとした香り。

気分のリフレッシュ効果があります。

集中力を高める効果もあるので、お仕事や勉強にも使えます。

(番外編)グレープフルーツ

リフレッシュ効果もありますが、ダイエット効果があると言われていておすすめの精油です。

まとめ

どうだったでしょうか?

おススメした精油はリフレッシュに効果がありますが、もしかいだ時にあまり好きでなかった場合は、他の精油に変更されて大丈夫です。

例えば、眠る前にペパーミントでは目が覚めてしまいがちですが、好みでない香りを我慢して使用しても、逆に精神的に負担をかけてしまうので、好きな香りを探すのが大事です。

専門店に行くと、非常に多くの精油があり、同じラベンダーでも国内・海外の産地などで、数種類あり、香りも違います。
お値段もオレンジはとても安く、ローズは高価です。

専門店ではサンプルが置いてあり、かぎ比べができます。

まずは手軽な精油から始め、気分を変えたいときに、たまに高価なオイルを使うなど、いくつか精油を持っていると楽しいです。

複数の精油をブレンドすることもでき、また違った香りが楽しめます。

精神的な疲れにアロマは非常に効果的です。

皆さんのアロマ生活のスタートを応援します^^

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ