大掃除を楽に手軽に済ますには道具が重要!おすすめ10選

大掃除 道具

朝晩は冷え始めて、今年もあとわずかになりましたね。

年末は何かとイベントが多くて、そわそわしてしまいませんか?

そんな年末の一大イベントと言えば、年末の大掃除!

皆さんは、どのようにお掃除をしていますか?

私は、普段手を伸ばさないところを重点的にお掃除をしています。

でも、普段手を伸ばさないところだと、色々と億劫に思ってしまう方もいますよね。

そんな方へ大掃除を楽に手軽に済ますとっておきの道具やお掃除方法をお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

大掃除を楽にするには道具が重要

大掃除と言えば、皆さんはどこをお掃除しますか?

私は、窓の冊子や冷蔵庫やタンスの上、換気扇etc・・・と言ったところでしょうか。

ただ、普段お掃除しない場所だと、どうやってお掃除したらいいのかわからない時がありますよね。

そんな時に使えるとっておきの道具が今は色々と売っています。

雑巾でゴシゴシとするのもひとつですが、専用道具を使う事で時短で綺麗にお掃除することが出来るんです!

私がおススメのお掃除道具を幾つかご紹介します。

窓編

窓用クリーナー コードレス グリーン ハンディ クリーナー窓掃除

窓専用のコードレスクリーナーです。

これ1台で、窓掃除の水を吹きかける・汚れを落とす・水を吸い込むという3つの作業を一気に行う事が出来るので、家の全部の窓をかなりスイスイお掃除することが出来ます。

こちらは、電気屋さんやネットで購入することが出来ます。

面白いほど汚れが落ちるので、窓掃除も楽しくなりそうです。

網戸ワイパー

網戸掃除って、網戸を外してお掃除すると手間もかかってめんどくさいですよね。

そんな面倒を一気に払拭してくれるのが、汚れ落としの常連スクラビングバブルの網戸ワイパー。

網戸ワイパーは、本体に専用のシートを取り付けて、網戸を拭くだけでとっても楽ちん。

網戸を取り外す必要もないから、短時間でお掃除をすることが出来ます。

洗剤付きのシートが網目についた汚れをしっかり吸収してくれます。

シートが両面使えることや使用したらポイッと捨てる事が出来るのもいいですね。

ネットや薬局で購入することが出来ます。

ペットボトル冊子掃除用ブラシ

窓の冊子って、雑巾だと拭きづらくて手間ですよね。

そんな時に使えるのが、ペットボトル冊子掃除用ブラシです。

家にある500mlペットボトルを使用して、専用ブラシに装着するだけ。

窓の溝をゴシゴシと、水で流しながらお掃除が出来て、とっても楽ちんです。

こちらの商品は、100均やネットで購入することが出来ます。

台所編

激落ちくん 頑固油用つけおき洗剤

台所の換気扇はもちろん、ガス台も手洗いしようとすると汚れが落ちづらいし、手荒れもしてしまい嫌ですよね。

そんな時にお勧めなのが、つけ置き掃除が出来る洗剤です。

激落ちくん 頑固油用つけおき洗剤は、天然のクリーナーである「セスキ炭酸ソーダ」と、酸素系漂白剤の「過炭酸ナトリウム」のダブルの洗浄効果があり、頑固な汚れを浮かせて落としてくれます。

こちらの商品は、ネットや薬局で購入することが出来ます。

重層スプレー

冷蔵庫の上は、ホコリや油、カビなんかで、意外と汚れていますよね。

そんな冷蔵庫の上のお掃除法は、重層がおススメ。

重層スプレーを吹きかけて、キッチンペーパーで数分置いて拭き取ると、スッキリ汚れが落ちます。

もちろん、冷蔵庫内を拭いてもOK。

消臭効果もあるので、おススメです。

重層スプレーは、手作りしてもいいし、市販の物を購入することも出来ます。

最近は、100均や薬局、ホームセンターなど、様々な場所で購入することが出来ます。

リビング・お部屋 編

ハンディーワイパー

ハンディーワイパーは、クイックルワイパーの先端がモコモコの密着ファイバーになっています。

細かなマイクロファイバーが、平面、曲面、凹凸のホコリ・ゴミ・髪の毛など様々なホコリをキャッチしてくれるので、棚の上やタンスの上、TV画面や小さな隙間など様々な場所を拭き掃除をすることが出来ます。

先端が使い捨て出来るのも便利です。

こちらの商品は、ネットや薬局で購入することが出来ます。

クイックルワイパー

何でも便利に使用できるお掃除道具は、クイックルワイパーですね。

乾燥タイプとウェットシートタイプを上手に使い分けながら、拭き掃除をすることが出来ます。

柄が伸びるタイプであれば、天井などの高いところもスイッと吹き掃除することが出来てとっても便利です。

100均や薬局、ホームセンターなど、様々な場所で購入することが出来ます。

さらに大掃除を楽にする私流テクニック

大掃除でどんなに綺麗にしても、生活しているとまた汚れがついてしまいますね。

それって、ちょっと損した気分になりませんか?

お掃除後にちょっとした道具を使って予防しておくことで、次のお掃除がとっても楽になります。

そんな楽ちんお掃除予防方法をお伝えします。

ラップを使って楽ちん法

普段、ラップってご飯を包んで置くことに使いますね。

しかし!お掃除予防にも大活躍してくれるんです。

お掃除後の冷蔵庫の上に、ラップをかけておくことで、直接ホコリを被らずにすんだり、履かない靴にラップをかけておくことで、汚れ予防をすることが出来ます。

新聞紙を使って楽ちん法

新聞紙は、読んだ後もお掃除予防に使える便利グッズです。

靴箱やタンスの下に敷いておけば、防臭・消臭効果があり、汚れもつかずに一石二鳥。

タンスの上や冷蔵庫の上に敷いて置くのもいいです。

食器棚シートで楽ちん法

最近は、とっても可愛い食器棚シートが沢山売っていますね。

それを食器棚以外にも、ガス台の下やTV台の上、ちょっとした物置ダンスの下などに敷いて置くことで、汚れや傷予防をすることが出来ます。

見た目も可愛くて、オシャレにお掃除予防が出来ます。

用途に合わせて、消臭効果のあるアルミシートを使用するのもいいですね。

まとめ

1.大掃除は、便利道具で時間を短縮

2.楽ちん予防で、掃除を快適に

大掃除は、溜まった汚れを落とすだけあって、時間も体力も使って大変な作業ですが、便利グッズを使う事で楽しくお掃除することが出来ます。

お掃除予防も活用して、スッキリ1年を締めくくりましょう!

合わせて読みたい関連記事

1件のコメント

  1. […] 大掃除を楽に手軽に済ますには道具が重要!おすすめ10選 […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ