投手必見!野球の下半身強化トレーニング方法 バッティングにも使えます!

野球 下半身
©mikelachance816

投手をやっていて「ボールのスピードと速くしたい。」「今よりもっと変化球を曲げたい!」と悩んでいる人は必見です!

監督やコーチに「投げる時は下半身が大切!」「もっと下半身を使って投げろ!」なんて言われた経験ありませんか?

でも「なんでボールを投げる時に下半身なの?」と疑問になる方が多いと思います。

私自身も野球をしてた時は同じ事を言われて来ましたし、なんで必要なのかも分かりませんでした、、、

でも騙されたつもりで下半身のトレーニングをしていると、しっかりとした効果を実感する事ができました!

-----スポンサーリンク-----

野球における下半身の重要性

「なんで野球に下半身は必要なの?」と思いますよね。

土台をしっかりと

それは、どれだけ上半身を鍛えても、支えるのは下半身です。

土台がしっかりしてかないとその上にある上半身は安定しませんし、上半身の力を受け止めるのも下半身なので、投げる時も打つ時もこの上下関係がしっかりする事が大切です!

踏み込む力をつける

あとは踏み込む力です!

強く踏み込む力が重要なのです。

踏み込む力が強いと体に勢いがついて、より大きな力をボールに伝えれる事で、速いボールを投げたりボールを遠くに飛ばすことに繋がるんです!

下半身を鍛えることで上半身の筋トレ効果を最大限に

なので上半身の力を最大限に使うためには下半身トレーニングは必須なのです!

と言っても上半身の筋トレがいらないわけではないですよ。

必要ですがそれを効率よく使う為に下半身の筋トレをやる事でより上半身の筋トレの効果を出す為に必要なんです。

下半身を鍛えるトレーニング4つ

「トレーニングは何をすれば良いの?」と言う事なのですが、今から私も実際に行っていたこれだけはやって欲しいと思う、投手必見のトレーニングを4つ紹介します!

ウォーキングランジ

このトレーニングはフロントランジ(大腿四頭筋、ハムストリング、臀筋)と言う筋トレを左右交互に歩きながらやりますが、歩きながらやる事でより野球の動きに近くなります。

投手はこのトレーニングまで踏み込みませんが、前に踏み出す形でボールを投げます。

投げるイメージしながらこのトレーニングする事が重要です!

ジャンプスクワット

2つ目はジャンプスクワットで、よく行われるスクワット(大腿四頭筋、ハムストリング、臀筋)の状態からジャンプするだけです。

ジャンプする事で強度がグンッと上り、太もも、お尻に大きな負荷がかかります。

ジャンプする時はしっかり地面を蹴るとより効果が出ます!

慣れてきたらダンベルなどの重りを持ってみるのもオススメです。

投げる時は前に来る方の足を地面にめり込むように着く事でボールにより多く力が伝わるので、そのイメージをこの筋トレで試してみて下さいね。

シングルレッグスクワット

3つ目はシングルレッグスクワットです。

このトレーニングはスクワットをただ片足でやるだけです。

上のジャンプスクワットと同じ筋肉を使いますが、太もも裏のハムストリングを特にトレーニング出来ます。

片足でやるので両足に比べると強度が高く、バランスのトレーニングも同時に出来る筋トレです。

投げる時には片足で踏ん張るのでその時にバランスも必要なので、この筋トレで筋肉だけでなくバランスも一緒に鍛えましょう!

重りを持ったり、わざとバランスを取りにくくするためにベットや座布団の上でやるの良いですよ!

強度が上がりより良いトレーニングになるので慣れてきたら試してみて下さい。

ワンレッグヒップリフト

最後の筋トレはワンレッグヒップリフトです。

ワンレッグヒップリフト(ハムストリング、体幹インナーマッスル)は太ももと体幹トレーニングを組み合わせたトレーニングです。

膝を90度ぐらいに曲げ、片足だけでお尻をあげて、体を真っ直ぐにしてキープします。

この筋トレ動画は5秒キープしていますが、出来れば10秒でチャレンジして下さい!

見た目は簡単そうですが、やってみると意外にキツイトレーニングですよ!

もしこのトレーニングに慣れてきたよって方はレベルアップバージョンでバランスボールやマット、サッカーやバスケットボールなんかを着く方の足の下に置いてみて下さい。

かなりしんどくなります!

慣れてきた人はそれも試してみて下さい。

トレーニング方法まとめ
筋トレ名 回数
ランジウォーク 左右各3歩(計6歩)×5セット
ジャンプスクワット 10回×5セット
シングルレッグスクワット 左右各5回×5セット
シングルレッグヒップリフト 10秒キープ左右各3回(合計1分間)×3セット

回数はあくまで目安なので、最初は少なめでも大丈夫ですよ、慣れてから回数や負荷を増やしましょう!

まとめ

  • 下半身を安定させる!
  • 強く踏み込む事で勢いをつけ上半身に力を伝える!
  • 筋トレをする時は、投げる時のイメージをしながらトレーニングする!
  • 野球(投げる、打つ)は下半身が重要!

投手必見のトレーニングを紹介しましたが、今回の筋トレはバッターが試しても効果があるので、ぜひ試してやってみて下さい。

私も最初は騙されたつもりでやっていましたが、自分でもわかるぐらい効果が出た筋トレです!

うまくなる為に何をしたら良いかわかない!って方は参考にして頂ければと思います。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ