放置すると危険!布団のダニを駆除する方法は?掃除機じゃダメなの?

布団 ダニ

1日の時間でどの時間が好きですか?

私は、寝るのが大好きです。
干したてのお布団って気持ちいいですよね。

ただ、お布団は重いし大きいので、ついついお掃除せずに放置しがちになってしまいます。

さあ、お布団を放置しておくとどういうことになるのでしょう。

-----スポンサーリンク-----

布団に潜むダニの数

お布団を放置しておくことで、一番危険なのはダニの発生です。

家の中のホコリ1グラムあたり、1,000匹以上のダニが潜んでいると言われています。

1グラムは、大体1円玉と同じ重さですね。

家の中でそのくらいのホコリは、目で見える形であったりします。

そんな家の中でも、布団は一番ダニの出やすい場所なんです。

ダニは、一定湿度の保たれた高湿度の心地のいい環境が大好きだからです。

ホコリ1グラムあたり、1,000匹以上という事は、お布団の中にはどのくらいダニが潜むのでしょう。

布団の表面には、100匹以上。布団の内部には、10万匹以上のダニが発生しているらしいです。

◆引用:家の中にはダニがいっぱい!!!梅雨に大繁殖!住まいのダニ対策

本当に恐いですね。

危険!布団のダニを放置しておくと…

先ほども言いましたが、ダニの好きな環境は高湿度な場所。

では、お布団はなぜ高湿度な場所なのでしょうか。

それは人は寝ている間、コップ一杯程の汗をかくと言います。

熱と汗が密閉されて、高湿度な場所となるわけです。

その他にも、お布団にはフケや髪の毛、体についたホコリが落ちますね。

それがダニの餌になってしまうんです。

そんなダニが発生している布団を放置しておくと、色々な危険があります。

アレルギーを引き起こす

ハウスダストやアトピー性皮膚炎、結膜炎、鼻炎、気管支炎など様々なアレルギー症状を引き起こします。

アレルギーは、一回なってしまうと一生付き合わなくてはいけない病気ですね。

なるべくならそうならないように気を付けたいです。

肌荒れ・かゆみの原因に

ダニに食われると、蚊に食われたような赤い斑点が出来ます。

かゆみは、なかなか引かずに治るまで3~1週間程度かかってしまいます。

「顔ダニ」とも呼ばれるニキビの原因にもなります。

ダニがいることで、ニキビが悪化したり治りにくくなってしまったりするんです。

-----スポンサーリンク-----

ダニ駆除におすすめの掃除機3選

お布団を清潔に保つために、最近は色々な布団クリーナーが販売されています。

その中でもおススメなものをご紹介したいと思います。

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ホワイト

家庭用プラスチック製品業界では国内最大手のアイリスオーヤマの布団クリーナーです。

最軽量クラス1.6kgでとても軽くて、女性でも使いやすいコンパクトな大きさです。

1分間に6,000回の叩き機能とハウスダスト除去率は3分間で98%以上のサイクロンストリームヘッドで

布団の中に潜むダニやハウスダスト・花粉・PM2.5等を除去してくれます。

値段もお手頃なので、布団クリーナー初心者には手が出しやすい商品です。

アマゾンやアイリスオーヤマ公式通販サイトでも購入できます。

ダイソン コードレス 布団クリーナー V6 Mattress HH08COM

掃除機と言えば、ダイソンですね。

なんといっても、吸引力は最強の商品で小さな粒子まで吸い取ってしまう優れものです。

この商品はコードレスなので、布団掃除はもちろんですがそれ以外にも様々な場所に使えるハンディクリーナーとなっています。

掃除をかける際に気になる排気も、部屋の空気よりもきれいな空気を排出するという凄さ。

アレルゲンやダニのエサとなる人間の皮膚を含むハウスダストを隅々まで吸い取ってくれます。

値段は高めですが、色々な場面で活用出来そうです。

シャープ サイクロン掃除機用 布団クリーナー ヘッド

こちらは、SHARP サイクロンクリーナー(EC-VX600、EC-LX600)に取り付けられる別売りの商品です。

布団クリーナーのみを購入すると、場所もとるしという方にお勧めです。

一台の掃除機でヘッドを変えるだけで布団掃除が出来るなんて一石二鳥な商品ですね。

ふとんの表面を振動させながら吸引するモーターパワー活用強力振動で、布団を叩いてダニのふんや死がいも吸い取ってくれます。

かがまずに立ったまま布団のお掃除をすることが出来るのも有り難いです。

掃除機を使わずにダニを退治するには?

掃除機を使わずにダニを退治するには、幾つか方法があります。

日光干しする

ダニは乾燥や熱に弱いので、布団を日光干しすることで死滅させることが出来ます。

お天気のいい日はお外で布団を干しましょう。

ただ、布団たたきで叩くだけでは布団の奥に潜むダニは除去しきれません。

干した後に掃除機をかけてあげるとより効果があると思います。

布団を干した際に布団たたきをする際は、色々と注意が必要です。

ホコリが舞っているのを吸いこんでしまうとアレルギーの原因となります。

布団たたきは、必ずマスクをし、洗濯物が干されてない状態で行う方がいいでしょう。

アイロンをかける

ダニは、50度以上の熱で死滅すると言われています。

ゆっくりアイロンをあてることで、ダニを除去することが出来ます。

布団乾燥機をかける

布団乾燥機で布団の湿気を飛ばすのも効果的です。

ダニを死滅させることは難しいですが、ダニ予防をすることは出来ます。

ダニを増やさないための対策3選

ダニを撃退するのも大事ですが、日々増やさない予防はもっと大事な事です。

高温多湿対策

ダニは乾燥に弱いので、湿度60%以下に部屋を保つことがおススメです。

換気や除湿は、まめに行いましょう。

潜り込み対策

布団をそのままにせずに閉まっておくなど、ダニが潜り込まないようにするようにしましょう。

ご紹介したお掃除法や布団クリーナーなどで除去することも潜り込み対策となります。

えさ対策

ダニは、日常生活で出る様々な汚れを好物としています。

こまめにお掃除をすることはとても効果的です。

布団は週1回は天日干し+掃除機でお掃除をしましょう。

寝室に、ぬいぐるみ等を置いておくとダニがより発生しやすくなるので、布団の近くにはあまり置かない方がいいです。

まとめ

  • 布団には、10万匹のダニがいる
  • 布団を放置すると色々なアレルギーを引き起こす
  • 布団クリーナーでダニを撃退
  • ダニ対策でダニを増やさない

大好きな布団で安心して寝れるよう、ダニ対策をして気持ちいい就寝環境を作りましょう。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ