フィンペシアの初期脱毛はいつから?確率や期間はどのぐらい?止まらない場合の対処法

フィンペシア 初期脱毛

薄毛を治す方法としてAGA治療薬のフィンペシアを使用する方法があります。

フィンペシアは薄毛改善に非常に効果があると言われている薬で、値段も安くネットで簡単に購入できるため、これから薄毛を治していきたいという方には非常におススメな方法です。

しかし、AGA治療薬や育毛剤を使用し始めてしばらくすると、抜け毛がひどくなる「初期脱毛」という症状が起こるのを聞いたことがありませんか?

初期脱毛は一時的なものであり、初期脱毛が終わると髪の毛が増えてくると言われていますが、それでも抜け毛が増えると不安になりますよね。

「そもそも、何で髪の毛を増やす薬なのに抜け毛が増えるのか?」
「フィンペシアにも初期脱毛があるの??」
という疑問もあると思います。

なので、ここでは初期脱毛に関することや、初期脱毛が生じた場合にどうすればよいのかということをお伝えしたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

フィンペシアを飲むと初期脱毛がある?

結論から述べますと、フィンペシアを飲むと初期脱毛があります。

しかし、初期脱毛が起こる人と起こらない人もいるみたいです。

ちなみに、私は初期脱毛を経験しましたが、フィンペシアを飲み続けている私の友人は初期脱毛を経験しませんでした。

初期脱毛は必ず起こるというわけではなく、発生率は個人差があるみたいです。

初期脱毛が起こる理由

初期脱毛が起こる理由としては、ヘアサイクルというものが関わっています。

ヘアサイクルとは?

まず、ヘアサイクルとは何のことでしょうか?

人間の髪の毛は一定周期で生え変わるようになっており、この周期のことを「ヘアサイクル」といいます。

ヘアサイクルには以下の3つのステップがあります。

  • 成長期:新しい髪の毛が生えてきて成長する時期
  • 退行期:髪の毛の成長が止まる時期
  • 休止期:髪の毛が抜けるのを待っている時期

このように、成長期⇒退行期⇒休止期⇒成長期・・・という感じに、これらの周期を繰り返すことで髪の毛は抜けては生えるということを繰り返していきます。

ちなみに、ヘアサイクルの1周期は男性で3~5年と言われています。

薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ

AGA(男性型脱毛症)の方は、男性ホルモンの影響によりこれらの周期が短くなってしまい、髪の毛がしっかりと成長せずに弱々しい髪の毛の状態で抜けてしまうという悪循環に陥ってしまっています!

また、ヘアサイクルが乱れて新しい髪の毛の成長も止まってしまっている場合は古い髪の毛がしっかりと抜け落ちずに頭皮に残っていしまいます。

初期脱毛は薬が効いている証拠?

フィンペシアはこのヘアサイクルを正常化してくれる働きがあります。

では、なぜヘアサイクルを正常化しようとするのに抜け毛が増えるのでしょうか?

それは、フィナステリドの効果により、毛母細胞が活性化されることによって新しい髪の毛が生えようとし、頭皮に残っている古い髪の毛が押し出されるように抜けてしまうからです。

頭皮に古い髪の毛がたくさん残っている人程、初期脱毛の時期が長くなったり抜け毛の量が多くなるみたいです。

ここで、大事なのは初期脱毛が起こったという事は毛母細胞が活性化している、つまりフィンペシアが効いているという風に捉えることができることです。

私も初期脱毛を経験したときは、抜け毛が増えてビックリしたということより、「うおーー!初期脱毛キター!!」とむしろ歓喜してしまいした(笑)

ちなみに古い髪の毛が残っていない人は、初期脱毛が起こらないと考えられていますが、初期脱毛が来なくてもしっかりとフィンペシアの効果はあるみたいなので安心してください。

初期脱毛はいつから起きる?確率は?

初期脱毛が起こる時期も個人差がありますが、一般的には3週目~1ヶ月の間に初期脱毛が起こる方が多いようです。

私の場合ですと、フィンペシアを飲み始めてから19日目に初期脱毛を実感しました。

早い人だと飲み始めて1週間で起こる人もいますし、遅い場合には3ヶ月後に起こる人もいるみたいです。

発生確率は?

では、初期脱毛の発生率はどのくらいあるんでしょうか?

色々調べてみましたが、初期脱毛を経験する方が多いと述べる人もいれば、いや経験する方が少ないという説もあるため、やはりここは個人差の問題もあり詳しい確率というのはわかりません。

私個人の意見としては、初期脱毛有る無しに関わらず、ちゃんと高確率で髪の毛が生えてくることには変わりありませんので、確率はあまり気にすることはないと思います。

初期脱毛はどのぐらい抜けるの?

もし、初期脱毛を経験した場合、どれぐらい抜け毛の本数が増えるのか気になるところですね。

まず、日本人の平均的な髪の毛の量は10万本と言われており(AGAの方はおそらくもっと少ないです)、1日に50~100本の髪の毛が抜けるそうです。

初期脱毛でどのくらい抜け毛の量が増えるかについてですが、2~3割増し程度の人もいれば、2倍近く抜ける人もいるみたいです。

個人的な体験談としては日によってムラがありましたが抜け毛の量は1.3倍~2倍くらいに増えました。
(ひどいときは髪の毛をドライヤーで乾かした後に洗面台が髪の毛だらけでした。)

初期脱毛の期間はどれぐらい?

多い人で抜け毛は2倍近くあると分かったら、あんまり長い期間抜け毛があると心配になりますよね。

初期脱毛の期間はどのくらいかに関してですが、これも個人差があります。

早い人で1~2週間(私もそうでした)、長い方で2~3ヶ月と続くみたいです。

あんまり、長い期間抜け毛が続くとさすがに薄毛が以前より目立ってしまいますが、そこは耐え時です!

初期脱毛はヘアサイクルの中の「休止期」にあたるので、初期脱毛が終われば「成長期」に入るためすぐに新しい毛が生えてきます。

つまり、初期脱毛が終わればどんどん産毛が生えてきて、以前よりも強い髪の毛へと成長していきますので、抜け毛が増えても我慢しましょう。

-----スポンサーリンク-----

初期脱毛を抑えるために出来ること

初期脱毛が終われば髪の毛が生えてくるとはいっても、抜け毛が長期間増えてしまうのは薄毛も目立ってしまうしやっぱり嫌ですよね。

私も「髪の毛は増やしたいけど抜け毛が増えるのは嫌だな~」て最初の頃は思ってましたし、何か初期脱毛を抑える方法はないか探していました。

しかし、残念ながら古い髪の毛は抜けないといけないため、初期脱毛を抑えるということは難しいみたいです。

ここでは、初期脱毛で薄毛が目立ってしまうことが嫌という方のための対策方法を紹介したいと思います。

帽子やハットをかぶる

一番手軽な方法ですが、薄毛を隠すにはこの方法が1番だと思います。

最近はおしゃれな帽子が非常に多いので、この機会に自分のファッションに帽子を取り入れてみてはどうでしょうか?

注意点としては、長時間帽子をかぶりっぱなしですと、ムレるため頭皮環境が悪くなりますので、適宜帽子を脱いで頭皮の換気をしましょう。

髪型を変える

薄毛のタイプによっては髪型で薄毛をカバーできる場合があります。

例えば、頭頂部が薄い方であればオールバックにしたり、ショートヘアーの方ならモヒカンスタイルで真ん中に髪の毛を集めたりすれば少しは目立たなくなりますよ。

私の様なM字ハゲですと、前髪を伸ばして左右に流すなどすれば少しはカバーできます。

しかし風の強い日や雨の日などは髪型が崩れてしまいがちなのが短所です。

カツラを使う

正直あまりお勧めはできませんが、どうしてもという方の最終手段として紹介します。

最近のカツラは、本物と見分けがつきにくいものもあるみたいです。

ですが、カツラを使用すると明らかに違うため、普段から接している人や知人などにはカツラという事がバレます。

それを理解したうえで使用するならいいかもしれませんね。

初期脱毛が止まらない場合の対処法

何か月も初期脱毛が止まらない場合は、何か異常が発生していたり、違う原因で抜け毛が止まらないという可能性もあるため皮膚科やAGA専門医のいるクリニックなどで診てもらいましょう。

場合によってはフィンペシアの服用を一時中断する必要もあるかもしれません。

まとめ

ここまでのおさらいです。

  • フィンペシアには初期脱毛があるが、個人差があり必ず起こるというものではない
  • 初期脱毛はヘアサイクルを正常化させるために生じるため、フィンペシアが効いている証拠でもある
  • 初期脱毛での抜け毛の量は普段の1.2~2倍程度
  • 初期脱毛の起こる時期や期間は個人差がある。
  • 脱毛が止まらなければ専門医に相談を

髪の毛を増やすためには、髪の毛がしっかりと抜けるという事も大事なんですね。

皆さん、初期脱毛が来たときは薄毛改善の第1歩だと思って喜びましょう。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ