マルチーズの涙やけ対策4選!原因はドッグフード?カットは効果的?

マルチーズ 涙やけ
©Ann_Marie

マルチーズのような、白い毛のワンちゃんを飼っている方の永遠のテーマ。

それは、「涙やけ」

この涙やけさえなかったらー!!なんて思う飼い主さん、いっぱいいるんじゃないでしょうか。

うちのわんこも、うちに来た当初、うっすら涙焼けが。

とにかく治してあげたくて、悪戦苦闘の末、飼い主の執念で今は真っ白になりました。

私の経験も踏まえ、今回は涙焼けについてご紹介します。

-----スポンサーリンク-----

涙やけとは?

簡単にいうと、目から涙が溢れている状態で、顔、特に目の周りが常に濡れている状態になります。

そうなることで、濡れた毛にバクテリアが繁殖し、毛自体が赤く変色をしてしまう現象です。

これは、目の周り、よだれで濡れると思われる口周りの毛にも起こります。

主な症状

涙やけを起こしている原因によって、症状は変わってきますが、基本、顔が常に濡れて、毛の一部が赤く変色してしまう以外には、症状はありません。

ただ、他の疾患も併発していたり、アレルギーが根本の問題だったりする場合、ワンちゃんによっては、痒がる症状を見せることもあります。

涙やけの原因3つ

憎き涙やけの原因に迫っていきましょう。

原因は1つじゃないんですよ。

涙腺・涙管が詰まっている

生まれてからずっと、涙焼けがあるとかいう場合、考えられる原因の1つです。

涙がうまく管を流れないことで、溢れた涙が行き場をなくして、目から常に流れます。

アレルギー体質(フードが合わない)

アレルギーもいろいろあり、食物アレルギー、ハウスダスト、花粉症など、何かのアレルギーが原因で涙が出ます。

アレルギー反応で涙焼けが起こる場合、同時に体を痒がることも多いようです。

目に刺激になっているものがある

目の中に異物があったり、逆さまつげがあったりすると、人間同様、ワンちゃんも涙で洗い流そうと、涙が止まりません。

涙やけ対策4選

涙やけがある場合、まずは何が原因かを突き止めるため、獣医さんに診察してもらうことから始まります。

治療で治るものであれば治療し、そうでない場合は、飼い主さんが改善する努力を始めます。

対策として、飼い主の私たちができることを、いくつか紹介していきます。

目に異物や逆さまつ毛は

目に異物や逆さまつげがあっての涙は、その原因を取り除いてあげれば治ることがほとんどです、

ただ、目は繊細ですから、飼い主さんご自身で対処しようとせず、獣医さんに任せてください。

温タオルとマッサージ

涙管が詰まっているなどの場合、基本的には獣医さんの判断での治療になりますが、聞く話では、仮に手術をしても再発することもあるらしく、うちの獣医さんは自らやりましょう!という感じではありませんでした。

獣医さんにもおすすめされたのは、目の周りを温タオルで温め、マッサージしてあげることです。

すると、周囲の血行が良くなり、詰まりも若干改善されることがあるようです。

フードを変えましょう

ワンちゃんに合わないフードをあげ続けていても、涙やけは治りません。

何が原因かを突き止めるためにも、簡単に変えられるフードをまず変えてみましょう。

高価なフードが全てワンちゃんに合うとは思いませんが、やはりあまりに安価なフードはいろいろな添加物や低品質な食材で作られていることが多いので、できるだけ原材料にこだわったフードを選びましょう。

涙やけにおすすめのドッグフードはこちら

濡れている顔は常に清潔に

まず、毛が濡れているから、バクテリアが繁殖します。

繁殖しないようにすれば、涙やけにはなりません。

食事療法など試すのと並行して、気づいたらワンちゃんの顔をまめに拭いてあげるようにし、1日1回は顔まわりを洗ってあげてください。

洗い方

  • コットンを水に湿らせて拭いてもOKですが、基本的には、小さなスポンジを使うなどして、涙を洗い流すのがベストです。
  • 次に私がした方法は、人間用のアイボン(マイルド)を使います。これを、コットンに湿らせて目の周りを拭きます。

※注意したいのは、マイルド以外は、ワンちゃんには刺激が強いので、使わないでくださいね。

  • アイボンで拭いた後、濡れた毛をキレイにほぼ乾いた状態までタオルドライをして終了です。

まとめ

  • 涙やけは、顔まわり、特に目の周りの毛が赤くなることをいいます。
  • 涙やけは、涙管の詰まりやアレルギー、フードが合わないことなどが原因で起こります。
  • 獣医さんに診てもらい、疾患が原因ではない場合、飼い主さんのケアが大事です。
  • 基本は顔の毛を清潔に保つこと。温タオルで温めた後、マッサージも効果あり。

うちのわんこの場合は、フードを変え、毎日の顔の洗顔と若干、嫌がられながらの顔マッサージで、涙やけを無事、克服することができました。

うちの場合は涙管の詰まりなどはありませんでしたが、獣医さんの話では、温タオルと顔マッサージはかなり効果が期待できるそうで、続ければ、詰まりも改善される場合も本当にあるそうです。

ちなみに、うちのわんこ、獣医さんにされるマッサージは気持ちよさそうにされていました。

要は、私が下手だったんですね。涙

涙やけは改善できる問題です。

根気よく諦めずにワンちゃんと戦いましょう。

-----スポンサーリンク-----

1件のコメント

  1. […] マルチーズの涙やけ対策4選!原因はドッグフード?カットは効果的? […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ