クロスバイク初心者の女性が走れる距離は?ロングライドのコツ3つ

クロスバイク 距離

自転車競技の大会等には出るつもりは到底ないけれど、でも休みの日に遠出ぐらいはしてみたい…。

そんな風に思われる方も多いのではないでしょうか?

でも、遠出と行っても、どのくらい遠くまでいけるのでしょう?

あなたが「行きたい!」と思っているところは、片道何km、往復何kmぐらいのところですか?

それはあなたが行けそうな距離ですか?

もちろん、人によってどのぐらいの距離をこげるかというのは個人差があると思いますので、今回は、私の実体験をメインにお話したいと思います。

-----スポンサーリンク-----

クロスバイクで走れる距離

クロスバイクに慣れている人の場合

週3回前後、通勤でのみ使用している私が「慣れている人」のカテゴリに入るかどうかはわかりませんが通勤を始めて半年経った今、ちょうど、片道10kmの通勤がちょうど良いと感じるようになってきました。

10kmというと、実際どのぐらいの距離なんでしょうか?

関東で言うと、スカイツリーから池袋ぐらいまで。
関西で言うと、あべのハルカスから新大阪の少し手前まで。

遠いような、近いような。実は結構微妙な距離だったりします。

私も、自転車通勤を始めた当初は、とにかく自転車に乗っている時間が楽しすぎて、「10kmなんかじゃ物足りない!もっともっとこぎたい!」と思っていましたが、

それが週3回(多い時は週4回)ともなってくると、だんだんとしんどくなってくる…というのが正直なところです爆。

特に、その時期がちょうど冬場にさしかかった頃だったので、寒いわ、風は強いわ、でもこいでたら暑くなるわで途中でマフラー外したり、中に着てるダウンを脱いだり…そういう面倒なこともあったから、というのもあるかもしれません。

そして、そうこうしながら半年経った今、「やっぱり10kmぐらいがちょうど良いな」という思いに至ったわけです。

ということで、前置きというか私の話が長くなってしまいましたが、クロスバイクに慣れている人であれば、20km前後、休日のロングライドであればそれ以上でもいけるかもしれません。

初心者の場合

私が初めてクロスバイクを購入し、初めて休みの日に行き先を考えずに「ちょっと出かけてみようかな~♪」と思って行けたのは、約10kmでした。

あ、言い忘れていましたが、私は決して日頃から身体を鍛えていたり、学生時代に運動部でばりばり運動をしていた人間ではありません笑。

初心者中の初心者の私が初めて乗った時に、「なーんとなく休憩しようかな」と思ったのがだいたい4kmぐらいの地点。

水分補給をして、「さ、まだまだ行くぞ~♪」と思いながら進み、「ふーっ!結構こいだな!」と感じて到達したのが10km先でした。

もちろん、もう少し先まで行こうと思えば行けたのですが、復路がありますので…。

だいたいの目安ではありますが、クロスバイクに慣れるまでの初心者期間中は10km~15kmぐらいがちょうど良いのではないかなぁ…と個人的には思います。

-----スポンサーリンク-----

長距離を走る3つのコツ

クロスバイク 長距離

無理をしない

これに尽きますね。

「せっかくの休日、今日は天気も良いし、紫外線や汗の対策もバッチリ、バッグだって新しいのを買ってやる気十分なんだから…!」と意気込む気持ちは本当によーくわかります。

でも、道中で身体を傷めてしまったり、疲労が困憊してしまって、「こんなはずじゃなかったのに…」という展開になってしまっては、元も子もありません。

もちろん、「あそこの景色を見に行きたい!」「あそこのご当地グルメを食べに行きたい」等と具体的な目標を決めるのは良いことですが、くれぐれも無理の無い範囲で!

必ず休憩を入れる

クロスバイクに限ったことではありませんが、運動をする時は、必ず水分補給するようにしましょう。

冬場や短い距離の走行で、「そんなに汗かいてないし、喉も乾いてないしな…」と思っていても、体内の水分は予想以上に奪われているもの。

「20分走ったら5分休む」などと自分である程度時間を決め、軽いストレッチや水分補給をこまめにするようにしましょう。

景色を楽しむ

日頃、「四季折々の自然を楽しみながら、毎日通勤しています。」なんて方は、なかなかいらっしゃらないんじゃないでしょうか。

自転車の醍醐味の一つは、「自分のペースで走れる」ということ。

ふと見上げた空に、きれいな飛行機雲が続いている…
桜の花びらがひらひらと風に舞って踊っている…

そんな、普段なかなか感じることのできない、こころをあたたかくするような光景や景色に出会ったら、自転車のスピードを緩めてみたり、少し立ち止まってゆっくりとその景色を楽しんでみましょう。

ロングライドにおすすめのクロスバイク

距離にもよりますが、「ロングライド」と聞くと、やはりおすすめしたくなるのはこぎ心地が軽い自転車、もしくは安定感がある自転車です。

【Bianchi】ROMA2

Bianchi(ビアンキ) 17 ROMA 2〔17 ROMA 2〕クロスバイク

価格:89,424円
(2017/4/17 20:32時点)

ロード用のコンポSORA搭載で、車体重量も10.2kgと比較的軽めです!

すいすいと、どんどんこぎたくなるような1台ですね。

【TREK】Zektor2

【TREK】Zektor2

価格:85,000円
(2017/4/17 20:32時点)

ディスクブレーキ搭載でロングライド中に万が一雨が降ってきても安心!

タイヤが太めで安定感があるのはもちろん、ロード用コンポ搭載なので、軽やかな走りも期待できますね。

まとめ

  • クロスバイクで走れる距離の目安は、慣れている人で20km前後、初心者は10~15kmぐらい
  • 長距離を走るコツは、「無理をしない」「休憩を入れる」「景色を楽しむ」
  • ロングライドにおすすめなのは「BianchiのROMA2」「TREKのZektor2」

アプリやサイクルコンピューター等を利用している人は、走る距離や時間を記録していくのが楽しみになっていきますよね。

でも、きちんと休憩をとりながら、自分の身体と相談しながら、自分のペースを掴んでいくことも、とても大切なことです。

乗っていくうちに、乗る頻度、距離、速度等、どれぐらいが自分に合っているか、だんだんとわかってくると思います。

無理せず、自分なりの「自転車との付き合い方」を見つけてみてくださいね♪

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ