女性におすすめのおしゃれでかわいいクロスバイク9選

自転車 かわいい

「クロスバイクって何だかどれもスポーティで、ボーイッシュな感じがして、私の趣味にはちょっと合わないかも…。」

そんな風に思ったこと、ありませんか?

確かに、クロスバイクは「スポーツ系自転車」の部類ですので、どこか男性的な雰囲気があって、「かっこよく見えてしまう」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

でも、一口に「クロスバイク」とは言っても、実はかっこいいモデルだけではないんですよ!

かわいいもの、レトロなもの、カジュアルなもの…実に個性豊かです。

あなたにぴったりの趣味にぴったりの1台も見つかるかも!?

-----スポンサーリンク-----

オシャレ?カジュアル?可愛い?どんなクロスバイクにしようかな…?

一口に「オシャレ」「可愛い」と言っても、感じ方は人それぞれ違いますよね。

例えば私は、シンプルだったり、「知る人ぞ知る!」みたいなことに「オシャレ」を感じます。

そこで今回は、「オシャレ」「可愛い」を

・キレイめ部門
・カジュアル部門
・フェミニン部門
・かっこいい部門
・クラシック部門

という部門に分類し、イメージに合ったメーカーと自転車を厳選しました!

では早速、紹介していきます♪

オシャレの本場、イタリアに学ぶ!キレイめ部門

Bianchi(イタリア)

ROMA 4 ¥70,000

Bianchiは何と言っても、メーカーを象徴する「チェレステ」というカラーと、メーカーのマークがキレイめでかっこいいですよね!

Bianchiを代表するクロスバイクは、このROMAシリーズとCAMELEONTEシリーズがあります。

初心者向けとしては、CAMELEONTE1が紹介されることが多いですが、2017年モデルではこのROMA4と3,000円しか変わらないようなので、今回はROMA4を紹介します!

それはなぜかと言うと、3,000円で重さが約400g軽くなるからです!

「いやいや、400gってそんな変わらないじゃない…。」と思ったそこのあなた!

400gは、だいぶ違いますよ~。

よりスイスイと乗れる感じがすると思います。

カラーも鮮やかで、軽やかな気持ちで乗れそうですね。

GIOS(イタリア)

MISTRAL ¥51,000

どのサイトでも「初心者向けクロスバイクの定番」として紹介される、このMISTRAL。

2017年からMISTRAL GRAVELという名前が似たものが販売されていますが、こちらはタイヤが太めで安定感を重視(?)しているようです。

MISTRALとは別物ですね。

このMISTRAL、適応身長が150cm~というのも、女性にはうれしいポイント。

Bianchiの「チェレステ」というカラーと同様、GIOSは「ジオスブルー」というこの鮮やかな青がメーカーを象徴する色です!

この青、実際に街中で見かけると本当に…文字通り「目を奪われ」ます。

普通の青とは何か違う…イタリアのオシャレな雰囲気を感じる素晴らしい「青」です。

目だけでなく、心も奪われてしまうので、気を付けてくださいね笑。

気負わない雰囲気が素敵!カジュアル部門

GIANT(台湾)

ESCAPE R3 ¥50,000

先ほどのMISTRALと同様、初心者向けクロスバイクしてよく紹介される、このESCAPE R3。

カラー展開も、お値段も、かなりカジュアルです♪

それでいて、24段変速というところが、お得感ありますよね。

お財布にも優しくて、初心者でも挑戦しやすいためか、街中でもよく見かけます。

「クロスバイク、よくわからないから、最初はとりあえず安いものから…」という方や、
「無難に、みんなが乗っているのから始めようかな…」という方にオススメです!

やっぱり女の子らしさは捨てられない!フェミニン部門

tokyobike(日本)

TOKYOBIKE SPORT 9s ¥68,000
TOKYOBIKE SPORT 9s

自転車雑誌というよりも、どちらかと言うとファッション系の雑誌でよく紹介されている、このメーカー。

でも、見た目がかわいいだけじゃないんです。

このTOKYOBIKE SPORT 9s、なんとロードバイク用の変速機を使用しています。

それも、他社で安くても7万円台でしか搭載されていないClarisというロード用の変速機より、1つグレードの良い変速機を使用しているんですから。

どうしてこの値段にできたのか、不思議なレベルです笑。驚愕以外の何でもありません。

しかも、LIMITEDmodelも含めると、なんと9色のカラー展開。

オシャレで可愛いクロスバイクなのに、さらにロードバイク並みの走り!

ギャップがたまりませんね~笑

GIANT Liv(台湾)

ESCAPE R3 W ¥50,000

カジュアル部門で紹介した「GIANT」の女性向け部門です。

ESCAPE R3の女性向けモデルとして販売されているのが、このESCAPE R3 W。

適応身長は、なんと140cm~という、かなり小柄な女性にもやさしいサイズ展開です。

パステルカラーも女性らしさが感じられますよね。

男性顔負け?かっこいい部門

TREK(アメリカ)

Zektor2 ¥85,000
Zektor2 TREK

いや…かっこいい………。

TREKではよくFXシリーズが紹介されますが、かっこいいと言えば、このZektorシリーズ!

このZektor2、+¥14,000でZektor3という色が極上にかっこいいモデルがあるのですが、値段があんまりかっこよくないので(笑)、今回はZector2を紹介します!

TREKと言えば、FXシリーズでは「Trek Black」というカラーがあるぐらい、「黒」がテーマカラー。

どのメーカーも黒はだいたい出しているのですが、TREKの黒って何だか本当に…かっこいいんですよね…。

そのTREK自慢の黒にブルーが効いてますね!

そして、このZector2、ロード用のコンポーネントを使っているだけでなく、ロードバイクでよく見かける内蔵ケーブル(フレームの中に変速やブレーキのケーブルを通す)が採用されているんです。

見た目すっきり!美しさの中に秘めたかっこよさですね!

cannondale(アメリカ)

BAD BOY 4 ¥90,000
BAD BOY 4

cannondale、もっとお財布にやさしいクロスバイクもたくさんあるのですが、かっこいい部門での紹介ということで、とことん「かっこいい」にこだわった1台を選んでみました!

よく「ちょいワル」という表現で紹介されることが多い、この1台。

お値段のわりにスペックは…いえ、何でもありません笑。

でも、男性が乗っていても「ちょいワル」な雰囲気が漂うこのBAD BOY、女性が乗ったら一体どれだけかっこよくなってしまうんでしょうね!

とにかくかっこよさを追求したい方には、オススメの1台です!

どこかレトロで親しみやすい!クラシック部門

ラレー(イギリス)

RFC Radford Classic ¥78,000

イギリスの伝統的な雰囲気というか、厳かな雰囲気を感じますよね。

こちらもロード用のClarisというコンポーネントを使用しています。

しかも、ドロップハンドルへの換装も可能なので、しばらく乗って「やっぱりロードバイクに乗ってみたい!」と思った時には、ハンドルを変えればロードバイクになってしまう、というすぐれものです。

そして、何と言っても、サドルとグリップがレザーという質感が素敵すぎる…。

洗練された上品な雰囲気が、他のクロスバイクとは一味違って素晴らしいですね!

FUJI(アメリカ)

STROLL ¥62,000

FUJIもクラシックなクロスバイクをいくつか出しているメーカーです。

他に、BALLAD(http://www.fujibikes.jp/2017/products/ballad/)という「FUJIのクロスバイクと言えば、これ!」というモデルもありますが、今回は敢えてSTROLLを選んでみました!

というのも、このSTROLL、シングルスピード、つまり、変速機がついていないんです。

「もうロード用だとか変速機だとか、何のことだかさっぱり!とにかくかわいくて、すーっと走れればそれで良いのよ!」というそこのあなたには、ぴったりな1台です。

シングルスピードなので坂道等のアップダウンが激しい道では少しきついかもしれませんが、街乗りでしたらシンプルに楽しめますね。

まとめ

女性にとって、ファッションというのは生活の中での楽しみのひとつ、という方も多いのではないでしょうか。

服や靴を選ぶ時にも、自分の趣味というものが必ずあって、着る服で自分を表現できたり、相手からの印象に影響を与えたりしますよね。

自転車も同じです。

服を選ぶように、もしくは、服と一緒にトータルコーディネートするように、そんな気持ちで自転車を選んでみると楽しいのではないでしょうか。

最後に、価格は年式によって変わることがありますので、最新の情報をホームページ等で確認してみてくださいね♪

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ