M-1グランプリの無料フル動画を見るならここ!歴代の大会も視聴可能!

「M-1グランプリ」は、吉本興業が主催する漫才コンクールで、2001年から2010年までテレビ朝日で放送。

一旦終了したものの、2015年に復活し、以降毎年12月に開催されています。

今回は、そんな「M-1グランプリ」のルール・出場者・優勝者一覧と評価・感想、フル動画を無料視聴する方法をまとめてみました。

「M-1グランプリ」は、Amazonプライム・ビデオで限定配信中!

今なら30日間の無料トライアルを実施中なので、実質無料で全大会を視聴できます。

↓↓↓

「M-1グランプリ」の無料視聴はこちらから

M-1グランプリのルール

  • 出場資格は結成or現在のコンビ名での活動開始から満10年以内のグループ(3人以上・アマチュアでも可)
  • 予選を通過した9組(2016年以前は8組)+敗者復活戦で勝ち上がった1組が決勝に進出
  • ネタの順番はネタ披露ごとに抽選で決定
  • ネタの持ち時間は4分で、それを超えると減点の対象となる(4分30秒を超えると以降1秒につき1点の減点)
  • ネタ終了後審査員が1人100点満点で採点し、合計得点の高い上位3組が最終決戦へ進出
  • 最終ラウンドの順番はファーストラウンドの得点が高いグループから優先的に選ぶ
  • 最終ラウンドではファーストラウンドと違うネタを披露
  • 3組のネタ終了後、審査員が1番面白いと思ったグループに1票ずつ入れ、合計票が1番多いグループが優勝
  • 優勝者には賞金1000万円・優勝トロフィー・副賞・M-1グランプリ1回戦の無限シード権が贈られる

M-1グランプリの出場者・優勝者一覧

第1回(2001年)

順位 グループ名
優勝 中川家
2位 ハリガネロック
3位 アメリカザリガニ
4位 ますだおかだ
5位 麒麟
6位 フットボールアワー
7位 キングコング
8位 チュートリアル
9位 DonDokoDon
10位 おぎやはぎ

第2回(2002年)

順位 グループ名
優勝 ますだおかだ
2位 フットボールアワー
3位 笑い飯
4位 おぎやはぎ
5位 ハリガネロック
6位 テツandトモ
7位 スピードワゴン
8位 ダイノジ
9位 アメリカザリガニ

第3回(2003年)

順位 グループ名
優勝 フットボールアワー
2位 笑い飯
3位 アンタッチャブル
4位 2丁拳銃
5位 りあるキッズ
6位 スピードワゴン
7位 アメリカザリガニ
8位 麒麟
9位 千鳥

第4回(2004年)

順位 グループ名
優勝 アンタッチャブル
2位 南海キャンディーズ
3位 麒麟
4位 タカアンドトシ
5位 笑い飯
6位 POISON GIRL BAND
7位 トータルテンボス
8位 東京ダイナマイト
9位 千鳥

第5回(2005年)

順位 グループ名
優勝 ブラックマヨネーズ
2位 笑い飯
3位 麒麟
4位 品川庄司
5位 チュートリアル
6位 千鳥
7位 タイムマシーン3号
8位 アジアン
9位 南海キャンディーズ

第6回(2006年)

順位 グループ名
優勝 チュートリアル
2位 フットボールアワー
3位 麒麟
4位 笑い飯
5位 トータルテンボス
6位 ライセンス
7位 ザ・プラン9
8位 変ホ長調
9位 POISON GIRL BAND

第7回(2007年)

順位 グループ名
優勝 サンドウィッチマン
2位 トータルテンボス
3位 キングコング
4位 ハリセンボン
5位 笑い飯
6位 ザブングル
7位 ダイアン
8位 千鳥
9位 POISON GIRL BAND

第8回(2008年)

順位 グループ名
優勝 NON STYLE
2位 オードリー
3位 ナイツ
4位 笑い飯
5位 U字工事
6位 ダイアン
7位 モンスターエンジン
8位 キングコング
9位 ザ・パンチ

第9回(2009年)

順位 グループ名
優勝 パンクブーブー
2位 笑い飯
3位 NON STYLE
4位 ナイツ
5位 ハライチ
6位 東京ダイナマイト
7位 モンスターエンジン
8位 南海キャンディーズ
9位 ハリセンボン

第10回(2010年)

順位 グループ名
優勝 笑い飯
2位 スリムクラブ
3位 パンクブーブー
4位 ピース
5位 銀シャリ
6位 ナイツ
7位 ハライチ
8位 ジャルジャル
9位 カナリア

第11回(2015年)

順位 グループ名
優勝 トレンディエンジェル
2位 銀シャリ
3位 ジャルジャル
4位 タイムマシーン3号
5位 スーパーマラドーナ
6位 和牛
7位 メイプル超合金
8位 馬鹿よ貴方は
9位 ハライチ

第12回(2016年)

順位 グループ名
優勝 銀シャリ
2位 和牛
3位 スーパーマラドーナ
4位 さらば青春の光
5位 アキナ
6位 ハライチ
7位 カミナリ
8位 スリムクラブ
9位 相席スタート

第13回(2017年)

順位 グループ名
優勝 とろサーモン
2位 和牛
3位 ミキ
4位 かまいたち
4位 スーパーマラドーナ
6位 ジャルジャル
7位 さや香
8位 ゆにばーす
9位 カミナリ
10位 マヂカルラブリー

M-1グランプリの評価・感想

M-1グランプリを実際に見た方の評価・感想をまとめてみました。

評価は5段階で、★の数が多いほど高評価となります。

男性
私はジャルジャルのネタが強烈に印象が残っています。

テンポが非常によく、シンプルなルールのゲームネタにも関わらず笑ってしまいました。

後から思い出すと何でそんなに笑ったのか覚えていませんが新感覚の笑いに挑戦していた姿に好印象を持ちました。

★★★★★

女性
新しい制度が導入されたことで、こちらもドキドキしながら観られたので、とても新鮮で良かったと思います。

個人的には決勝のネタが面白かったので、和牛の優勝かなと思いましたが、最終に残った3組は全て面白かったですね。

審査員は7人に戻りましたが、あまり説得力のない方もいたので、5名に戻してベテランで揃えてほしいです。

★★★★★

女性
2017年のM-1グランプリは例年よりも大変面白いものだと思いました。

今までであれば事前に順番がわかっていたものが、今回は当日くじを引いて順番が発表されるだけにより漫才の実力が試される機会になったのではと思ったからです。

★★★★★

男性
私が一番印象に残ってるのはサンドウイッチマンが優勝した2007年のM-1グランプリです。

キングコングや笑い飯やトータルテンボスなど有名どころが多数いる中敗者復活から水星のごとく現れたサンドウイッチマン。

今では有名な彼らですが、あの時見た街角インタビューの漫才は衝撃でした。

そのあとの今田耕司との掛け合いもとても面白かったです。

M-1で1日で人生が変わった象徴的なコンビだと思います。

あれだけの衝撃はあれ以来まだないです。

★★★★★

女性
番組としてはネタ順のくじ引きシステムの導入により、運の要素がかなり出てくることになったと思う。

実際、ネタ順がかなり結果に影響したと思う。

特にトップバッターのコンビはネタ順により不利益を被った形になってしまい、かなりネタとしては面白かっただけに残念であった。

TVを見ていて思ったのは、会場のお客さんの盛り上がり方がすごく、だいぶあったかいお客さんの前でネタをしているのだろうということだ。

あと、ベタなネタにきちんと笑ってくれるお客さんだなと。

同時に少し考えるネタや理解に難しいネタには厳しい印象も受けた。

実際、審査員は自分の得点基準だけでなく笑いの量も加味して審査されているはずなのでそこが難しい所ではあると思う。

全体的にはクオリティは高く、面白くないコンビがいなかったので終始楽しめた。

★★★★★

男性
2017年のM1グランプリは、劇的な幕切れでした。

とろサーモンは、ネタも芸風も好きでしたが、まさか賞レースで一番を勝ち取れるとは想像していませんでした。

渾身のネタで、難敵を打ち破り頂点を掴み取る様子は、かっこよかったです。

特に一本目のネタが会場も盛り上がっていて、面白かったと思います。

★★★★★

男性
M1グランプリにおいて、一番面白かったコンビはサンドウィッチマンだと思います。

やはり敗者復活戦で勝ち進んだだけの実力はあると思います。

特に富澤のなんともいえないボケのやり方が面白いです。

そしてそれを普通の顔で突っ込む伊達も面白いです。

やはり、サンドウィッチマンを見ると、M1には敗者復活戦は必要だと思いました。

★★★★★

女性
とろサーモンがおもしろかったです。

普段はなかなかテレビでも漫才をしている番組を見る機会はないのですが、M-1は見てしまいます。

漫才の後の審査員の感想も面白く、他の漫才番組と比べても特別感があり、そこが好きです。

★★★★★

女性
2017年は、どの漫才も面白かったと思います。

後は、順番がクジ引きという形だったのですが、漫才を行う人たちには少し酷ではないかと感じました。

なので、次回のM-1の際には事前にやはり決まっている方が良いのではないでしょうか。

ただ、今回レベルが高かったので楽しく拝見出来ました。

特に、和牛が今まで行っていた漫才のスタイルを少し変えてネタを作り込んで来たというのが分かり、流石だなと感じました。

★★★★☆

男性
1番印象に残っているのは、サンドウィッチマンが優勝した回です。

仙台市民ですがサンドウィッチマンを全く知らなかったので。

ネタも面白いし驚きでした。

番組全体の感想としては、審査が難しそう!と感じます。

実力より勢いも関係してるなと思います。

★★★★☆

女性
2017年のは敗者復活でスーパーマラドーナさんだったのがまず嬉しかったです。

またジャルジャルさんのネタはお笑いだけじゃない要素があって言葉掛けが勢いよくて、つまずいたら全部台無しになってしまいそうなハラハラ感もありながらテンポよくやり切っていたのが凄いなとパワーを感じました。

好きな芸人さんが優勝してほしいなと思ってしまうものですが、そうでなくてもそれぞれのネタを存分に楽しめましたし、新しく違う芸人さんを好きになるきっかけにもなったので面白かったです。

★★★★☆

男性
2017年大会で決勝にいった3組は納得です。
決勝もレベルが高かったのではと思います。

一方でジャルジャルは彼ららしかったですね。
面白いというより凄かった。

ただある意味でその真面目さが、面白さと背反してしまったのが裏目に出ましたね。

執拗さという点ではマヂカルラブリーも私は楽しみがあると思います。

★★★★☆

女性
昔よくbaseよしもとを見に行っていて、その頃から知っているとろサーモンとスーパーマラドーナ、かまいたちを特に応援していました!

なのでとろサーモンが優勝して2017年は例年以上に盛り上がりました。

スーパーマラドーナも抜群のおもしろさだったと思います!

いまから来年の開催が楽しみ。

★★★★☆

女性
サンドウィッチマンが無名の敗者復活戦から優勝した時はこんな事があるのかと感動しましたが、年々ネタ順が遅い方が有利(敗者復活が決勝に行きやすい)な流れが出来てしまい、トレンディエンジェルが優勝した時は面白かったけれどフェアじゃない気がしました。

★★★★☆

女性
とろサーモンが優勝した回ですが、出場した方々は、ほとんど面白くて近年の中で一番レベルが高かったような気がします。

しかし、審査員のレベルは果たしていかがなものだったのか少々疑問に感じます。

松本さん、オール巨人さん、上沼さんの審査員には文句はありませんが、他の方々はなぜM1グランプリの審査員になっているのか疑問です。

他に審査員をしてくれる方がいなかったのかな。

最後の審査の結果がとろサーモンの最後のチャレンジの年ということで忖度が働いたようにも感じます。

また、出場したメンバーからすると、「吉本M1グランプリ」と名を変えてもよいような印象を受けてしまいました。

★★★☆☆

M-1グランプリの動画を無料視聴する方法

笑子
「M-1グランプリ」見逃したから見たいなぁ…。
ネットに無料動画とか上がってないかしら?
笑ネコ
無料動画は危険だニャ
笑子
え?何で?
笑ネコ
あれは違法アップロードされた動画で、ウィルスに感染する危険があるニャ
笑子
そ、そうなの!?
笑ネコ
それに、ダウンロードと同時にアップロードされるソフトもあって、それで違法アップロードの罪に問われるケースがあるから注意だニャ
笑子
そんな…!
無料動画を見ただけで逮捕されるのなんて嫌だわ!
笑ネコ
あと単純に画質が粗いし、広告いっぱい出て内容に集中できないニャー
笑子
はぁ…じゃあ諦めるしかないわね
笑ネコ
無料で見れる方法知ってるニャ
笑子
でも、ネット上の動画はいろいろ危険なんでしょ?
笑ネコ
違うニャ。
公式の動画配信サービスを使うんだニャ
笑子
それって月額料金がいるやつでしょ?
お笑い番組見るのにわざわざお金出すのもなぁ…
笑ネコ
実は今だけ無料で見ることが出来るのニャ
笑子
え!?
そうなの!?

M-1グランプリは、「Amazonプライム・ビデオ」という動画配信サービスで無料で見ることが出来ます。

本来年間3900円(税込み)かかるサービスなんですが、今なら30日間の無料お試しキャンペーンをやっているので、実質無料で見ることが出来るんです。

私も実際に試してみましたが、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんでした。

もちろん、優良のサービスになるので、お試し期間で気に入れば、継続して利用することも出来ます。

↓↓↓

「M-1グランプリ」の無料視聴はこちらから

笑子
こんな方法があったなんて…!
笑ネコ
広告とか出ないし快適ニャー
笑ネコ
しかもスマホでも見れるから便利だニャ
笑子
本当に無料なの?
笑ネコ
新規登録後30日間は無料で使えて、その期間内に解約すれば料金は発生しないニャ
笑ネコ
他のバラエティ番組も見放題だから、気に入ったら継続して利用するのもアリだと思うニャ
▼Amazonプライム・ビデオで見れるバラエティ一覧
戦闘車
ドキュメンタル
有田と週刊プロレスと
さまぁ~ず×さまぁ~ず
今田×東野のカリギュラ
野性爆弾のザ・ワールド チャネリング
ダイナマイト関西
千原◯ニアの◯◯-1GP

※上記はほんの一部です

数日後…

笑子
すごい!
本当に無料で見れたわ!
笑子
他のオリジナルバラエティ「戦闘車」とか「ドキュメンタル」とかも見れるのね!
笑子
他にも映画やアニメも見れるから、この期間いっぱい見まくるわよ!
笑ネコ
喜んでくれたみたいで良かったニャ
笑ネコ
無料キャンペーンはいつ終了するかわからないから、今のうちに登録しといて良かったニャ
↓↓↓

Amazonプライム・ビデオの無料お試しキャンペーンはこちらから

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ