野菜を使った犬の手作りご飯レシピ!簡単・健康的でおすすめ

犬 ご飯

今、ドッグフードから手作り食へ切り替える飼い主さんがでてきています。

手作り食は手間がかかりますし、材料を買いそろえるのも手間がかかります。

「そもそも犬は手作り食を消化できるの?」
「ドッグフードじゃダメなの?」

そういった疑問も出てくると思います。

ここでは、そういったことや手作りご飯のレシピについて書いていきたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

犬に野菜は必要?

そもそも、犬に野菜は必要なのか、そもそも犬は野菜を消化できるのかという疑問があると思います。

結論から言うと、犬にも野菜は必要です。

犬は肉食動物ですが、雑食寄りの動物です。

なので多少野菜も必要です。

野菜をあげる時の注意点

ただ、消化が上手というわけではありません。

なのであげるときは量を全体の10%ほどにしてあげて、ゆでたあと、小さく刻んで消化しやすくしてあげる必要があります。

野菜には食物繊維が多く含まれているため、腹持ちが良くなったり、便秘を予防したり、腸内環境もよくなります。

最初は少量のトッピング程度の量からスタートします

また、生野菜よりも、ゆでた野菜をあげるようにします。

ねぎ・玉ねぎ・にら、にんにく(ごく少量ならいいという説も)、アボカドは与えてはいけません。

ドッグフードじゃダメなの?

もちろん、ドッグフードでも構いません。

袋に「総合栄養食」と書かれているフードであれば、ワンちゃんに必要な栄養は確保されているので、これだけでも大丈夫です。

しかし、「ドッグフードだけでは味気ない」「食にバリエーションを作ってあげたい」という思いから手作り食へ変えている飼い主さんたちもいます。

手作りご飯のメリット8つ

野菜だけでいえば、先にあげた、

・腹持ちのよさ
・便秘予防
・腸内環境の改善

などの効果があります。

また、野菜やお肉、お魚の組み合わせで、食にバリエーションをつけることができ、ドッグフードだけのときより、ワンちゃんも飼い主さんも楽しくなったというのもメリットに挙げられるかと思います。

アレルギーのある子の場合、アレルゲンを除去した食餌を作りやすくなります。

水を飲む量が少ない子は水分量の多い手作り食をあげることで、簡単に改善できます。

カロリーの調整も比較的簡単です。

また何より、自分で手作りすることで、どんな材料を使ったかがわかり、不明瞭な材料や保存料・発色剤の入ったフードより安心できるというのが何よりの飼い主さんにとってのメリットではないでしょうか。

抑えておきたい手作り食のデメリット

ただ、デメリットもあり、手作り食だけをずっとあげていると、ドッグフードを食べなくなる可能性があります。

一見、手作り食を食べてくれるようになったのだから良いことのように思われますが、例えば旅行の時、誰かに愛犬を預けたとき、愛犬が入院した時、地震などで避難するとき、手作り食が用意できない場合、ドッグフードを食べなくなると困ってしまいますし、愛犬の為にもよくありません。

そういうことを予防したい場合、ドッグフードもあげつつ、あげる量を減らして、例えば手作り食6割に、ドッグフード4割にしたりして、ドッグフードも食べられる環境にしてあげてもいいかと思います。

野菜を使った手作りご飯レシピ

私が作っている手作りごはんは野菜おじや(野菜おかゆ)です。

安く作れて、材料も自由に組み合わせができます。

作り置きをして、毎日続けられるようにしています。

これをおかゆとドッグフードを半々で混ぜてあげています。

用意するもの

中形犬2匹1週間
  • 米一合(私は精米を使っていますが、栄養たっぷりの玄米を混ぜたりしてもいいと思います)
  • 水(おかゆ1.5合分の水、おかゆのゆるさは自由に調整して大丈夫です)
  • 煮干し20匹程度(できれば塩分をぬいたもの、私はそのままあげています)
  • お好みの野菜(おすすめは、白菜、大根、しめじ、かぼちゃ4分の1もしくはさつまいも1本)
  • お好みで白身魚(塩分のないもの)、ささみなど

作り方

  • 米を洗い、1.5合分のおかゆ量の水を入れます。
  • その上に煮干し、さらに上に細かく刻んだ野菜、お好みで魚やささみを入れ、あとはおかゆモードで炊くだけです。
  • できあがったらよく混ぜ、タッパー等に移し、冷蔵保存します。
  • 保存期間が長くなりそうだったら冷凍保存します。

まとめ

どうだったでしょうか?

野菜と手作り食のメリットと、おすすめレシピの作り方を紹介しました。

  • 野菜は腹持ちが良くなり、便秘も改善できる
  • 消化しやすくするため、野菜は茹でで良く刻み、量はご飯の10%までに抑える
  • 手作り食はバリエーションも増え、愛犬の食欲を誘う
  • 自分で作ることで材料が明確にわかり、安心してあげることができる点が一番強い。
  • 手作り食だけをあげると、万が一のことが起きた場合、ドッグフードを食べなくて困ることがあるので、ドッグフードもあげて、両方食べられるようにしたほうがいい

以上のようなことを書いてきました。

少し手間ですが、手作り食にして、愛犬がすごい勢いでおいしそうに食べてくれているところを見ているとこちらも幸せな気持ちになります。

最初はゆでた野菜をフードの上に置いてあげることから始めて、愛犬と一緒に楽しい食生活をお試しになってください^^

-----スポンサーリンク-----

2件のコメント

  1. […] ●野菜を使った犬の手作りご飯レシピ!簡単・健康的でおすすめ […]

  2. […] 野菜を使った犬の手作りご飯レシピ!簡単・健康的でおすすめ […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ