散歩がより楽になるおすすめ犬のフン取りグッズ5選!

犬 フン

永遠のテーマ。
ワンちゃんを飼っていれば、必ず考える「フン」問題。

どこでさせ、もし、外でしたらどう処理をする?

今では、いろんなそんな問題を解決する、便利なアイテムも登場しています。

マナーを守りつつ、便利グッズを活用し、より快適な散歩をしましょう。

-----スポンサーリンク-----

フンの始末は飼い主のマナー

草むらだし、誰も歩かないところだし、取るの面倒だから、なかったことに・・・

ワンちゃんと共に、その場を去るダメダメ飼い主さん。

本当に、ダメですからね〜!!!

そういう人が少数でもいることで、ちゃんとマナー守っている愛犬家の人たちまで、白い目で見られ、肩身の狭い思いをします。

フンは、絶対にキレイに取って、持ち帰ってください。

そこに住む人たちにも、動物にとっても、不衛生です。

もう一度言います。

フンの始末は、飼い主さんの最低限のマナー、常識ですからね〜!!

おすすめのフン取りグッズ5選

フン取りグッズ、結構いろんな種類あるってご存知でした?

小型犬のワンちゃんは、フン自体小さいので、処理にも苦労ないとは思いますが、やっぱり、フンはフン。
臭いが気になります。

小型犬から大型犬まで、中には面白いフン取りグッズがあるので、ご紹介しますね。

地面に着く前にキャッチ!

小さい、虫取り網のような形状です。

網があるべきところに、フン取り用のビニール袋をセットし、ワンちゃんがフンをする体制になったら、それを構え、地面に着く前にキャッチしてしまうグッズです。

これだと、ワンちゃんの体調によって、軟便だったとしても、地面が汚れる心配ないですよね。

日本製なので、すぐ壊れて使えない!なんてことも心配なさそうです。

トイレに流せる簡単さ

これは、ただの袋ではないんです。

ビニールと髪が二重になっているフン取り袋です。

散歩から帰ってきて、フンはどうやって捨ててますか?
臭いも気になりますよね。

こちらは、紙とビニールと二重になっているので、フンをキャッチした紙の袋は、フンごとトイレに流せるんです。

臭いを気にすることがなくなり便利です。

しかもこちらの商品、かなりお手頃価格なんで、多頭飼いの飼い主さんにはぴったりではないでしょうか?

できれば、触りたくない

これは、大型犬用かなぁと思います。

大型犬のフンは、結構大きいです。

それを袋越しと言っても、手づかみに抵抗がある方に。
挟んでキャッチします。

小型犬のだって、スコップで

これは、小型犬のような小さなフンをキャッチするのにいいです。

小さい、ハサミスコップのような感じです。

フンにティッシュをかぶせるなどした後、ハサミでフンを掴むような要領でキャッチします。

小さいくて軽いので、持ち歩くのにジャマになりません。

臭いシャットアウト

始末したフン、家に帰るまでの間も、やっぱり臭いは気になります。

特に、夏だと余計、気になります。

こちらの袋なら、一切臭いを外に出しません。
安心の袋です。

いかがでしょうか?

日々、ワンちゃんのエチケットグッズは、新しいものが開発されているようです。

みなさんもいろいろ新しいものを試してみて、ストレスなく、散歩を楽しみましょう。

なるべく外でフンをさせない方法

フンを外でしない。
そうできれば、全ての問題がクリアしますよね。

家の中でしてくれれば、本当に飼い主さんにしてみたら楽ですよね。

じゃあ、どうやったら家でだけしてくれるようになるんでしょうか?

トイレトレーニングの徹底

みなさんのワンちゃんは、トイレ完璧にできていますか?

トイレで用を済ませてもらうのは、まず基本です。

プラス、してもらいたい時にしてもらうために、飼い主さんの合図で排泄を促しましょう。

おしっこやフンをする時に、「ワン・ツー・ワン・ツー」や、「プープー」「ピー・ピー」と言った短い掛け声を常にかけるようにします。

それで排泄をした後は、これほどか?!というくらい、オーバーに褒めちぎります。

そうすることで、ワンちゃんは、合図で排泄をすれば、飼い主さんに褒められると覚えてくれ、のちには、出かける前に合図だけで、排泄を家でしてくれるようになります。

ワンちゃんのトイレはキレイに

ワンちゃんはキレイ好きなこと知っていますか?

特に、自分のテリトリーは汚したくないんです。

特に、排泄の匂いを嫌います。

テリトリーとはつまり、家の中です。

ワンちゃんは、自分の住処、排泄の場所をちゃんと区別しようとします。

よく、ワンちゃんを観察すると、一度おしっこしたところには、オシッコはしません。

少しずれたところにします。

だから、ワンちゃんのトイレはキレイに保つことが大切で、ここでしても、嫌な匂いが残らないと理解してもらうんです。

特に、数回のおしっこの後や、フンの後は、トイレシートを交換してあげ、汚れている場合は、キレイに洗いましょう。

また、定期的に消臭除菌してあげるといいですよね。

まとめ

1.フンの始末は飼い主さんの、最低限守る常識的マナーです。

2.いろいろなフン取りグッズを活用し、快適な散歩をしましょう。

3.トイレトレーニングで、家の中での排泄を日常的なことにしましょう。

4.トイレをキレイに保ちましょう。

かわいいワンちゃんですが、生き物を飼うということは、楽しいことばかりではありません。

自分も周りも気持ちよく生活するために、最低限のマナーはきちんと守りましょう。

そして、少しでも飼い主さんの手間が省けるように、便利なグッズを使ったり、しつけを徹底したりしていくといいですね。

-----スポンサーリンク-----

1件のコメント

  1. […] 散歩がより楽になるおすすめ犬のフン取りグッズ5選! […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ