寒い時犬が散歩で歩かない!原因と対処法3つ

犬 寒い

寒くなると、私たちも外出するのが面倒になってきますよね?

みなさん、ワンちゃんの散歩、どうしていますか? 

飼い主さんは、気合を入れて、厚着して外に出ても、ワンちゃんが歩かなかったり。

寒くて、ワンちゃんが歩いてくれない?!

そんな時、どうしたらいいでしょう?

-----スポンサーリンク-----

寒いと犬は歩かなくなる?

ワンちゃんにもいろんな犬種があります。

寒さに強い犬から弱い犬まで。

特に、シングルコートのワンちゃんや、小型犬は基本的に、寒さに弱い気がします。

元々、寒い国原産のワンちゃん、「シベリアンハスキー」や「ラブラドールレトリーバー」「ミニチュアシュナウザー」などは、寒さに強いです。

うちのわんこの場合、寒くなってくると、オーバーなくらい、寒がり、震え、歩きません。
散歩、ボイコットを始めます。

うちみたいに、歩かなくなる小型犬のワンちゃん、結構いますよね。

寒い時歩かなくなる3つの原因

さて、歩かないのは何が原因でしょう?

体が冷えるから

まず、シングルコートのワンちゃんの場合、毛が二重じゃないので、寒い風がダイレクトに皮膚に当たります。

ヘアレスドッグは、おそらく、私たち人間以上に寒いんじゃないかと思います。

また、小型犬は体が小さい分、全身冷えるのも早いです。

私たちと、同じ。

寒かったら、歩きたくなくなります。

犬も足が冷たい

ワンちゃん達、確かに、私たちの足の裏よりも強い肉球というものを持っています。

でも、それも、万能ではないんです。

あまりにも寒い日、肉球だって、かなり冷たくなり、硬くなります。

肉球が冷たすぎて、歩きたくて歩けなくなることもあります。

白い冷たい雪が怖いから

ビビリなワンちゃんにとって、雪は未知なる冷たい物体です。

怖いですよね〜。
ところどころ凍っていたら最悪です。

突然、歩いてた地面が滑るんですから、ワンちゃんはパニックです。

恐怖を感じたら、ワンちゃんは歩きません。

寒い時でも散歩させる3つの方法

あまりにも寒い寒波が来ているとか、そういう時は、私はワンちゃんが望まない限り、無理に散歩は行く必要はないと思っています。

ただ、だからと言って、冬の間、行かないわけにはいきません。

運動不足で、筋肉が弱りますし、ワンちゃんにもストレスが溜まりますよね。

では、どうしたら快適に歩いてくれるでしょうか?

寒がるワンちゃんには洋服を!

ワンちゃんの洋服については、いろんな意見がありますよね?

かわいそうだとか、云々・・・

でも、冬は必要なんです。

特に、寒さに弱いワンちゃんには。

ファッションでかわいいからではなく、寒さ対策のために着せてあげましょう。

お住いの地域によっては防寒靴を

住んでいる地域にもよると思いますが、雪が多い地域や、マイナス〇〇度の地域では、雪が溶けて凍った時なんかは、わかる人はわかると思いますが、すごく凸凹で、時により、ワンちゃんの肉球には凶器になります。

だから、痛くて歩かないということがないように、場合によっては、慣れるのに多少時間がかかりますが、靴を履かせてあげるのも手です。

ビビリなワンちゃんへ

雪を怖がるワンちゃんは、うちのわんこに試してる方法ですが、一度融けて固まった雪は、滑りやすいです。

一度、うちのわんこはそれで転んでしまい、亀がひっくり返ったようになってしまいました。

それで、怖がるようになったのもあるんですが、克服してもらうために、わざと、新雪の上にわんこを降ろします。

ふかふかして、冷たいですが、痛くはないし、滑らないはずです。

動かないワンちゃんから飼い主さんは、少し離れ、しゃがんで名前を呼びます。

ワンちゃんは仕方なく、恐る恐る、飼い主さんに向かって歩きませんか? 

最初は、短い距離から始め、少しずつ距離を長くしていきます。

絶対、急かさず、ゆっくり歩いてくるのを待ちます。

自分のところにワンちゃんが来たら、思い切り褒めてあげるのを忘れないでくださいね。

これで、うちのわんこは、だいぶ歩けるようになっています。

雪が降る地域限定・注意したいこと

雪が降る地域で、気をつけたいことがあります。

まず、融雪剤に気をつけてください。

融雪剤にワンちゃんが触れると火傷してしまいます。

また、融けた融雪剤が毛に付き、それをワンちゃんが舐めても、胃腸を悪くする可能性があります。

散歩の後は、いつもより念入りに足を綺麗にしてあげてください。

そして、雪解け水は、ペロペロさせないように気をつけてください。

綺麗な山の頂上の雪解け水と違い、住んでいる地域の水は、車の排気ガスやら、ホコリやらで汚いです。

お腹を壊させないために、要注意です。

まとめ

①犬種により、寒いと歩かなくなるワンちゃんはいます。

②体や足が冷えることが原因で歩かないことも。場合によっては、恐怖で歩かないこともあります。

③洋服や防寒靴で対策を! ビビリなワンちゃんへはトレーニングを!

④雪が降る地域では、融雪剤や雪解け水に注意

ただでさえ、私たちもできれば、寒い日は、外出したくありませんよね。

一部のワンちゃんも同じ気持ちです。

少しでも工夫をして、寒さを吹き飛ばしましょう!

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ