フィンペシア・ノコギリヤシ・亜鉛の育毛効果徹底比較!併用しても大丈夫?

フィンペシア ノコギリヤシ 亜鉛

男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが原因と言われています。

AGAの改善のためには、脱毛の原因となる男性ホルモンを抑えることと、失った髪の毛を取り戻すために発毛を促さなければいけません。

では、どうすれば男性ホルモンを抑えて発毛を促すことができるのでしょうか?

有名な方法として、AGA治療薬の使用や、髪の毛にいいとされる栄養サプリメントなどを使うという方法がありますが、「本当に効果あるの?」、「聞いたことはあるけど、どんな効果があるかわからないから手を出しにくい」と思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、育毛効果が高いと定評のあるフィンペシア・ノコギリヤシ・亜鉛について、これらの育毛効果を徹底比較したいと思います。

—–スポンサーリンク—–

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシとは北米~メキシコに生息するヤシ科のハーブの1種であり、ノコギリのような葉っぱが特徴の植物です。

ノコギリヤシの果実は昔から男性の強壮作用や前立腺肥大の改善に効果があると知られており、欧米では医薬品としても認可されています。

さらに、近年ではノコギリヤシのエキスは抜け毛や薄毛の予防に有効であると認められており、日本でもサプリメントとして様々な会社で販売されています。

では、ノコギリヤシは薄毛に対して具体的にどのような影響を与えるのかを調べてみました。

ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシには髪の毛の脱毛や薄毛を防ぐこと効果があると言われています。

ノコギリヤシはフィンペシアやプロペシアと同様で薄毛の原因となる男性ホルモン(DHT)の生成を抑制することで、脱毛や薄毛の進行を抑える働きをします!

最近ちょっと抜け毛が増えたり髪の毛が薄くなってきたかな?と気になりだした方には最適な成分であると言えるでしょう。

発毛作用はある?

しかし、ノコギリヤシは発毛作用がないため、すでに薄毛がかなり進んでいるという人にはあまり効果的とは言えません。

薄毛の進行を止めるだけでは満足できないという方は、発毛作用があるサプリや育毛剤・医薬品と併用するといいでしょう。

サプリで摂取するのがオススメ

また、「ノコギリヤシは聞いたことない植物だし本当に効果があるのか怪しい・・・」っと思う方もいるかもしれませんが、専門家による研究でしっかりと効果が証明されて、研究論文も出ているので育毛効果は高いみたいです。

さすがにAGA治療薬ほどの効力はないかもしれませんが、植物エキスのため副作用がほとんどないので、その点がノコギリヤシの大きなメリットです!

有名な大手企業もノコギリヤシのサプリメントを出しているくらいなので、一度試してみると良いかもしれません。

フィンペシアやプロペシアの副作用がどうしても怖いという方は、副作用のないノコギリヤシを使用していきましょう。

亜鉛とは?

亜鉛という言葉は皆さん聞いたことあるのではないでしょうか?

亜鉛とは人間の生命維持に必要な必須ミネラルという栄養素の1つで、体内には2g存在し主にタンパク質の合成に関わります。

亜鉛の効果は多くあり、タンパク質の合成・免疫機能の維持・精子形成・味覚の正常化・新陳代謝の活性、そして髪の毛の成長に関わる栄養素であるとも言われています。

亜鉛は体内で生産はできないため、食事によって摂取する必要がありますが、たくさんある栄養素の中でも不足しやすい栄養素なのです。

亜鉛を多く含む食材としては、肉類や魚類・穀物などに含まれており、有名なのが「牡蠣」、「うなぎ」、「高野豆腐」、「レバー・もも肉」が挙げられます。

1日に必要な亜鉛の摂取量は9~15mgであり、不足しやすいためなるべく意識して上記の食材を摂取するよう心がける必要があります。

髪の毛に対する亜鉛の具体的な効果

亜鉛の育毛効果は主に2つあります。

ケラチンの生成

髪の毛の約9割がケラチンというたんぱく質で出来ており、この成分は髪の毛を作る際に必要不可欠です。

ケラチンが不足すると、髪の毛が細く弱々しくなったり、髪の毛を作ることができずに薄毛になってしまったりします。

ケラチンは、体内でビタミンBがタンパク質をアミノ酸に分解して、アミノ酸が変化してケラチンになりますが、アミノ酸が変化するために必要な栄養素が亜鉛になります。

つまり、ケラチンの生成には亜鉛が必要であり、亜鉛が不足するとケラチンも生成されなくなり髪の毛を作ることが困難になってしまいます。

逆に亜鉛をしっかりと摂取していれば、体内でケラチンがたくさん生成されて太くコシのある髪の毛が生えてきたり、新しい髪の毛が生えてきて薄毛を改善できる可能性があります。

抜け毛・薄毛の進行の予防

亜鉛にも、薄毛の原因とされるDHTの生成を抑制する効果があります。

そのため亜鉛をしっかりと摂取していれば抜け毛や薄毛の進行を抑える効果が期待できます。

亜鉛はノコギリヤシとは違って食事でも摂取することが可能ですが、毎日必要な摂取量を摂ることはなかなか難しいし、自分でごはんを作らない人は奥さんや親御さんにわざわざ「亜鉛がたっぷり入っている料理を作って」なんてお願いするのも恥ずかしくてできないですよね。

そんな方には、亜鉛が配合された育毛サプリメントの利用をオススメします!

サプリメントであれば効率的に自分が摂取したい栄養素を補給することができるので非常に便利です。

亜鉛は非常に吸収率が悪い為、亜鉛を摂取する時は吸収を促進してくれるビタミンやミネラルを同時摂取するとより効果的です。

育毛をしていくなら亜鉛の摂取は必須項目ともいえるので積極的に摂取していきましょう。

フィンペシアとは?期待出来る2つの効果

フィンペシアとはインドの大手製薬会社が開発した、AGA治療薬として高い効果を持つプロペシアという薬のジェネリック医薬品です。

フィンペシアにはフィナステリドというAGAの治療に効果的な成分が配合されており、育毛に対し主に2つの効果があります。

薄毛・抜け毛の防止

フィナステリドにはAGAの原因と言われ、薄毛や抜け毛を促進するDHTの生成を抑制する効果を持つため、薄毛や抜け毛の進行を抑えることができます。

発毛効果

フィンペシアの発毛効果は、正式な効果としては認められていませんが臨床研究によりフィンペシアを使用した人で「髪の毛が増えた」と感じた人は何と78%もいたのです!

私もフィンペシアを使ってから後退していた髪の生え際や後頭部のつむじの辺りの髪の毛が着実に増え続けています。

フィンペシアはAGA治療のガイドラインでも最高ランクの評価がされており、育毛を試みる方にはとても有効な薬なので、薄毛。の治療でフィンペシアを使用している人は非常に増えてきています。

値段もかなり安価になっており、手に入れやすいのでかなりおススメですね。

それぞれを併用するのはアリ?

結論から述べると、ノコギリヤシ・亜鉛・フィンペシアをそれぞれ併用するのはアリです!

フィンペシアは医薬品ですが、飲み合わせが禁止されている薬が他になく、サプリメントとの併用も問題ありません。

また、それぞれ併用することで育毛効果を高めてくれるという期待もできるので、併用することをお勧めします。

育毛効果が高まる理由

フィンペシアとノコギリヤシは5型リダクターゼという酵素を抑制してDHTの生産を減少させる効果がありますが、実は5型リダクターゼには1型・2型とありフィンペシアは2型リダクターゼにのみ効果を発揮します。

もちろん1型リダクターゼもAGAの原因ともされていますが、ノコギリヤシは1型・2型の両方に効果を発揮します。

しかし、ノコギリヤシはフィンペシア程の効力がなく、発毛効果も認められていないため2つを併用することで薄毛の進行・予防の効果も高めつつ、発毛も促すことができるようになります。

また、亜鉛は髪の毛を作る上で必要な栄養素であり、フィンペシアで発毛が促されたとしても亜鉛不足ではしっかりと太くコシのある髪の毛が生えてこないので、亜鉛が含まれている食材をあまり摂取していないと感じる方は亜鉛のサプリメントも併用しましょう。

注意点として、いずれも過剰摂取すると思わぬ副作用や身体への影響が生じる可能性があるため必ず用法・用量を守りましょう。

それぞれを併用することでより一層育毛効果が高まる可能性が十分あるので、少しでも早く薄毛を治したいという方はそれぞれを併用しながら薄毛の治療に取り組みましょう。

まとめ

ここまでのおさらいです。

  • ノコギリヤシという植物のエキスが含まれているサプリメントは薄毛・脱毛を予防する効果があり、その作用はフィンペシアと同じである。
  • 亜鉛は、髪の毛の成長に欠かせない栄養素であり、薄毛の予防や髪の毛の元となるケラチンを生成し髪の毛の成長を促す効果がある。
  • フィンペシアはAGA治療薬として効果が認められている医薬品であり、薄毛・脱毛の予防や発毛効果がある。
  • ノコギリヤシ・亜鉛・フィンペシアの併用は可能であり、併用することで更なる育毛効果が期待できる。

色んな治療法を併用することでより薄毛の改善の可能性を高めることができるので、うまく併用しながら髪の毛を増やしていきましょう!

合わせて読みたい関連記事

2件のコメント

  1. […] フィンペシア・ノコギリヤシ・亜鉛の育毛効果徹底比較!併用しても大丈夫?http://choitame.com/finpecia-sawpalmetto/ […]

  2. […] フィンペシア・ノコギリヤシ・亜鉛の育毛効果徹底比較!併用しても大丈夫?http://choitame.com/finpecia-sawpalmetto/ […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ