イランイランアロマオイル・精油の効果・効能とおすすめの使い方

イランイラン

出典:http://aroma-guide.net/essential/ylang-ylang.html

精神的な疲れを癒したり、神経の緊張を和らげると、今話題のアロマテラピー。

アロマとは「香り」テラピーとは「癒す」という意味で、香りをかぐことにより、効果を発揮します。

今回はそんなアロマテラピーで使用する精油の中から、「イランイラン」の精油にスポットを当てて、詳しく解説したいと思います。

-----スポンサーリンク-----

イランイランとは?

初めてその名前を聞く人もユニークなネーミングにすぐ覚えたという方もいるのではないでしょうか?

イランイランとは、バンレイシ科の植物で、マダガスカルなどに生える、樹高6~10mの常緑高木です。

イランイランの名前の意味はマレー語で「花の中の花」という意味です。

あの有名ブランドの香水にも

花から水蒸気蒸留法(巨大な蒸し器で蒸留芳香水と精油に分ける方法)で抽出されるオイルで、シャネルの香水にも使われている精油です。

蒸留の段階により精油のグレードが異なり、はじめに抽出されたものはエクストラ・スーベリアと呼ばれて最高品質です。

次に、エクストラ、ファースト、セカンド、サードと続きます。

ジャスミンを思わせるフローラルな香りで、とても甘く陶酔させる香りです。

エステル類や、セスキテルペン炭化水素系など、様々な方向成分が混ざり合ってできています。

効果・効能

心への作用

リラックスできる場面なのに、心から楽しめず、10%の緊張を手放せないとき、過剰なほど他人を批判してしまう時、心穏やかに自分を受け入れる気持ちを持ちたいときに、セルフイメージを高めて笑顔になることを助けてくれる香りです。

心への作用では、心の内側からほぐして気分を高揚させ、多幸感や優しい気持ちをもたらして安定させます。

精神的に大人にさせる効果もあります。

ストレス性の不整脈や動機を鎮め、血圧を下げる効果もあります。

日常から離れることができてストレスを忘れられたという人も多くいる香りです。

落ち込みや、失敗や人間関係への恐怖、イライラ、パニック、不眠にも効果があります。

美意識アップで夜の生活への効果も

また、夜の生活への効果も期待され、セクシャリティの問題を抱える人にも使われています。

自信・信頼感・愛情の欠如、パートナーへの不満を伴うセックスレスに効果的だと言われています。

甘い香りの中に妖艶さもまとわせるような香りです。

おしゃれに無頓着になった際に、自分のもともと持っている美意識を思い出させ、魅力を高めます。

体への作用

体への作用では、生理痛の際におなかに塗ると、体が温まり、元気がでてきます。

クラリセージ、ラベンダーとブレンドするとより効果的です。

生殖器系に作用して、ホルモンバランスを整え、更年期の女性の心と体のケア、筋肉の痛み、痙攣、炎症にも作用します。

肌への作用

肌への作用では、皮脂分泌を調整して、乾燥肌にも脂性肌にもベストな肌の調子、皮脂の分泌の状態に回復させる効果があります。

肌の老化防止の効果もあります。

脂っぽい頭皮やパーマなどで傷んだ髪のキューティクルの保護に用いられます。

また体臭や加齢臭が気になる時にごく少量使用するのもおすすめです。

おすすめの使い方・ブレンド

香りが甘すぎて強いと感じたときは、オレンジやベルガモットなどのビターな柑橘系の香りとブレンドさせると良いです。

ジャスミン、カモミール、ラベンダー、ローズウッド、サンダルウッド、ベチバーなどの花、ハーブ、樹脂の精油と相性が良いです。

イランイランを高濃度で使用すると頭痛や、吐き気をもよおすことがあるので、要注意です。

また、車の運転や集中したいときは使用を避ける必要があります。

まとめ

どうだったでしょうか?

  • 「花の中の花」という意味、シャネルの香水にも使われる非常に甘い香り
  • 水蒸気蒸留法で抽出され、最初に抽出されたものはエクストラ・スーベリアと呼ばれる。
  • ストレス性の不整脈・動悸を鎮め、血圧を下げる効果がある。日常から離れることができ、ストレスを忘れられたという人が多数いる。
  • 夜の生活、セックスレスの悩みに効果的。甘いムードを助ける。
  • 本来の自分の魅力を思い出させ、なくしていた美意識を思い出させる効果あり。
  • 肌の皮脂分泌を調整してくれて、乾燥肌・脂性肌ともに効果的。
  • ビター系の柑橘系の精油、花・ハーブ・樹脂の香りとのブレンドも良し。
  • 高濃度で使用すると吐き気・頭痛がでることがあるので注意。
  • 物事に集中したいとき、車の運転の時には使用してはいけない。

以上のようなことについて書いてきました。

こちらのオイルは、特に夫婦の絆や性生活が散漫になってしまった方に薦められる精油です。

パートナーが最近見てくれない、自分に興味を持ってくれない、そんな自分に自信がなくなった、自分のおしゃれを見失ったという方に非常におすすめの精油になります。

香りは人それぞれ好みもあるので、単品での使用が難しい場合は、ラベンダーなどの淡くすがすがしい甘さの精油とブレンドして使われることをおすすめします。

濃厚な甘い妖艶な香りで、パートナーや彼氏を誘惑しちゃいましょう^^

イランイランのおすすめアロマオイルはこちら

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ