クロスバイク女子におすすめ!おしゃれで安全な鞄6選と背中汗対策

クロスバイク 鞄

やっと念願のクロスバイクを購入した!のは良かったけれど…

「明日早速遠出しようと思っていたけど、鞄…どんなの持っていけばいいの?」なんて思ったことはありませんか?

「日頃は仕事用の鞄を使っているし、休みの日はお気に入りのマイケル・コースのハンドバッグばっかり使っていて…ま、いいか!明日のサイクリングもいつものハンドバッグを持っていこう!」

ちょーっと待ってください!!

サイクリングには、サイクリングに適した鞄というものがあるのを、ご存知ですか?

楽しく安全に自転車に乗るために、実は鞄の選択というのは結構重要だったりします。

そこで今回は、自転車に乗る時にぴったりの鞄を紹介していきます!

-----スポンサーリンク-----

クロスバイクに乗るのに適した鞄は?

クロスバイクに乗るのに適した鞄の条件として、

・両手を自由に使える
・重心が片方に偏らない

この2点は必須かと思います。

これは、安全に乗るために必要な条件ですね。

普通の自転車に乗る感覚でハンドバッグ等をハンドルにかけると、重心が偏って危険なのはもちろんですが、タイヤにバッグが巻き込まれて、転倒事故につながって大ケガはするわ、バッグは破損するわ…という大惨事にもつながりかねませんので、絶対にやめましょう。

リュック

私もそうですが、荷物がかさばりやすい方にはとりあえずはリュックがおすすめです。

私も、自転車に乗るようになってから極力荷物を少なくしようと、お財布を持たないようになりましたが(定期入れの中にお札を数枚入れるのと、ちょっとした小銭入れを持つようにしました。)、それでも、何か用事がある日などは、どうしても荷物がかさばってしまうことがあります。

また、冬場等、自転車に乗る前と乗ってからの寒暖差が激しい時は、脱いだ上着を収納する必要もありますよね。

行先で何か購入する予定がある時にも、リュックぐらいの大きさがあれば安心です。

メッセンジャー

荷物が少ない方、荷物が少ない日であれば、メッセンジャーバッグがオススメです。

こちらもリュックと同様、両手が空きますし、重心が偏らないので、自転車に乗る時に適したバッグと言えるでしょう。

タオルやペットボトル等を入れるのにも、ちょうど良い大きさですね。

サイクリングバッグ

手ぶらで気軽にサイクリングに出かけたい!という方には、サイクリングバッグがおすすめ!

後ほど紹介しますが、サイクリングバッグにはハンドルに付けるもの、フレームに付けるもの、サドルに付けるもの、様々なタイプがあり、大きさも若干異なってきます。

「飲み物はボトルホルダーに付けるし、小銭入れとスマホとハンドタオルだけでいっか!」という方にはぴったりのバッグです!

-----スポンサーリンク-----

おしゃれで安全な鞄6選

さて、リュック、メッセンジャー、サイクリングバッグと紹介してきましたが、その中でも特におすすめのものをこちらで紹介します!

まずはリュックから☆

実は、リュックの中でも、サイクリング用のリュックというものが存在するんです!

それが、こちら!

モンベル サイクールパック

10Lと20Lの2タイプです。
カラーはそれぞれ3色ずつ。

特徴は、背中の通気性を重視していることや、ヘルメットホルダーがついていること。

通勤や通学等のデイリーユースだけでなく、休日のロングライド等にも、大活躍すること間違いなしですね!

また、同じくアウトドアメーカーのドイターからも自転車用のリュックが販売されています。

ドイター レースXエアー

こちらも背中の通気性はもちろんですが、肩ひも部分もメッシュで出来ているというのがうれしいですね!

しかーし、「でも、そんなアウトドア用みたいなのじゃなくて、いつも使ってるお気に入りのリュックを使いたいの…」というのが乙女心(笑)だと思います。

安全のためとは言え、やっぱりファッション的な観点も捨てきれないですよね…。

私も、この問題のためにしばらく試行錯誤を続けました。

そこでおすすめしたいグッズが、その名も「汗とおるくん」!

汗とおるくん

正直、こちらも見た目は少―しゴツくはなってしまいますが(笑)、走行中はそこまで目立ちません!

実は、これ、私実際に使っているのですが、背中の通気性は本当に驚愕でした!

背中とリュックの間に熱がこもったり、蒸れてじめじめする感覚が、ほとんどなくなります。

なくなるどころか、背中に風が通っている感じが、すごくあります笑。

自分のお気に入りのリュックを使いたい方は、ぜひこちらを利用してみてください☆

それから、先述したサイクリングバッグというのが、こちら。

モンベル サドルポーチ

こちらは、サドルに取り付けるタイプの小さなバッグ。

バッグというより、ポーチですね。

モンベル トライアングルポーチ

こちらはフレームに取り付けることができます。

サドルポーチに比べると、少し大きいものでも収納できそうですね。

モンベル フロントバッグ

こちらは、ハンドルの中央部分に取り付けるようです。

若干風の抵抗を受けそうかな?という感じはありますが、荷物は比較的多く入りそうです。

サイクリングバッグが自転車についていると、「お、あの人、自転車好きなんだな♪」って感じもしますよね♪

まとめ

  • 両手が空いて、重心が片方に偏らないバッグを!
  • サイクリング用のリュックやバッグもたくさん!
  • いつものリュックを使いたい場合は、背中汗対策に「汗とおるくん」をぜひ!

使用頻度や用途、汗のかき具合等、様々なことを考慮して、選んでみてくださいね☆

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ