玄関タイル・ドアの簡単掃除方法 綺麗にすることで運気も上がる?

玄関 掃除

家の中でいつも綺麗にしておきたい場所はどこですか?

私は、なんといっても玄関です。

玄関はその家の顔ですよね。

人は見た目が100%なんていうドラマがありましたが、家は玄関をみるとそのお家の印象が大体決まります。

玄関が綺麗なお家は、綺麗好きなんだろうなと清潔な印象を受けますよね。

せっかく家の中を綺麗にしていても、玄関が汚いことで印象が悪くなってしまったら勿体ないですし、人からの評価だけでなく、玄関を綺麗にすることでのあなたへのメリットは、沢山あります。

では、今回はメリットいっぱいの『玄関タイルの掃除方法』をお伝えしたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

玄関を掃除すると運気が上がる?

先ほど、玄関掃除はメリットがいっぱいあるとお伝えしましたが、そのひとつとして玄関掃除をすると、運気が上がると言われています。

玄関は、お家の出入り口なので、良い運気を招くことが出来るんです。

もちろん、汚くしていると悪い運気も入ってしまいます。

綺麗にしておくことで、開運が手に入るなら、綺麗にしておくに越したことはないですよね。

ただ、具体的にどんな運気が上がるの?と思う方はいますよね。

玄関の運気は、大きく「福運」が巡ってくると言われています。

なので、金運はもちろん、健康運・家庭運・仕事運・恋愛運など様々な運気を呼び込んでくれるそうです。

玄関を綺麗にしておくことで、運の巡りが活発になることは間違いなさそうです。

玄関を掃除する頻度は?

玄関掃除は、こまめにするのがおススメです。

毎日出入りする場所ですから、出来れば毎日こまめにお掃除できるといいですね。

ただ、毎日だと忙しくて出来ない方もいると思うので、その場合はこまめに片づけ程度のお掃除だけでもOKです。

タイルのお掃除は、1~2か月に1回やることで、汚れがこびりつかずに綺麗にタイルを保つことが出来ます。

タイルの汚れの主な原因は、泥汚れです。

泥汚れがついたまま、乾燥してしまうと、泥の成分がタイルにこびりついて頑固な汚れがついてしまいます。

雨が振った次の日や多い時期は、こまめにお掃除することで頑固な汚れがつかずにお掃除が楽になると思います。

玄関掃除の用具

・ちりとり/ホウキ
・掃除機
・散水ホース
・タイルブラシ
・酸性洗剤
・水切り用雑巾

洗剤によっては、異臭がする場合もありますし、手荒れの心配もあるのでお掃除をする際は、マスクとゴム手袋をつけて進める事をおススメします。

-----スポンサーリンク-----

玄関掃除の手順

掃き掃除

まずは、玄関の砂やホコリを綺麗に掃き掃除をしましょう。

ちりとりで履いてもいいですし、掃除機を使って吸い込んでしまっても大丈夫です。

タイルに砂やホコリが残っていると、ブラシで掃除した際にタイルが傷ついたり汚れがより付着してしまいます。

綺麗に掃き掃除をすることで、次のブラシ掃除の効果が上がります。

履き方は、特にコツはないですが、角からしっかり汚れを履きましょう。

ブラシ掃除

タイル掃除の本域となるのが、ブラシ掃除です。

まずは、タイルに水をまきます。

水を撒くのは、散水ホースと書きましたが、バケツでもペットボトルに入れた水でも何でもOKです。

水を撒くことで、掃き掃除で残ってしまった微物や洗剤を直接散布することでのタイルの傷みの予防が出来ます。

次に、酸性洗剤を撒きます。

洗剤は、酸性であれば大方効果があるので、サンポールでも玄関タイル用洗剤でも何でもいいです。

タイルに万遍なく洗剤を散布したら、2~3分置きます。

その後、デッキブラシでこすります。

大体の汚れはよく落ちますが、どうしても落ちない汚れは、洗剤を散布しキッチンペーパーなどで15分ほどつけ置きをすると、より効果があります。

水掃き掃除

濡れたままだと汚れが付着しやすいので、最後は水気をふき取りましょう。

シンプルに雑巾で拭き取ってもいいですし、100均などにも売っている水はけを使用してもいいです。

玄関をきれいに使うコツ

玄関をきれいに使うコツは最初にも言いましたが、こまめなお掃除や片づけなどが肝心です。

ただ、普段からでも継続する為には、きれいにしておく為のベースを知っておくことが大事ですね。

ここでは、玄関をきれいに使うコツをお伝えしたいと思います。

玄関には物は置かない

すごく断定的な言い方をしてしまいましたが、玄関には極力物を置かないのはポイントです。

物を置くことで、ホコリも溜まりやすくなりますし、掃除の箇所が増えます。

せっかくの風の通り道もふさいでしまいます。

風水的に言うなら、運気の通り道をふさいでしまうことにもなります。

玄関に物を置かない事は、お掃除をする時間を最大限に時短にしてくれます。

物を置かない事で玄関が綺麗にみえるので、お掃除する気持ちも高まる予感がしますね。

靴をしまう

基本的なことですが、玄関に物を置かない次にやることは靴は靴箱にしまうことです。

昔は、靴は玄関に揃えて置きましょうと言われましたが、それはお出かけ先などでのマナーですよね。

家の中では、極論靴箱にしまいましょうとしてしまった方が早いと私は考えています。

普段使いの靴を靴箱にしまい、普段使いでない靴は、段ボールなどに乾燥剤と共にしまっておくといいです。

その方が玄関もスッキリします。

玄関ドアもきれいに

玄関のドアって、あまりお掃除しないですよね。

でも、たまに綺麗に拭いてあげることで、玄関の空気がすっきりします。

雑巾で水拭きでもいいですし、手垢が気になる場合は薄めた中性洗剤で優しくこすった後、拭き掃除してもいいです。

ドアの表裏やノブの部分は、中性洗剤を使ってもOKです。

ただ、鍵穴は中に水が入ると錆びるのでやめておいた方がいいかも。

玄関をお掃除する最後の仕上げとして、拭き掃除することをおススメします。

まとめ

1.玄関は、福運の出入り口

2.玄関掃除は、簡単にこまめに

3.タイルのお掃除は1~2か月に一度がおススメ

4.タイル掃除は、掃き・拭き掃除が基本

5.綺麗を保つコツは、物を置かない事

6.玄関ドアもお掃除を

玄関を綺麗にしておくは、色々なパワーをもたらせてくれそうで、元気をもらえますね。

こまめにお掃除をして、家の顔を綺麗に整えましょう。きっと良いことが起こります。

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ