カナガンキャットフードの良い口コミ・悪い評判を徹底比較

カナガンキャットフード 口コミ

猫も大切な家族の一員。

出来るだけ長く健康に生きて欲しいもの。

愛猫の健康を考えた時に、毎日食べるキャットフードは特に気を遣いますよね。

キャットフードでは「カナガン」のものが有名ですが、実際のところはどうなんでしょうか?

今回は、カナガンキャットフードを実際に使用した方の評判・口コミを、良いもの・悪いもの正直にまとめてみました。

これから購入を検討されている方は是非参考にしてください。

カナガンキャットフードとは?

カナガンキャットフードは、イギリス産の高級グレインフリー(穀物不使用)キャットフードです。

カナガンキャットフードの特徴

  • イギリス産チキンを60%以上使用
  • 1kgあたりタウリン2200mg配合
  • 高タンパク・低炭水化物
  • 野菜やハーブも配合
  • 子猫からシニアまで対応
  • 人口添加物不使用
  • 国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造
  • 品質管理を徹底
  • イギリスから直輸入

カナガンキャットフードの原材料

  • 乾燥チキン35.5%
  • 骨抜きチキン生肉25%
  • サツマイモ、ジャガイモ
  • 鶏脂4.2%
  • 乾燥全卵4%
  • チキングレイビー2.3%
  • サーモンオイル1.2%
  • ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)
  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)
  • アルファルファ
  • クランベリー
  • タウリン
  • マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖
  • リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻
  • カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

カナガンキャットフードの成分

粗タンパク質 37.00%
脂質 20.00%
粗繊維 1.50%
粗灰分 8.50%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 2.99%
オメガ3脂肪酸 0.82%
リン 1.40%
マグネシウム 0.09%
ナトリウム 0.36%
カルシウム 1.58%
カリウム 0.64%

※エネルギーは100gあたり約390kcal

カナガンキャットフードの良い口コミ

日本猫

以前飼っていた猫が、まだ若いときに腎臓病になってしまい、闘病生活が長く、かわいそうなことをしたので、今飼っている猫は仔猫の時からフードを慎重に選びました。

なるべく添加物や保存料が入っていないフードで、消化に負担の少ないグレインフリーのものを探していたので、カナガンのフードを購入しました。

仔猫の時からカナガンのフードをあげているので、毛ヅヤが良くて、身体つきもがっちりとして筋肉質です。

お腹の調子もいつも順調です。

評価:★★★★★

シャムミックス

うちの猫はよくオシッコがでなくなる体質なのですが、ネットで検索すると、カナガンキャットフードはペーハーコントロールが比較的よくできるということで、ためしに購入してみました。

最初のうちは猫が警戒して食べなかったのですが、しだいに食べるようになりました。

トイレも以前は不規則だったのですが、カナガンキャットフードを食べるようになってからはトイレも定期的に行くようになり、体調も良いようです。

カナガンキャットフードに切り替えてよかったと思っています。

評価:★★★★★

アメリカンショートヘア

3歳になる愛猫が、よく吐くので最初は毛玉が原因だと思っていました。

でも一週間に三度ぐらい吐くという状態が3ヶ月以上も続いたので病院へ連れて行ったら食べさせているフードのアレルギーだろうとの診断でした。

すぐにネットでアレルギーにも良い穀物不使用のカナガンに出会い、とりあえず試してみることにしたのです。

カナガンを与え始めてからだんだん嘔吐の頻度が開いてきて1ヶ月後にはすっかり吐くことがなくなり安心しました。

やはりフード選びは猫の健康にとっても大切なものなのだとわかりました。

評価:★★★★★

キジトラ
我が家の愛猫はキャットフードの選り好みが激しく、気に入ったものは食べ過ぎてしまいますが、気に入らないと一度舐めるだけで残してしまう偏食家です。

どうせ食べさせるなら健康に良くて猫が好むものが良いなぁと思い、ためしにカナガンを購入。

味が気に入ったのか、めずらしく食いつきが良くあっという間に完食しました。

また、いままでは気に入った餌を食べすぎてはお腹を壊し、下痢気味のやわらかいウンチになってしまったり、時々我慢できずにトイレ以外でおしっこをしてしまったりした我が家の猫ですが、カナガンキャットフードに切り替え後は、今のところ何故かそのような事が起こっていません。

まだ食べさせて三ヶ月ぐらいですので様子見なのですが、これもキャットフードを変えたおかげなのかなぁと嬉しく思っております。

評価:★★★★

チンチラシルバー

3ヶ月の時ペットショップから家族になったチンチラシルバーの猫ちゃんで初めはご飯をあげても全体の3分の1も食べてないのに食事を終える事がほとんどで、少ししたらまた餌を少し食べるのムラ食いでした。

また長毛の為、毛玉を無理なく出せるようにキャットフードを毛玉用に変えたりと色々と試してみたものの、毛並みもあまり良くなく尚且つムラ食いも直らなくて困っていました。

同じ時期に猫を飼い始めた友人に猫の餌の事を話したら、カナガンのキャットフードがいいよとの事でしたので早速試して見たら、食いつきが今までのキャットフードと全然違いました。

一回の食事量をしっかりと食べる事が出来てますし、今までご飯の催促をする事がなかったのですがニャンニャン鳴いてもっとご飯欲しいと鳴く事が増えました。

今までドライフード食べない時はウェットフードをあげたりして体重の管理をしていましたが、カナガンのドライフードだけでも体重管理出来るようになりました。

また毛並みも昔より良くなり家の猫ちゃんにはカナガンはかなり合っていたと思います。

もう2年経ちますが、ベースはカナガンのキャットフードでたまに別のものも飽きないようにと与えますがカナガンのキャットフードが一番の食いつきです!

評価:★★★★

雑種

以前食べていたキャットフードをうちの猫ちゃんが食べなくなってきたので何か違うもので身体に良いものをと探して辿りついたのがカナガンキャットフードです。

割とうちの猫ちゃんは好き嫌いが多くて魚のアレルギーもあるので新しいものに変えるのは不安があるのですが無添加でメインはチキンというこちらに変えてみました。

最初開けた時から遠くから走ってくるほど美味しそうな匂いがしました。

カリカリなドライフードで、色も茶色1色。

食べてすぐやめるかと思ったのですが最後まで全部食べきってまだいる。という催促が来るほどでした。

とても美味しいようでホントに安心しました。

心配していたアレルギーもでなくて今のところこれを続けていこうと思ってます。

ウンチもコロコロから少し柔らかめ位になりました。

今までウンチも辛そうだったのでとても快調で良さそうです。

定期便にすると安く購入出来るとこも嬉しいポイントです。

改良して欲しい物ところは袋にジッパーがないので私は密封容器に入れ替えて使ってるのですがそこは面倒です。

評価:★★★★

ラグドール

カナガンキャットフードを使用し始めてから2ヶ月が経過しました。

購入のきっかけは、うちの猫の太りすぎを心配した飼い主仲間からの勧めです。

本製品で使われている成分がグレインフリーで安心できるという話だったため、体調改善になるかなと考えて試してみることにしました。

実際に与えてみたところ、以前まで使っていたキャットフードと同様に物凄い勢いで食べてくれたのでひと安心です。

まだ目に見える体型の変化はありませんが、猫も気に入っているようですし、もう少し様子を見てみたいと考えています。

評価:★★★☆☆

カナガンキャットフードの悪い口コミ

雑種

ライフステージの違う猫を複数飼育しており、お互いにお互いの食餌を食べ合ってしまい、その都度叱っていましたが、あまり叱ってしまうと愛猫たちにストレスが掛かってしまうことを懸念し、どのライフステージでも食べられる食餌に統一して、叱る手前を省き、愛猫たちにも気分良くストレスが掛からないよう配慮したいと考えていて、スマホで色々と検索していたらカナガンに行き着きました。

グルテンフリー、4D不使用というところに強く惹かれましたが、人間の食事があまり美味しくないと噂されている英国のものだったので少し不安がありましたが、モノは試しと購入しました。

結果、愛猫二匹とも、まず形状が食べにくい様子でした。

嗜好性は鶏肉をふんだんに使用と謳っていたので期待気味だったのですが、これまた二匹とも、全く口に合わない様子で、これまで与えていた食餌をねだりました。

それでも根気よく続けてみましたが、ハンガーストライキを起こしてしまい、一切手をつけない状態が続いたので、これでは痩せてしまうと思い、やむなく元の国産の食餌に戻しました。

飼い主としては安全性の高い食餌にしたかったですが、嗜好性が全くなく、口をつけないのでは仕方がないという結論に至り、勿体ないですがウチの猫の場合は残りはごみ箱行きとなりました。

殆ど消費しなかったので、正直返金制度や期間があったら良かったのになと思いました。

高い勉強代になりました。

残念です。

評価:☆☆☆☆

ブリティッシュショートヘア

約1年前に初めて猫を飼いました。

種類はブリティッシュショートヘアです。

ただの猫好きで、念願の家で猫を飼うことがようやくでき喜びも一塩でした。

さて飼ったはいいがエサをどうした良いか知識もなく、とりあえず市販で売っている一番目立つ商品を購入。

まずまず良く食べてくれました。

その後はしばらく色々な種類を試しながら食いつきがいいのはどれかリサーチ。

その一つにカナガンキャットフードを試してみました。

ネットでの評判もよく、イギリス発祥のフードということもあり、‘ブリティッシュ’ショートヘアだけに母国の味を好むのではと思いあげてみました。

ところがほとんど食べませんでした。

結局市販のフードになり、カナガンは残って捨ててしまいました。

お国柄はあまり関係なかったみたいです。

評価:☆☆☆☆

カナガンキャットフードのメリット・デメリットまとめ

他の方の口コミを参考に、カナガンキャットフードのメリット・デメリットをまとめてみました。

カナガンキャットフードのメリット

  • 原材料・品質管理にこだわっているので安心
  • 食いつきが良い
  • 体調が改善される場合も

カナガンキャットフードのデメリット

  • 猫のお口に合わない場合も
  • 値段が高い

カナガンキャットフードを購入するなら

カナガンキャットフードを購入するなら定期購入がおすすめです。

定期購入なら1点からでも10%OFF、さらに、まとめ買いで最大20%OFFになるので、ずっと使っていくならこちらのほうがお得ですね。

定期購入はいつでもストップ出来るので安心。

さらに今ならキャットフード用スクープももらえるみたいですよ。

とは言え、猫の口に合うかどうかは実際に与えてみないとわからないので、まずは1袋購入してみて、感触が良ければ次から定期で購入、という流れがベストだと思います。

直接口にするものだからこそ慎重に選んで、愛猫にずっと元気でいてもらいたいものですね。

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ