必見!私が成功したマルチーズのトイレのしつけ方簡単5ステップ

マルチーズ
©yasmapaz

みなさん、ワンちゃんを飼い始めて、何を1番先に考えますか?

ご飯をどうしようとか、予防注射について調べたり。

様々なことを考えますよね。

そして次に、1番心配なのはトイレの問題じゃないですか?

私もうちのわんこを飼った時、わんこが自宅に来る前に、トイレトレーニングの本を読み漁り、イメージトレーニングをしました。

結果、功をなしてうちのわんこは1週間くらいで、トイレを覚えてくれました。

今回は、私が試した、マルチーズのトイレのしつけ方を紹介します。

-----スポンサーリンク-----

きちんとトイレが出来ない4つの原因

飼っている方はわかると思いますが、マルチーズって、見てると仕草から何から全てが可愛いんですよね。

親バカでも、犬バカでもどうでも呼んでくれと言いたくなるくらい、溺愛する飼い主さんも多いはず。

時々、悩みを抱えている飼い主さんの話を、動物病院の飼い主同士の井戸端会議で聞きます。

「トイレを覚えないのよ」という悩み。

それにはいくつか原因があるようです。

どこがトイレかを認識できていない

大体の飼い主さんが、ワンちゃんのトイレを家のどこかに設置していると思いますが、ただ置いただけでは、ワンちゃんがそれをトイレだとは、知るすべもありません。

なので、それがトイレとわかるまでは、するわけがないんです。

トイレを失敗するたび、猛烈に叱られる

ワンちゃんがトイレを失敗するたび、体罰はないにしろ(あって欲しくありません)おしっこをしてしまった場所で、散々怒るなどしていた場合、ワンちゃんは、何で怒られているかわかりません。

おしっこすること自体を悪いことだと学習してしまう場合があり、そうなると、家でおしっこをしなくなることもあり大変です。

とにかく飼い主さんに褒められる

ワンちゃんがかわいいあまり、間違ってトイレをしてしまった場合も、「あ〜、仕方ない子ね。ダメよ、そんなところでしちゃ」と結局優しい声で叱ったふうで、許している場合。

ワンちゃんは、そんな優しい声で言われると、褒められていると勘違いします。

トイレの環境

トイレの場所は、どこに置いていますか?

例えば、人の出入りが多いドア付近とか、常にうるさいテレビの横とかに設置した場合、ワンちゃんは、落ち着いてトイレに集中できません。

間違ったトイレ習慣を改善するためには?

上記のトイレができない原因は、ちょっとした工夫や、飼い主さんの少しの意識の違いで、簡単に改善することができるんです。

具体的にみていきましょう。

トイレを認識してもらう

これは、後から説明する、しつけの手順にも関係してきますが、トイレトレーニングは、まず、トイレがどこか認識してもらうことから始まります。

例えば、偶然にでも、うまくトイレシートの上におしっこをしてくれた場合、それを、ワンちゃんのトイレに、しばらくセットしたままにします。

万が一、家の違う場所でおしっこしてしまった場合は、そこから完全におしっこの匂いを消すように、完璧に消臭してください。

ワンちゃんのおしっこの匂いがするのを、1箇所だけにするのです。

叱ってはいけません

ワンちゃんがトイレを失敗してしまっても、叱ることほど逆効果になることはありません。

言ったように、ワンちゃんがおしっこすること自体がダメなことと覚えてしまったら、膀胱炎や尿結石など、病気になってしまうこともあります。

ワンちゃんは基本、褒めて伸ばすことです。褒められることが大好きなので、褒めるトレーニングをした方が、ワンちゃん達の覚えは早いですよ。

失敗したら無視

おしっこを失敗したのに、褒めてはいけませんよね。

でも、叱っちゃダメなんでしょ?

なので、無視するんです。

失敗に対しては大好きな飼い主さんによる「無視の刑」です。

ワンちゃんは無視されることを嫌います。

だからと言って、叱るわけではないので、おしっこすることを我慢する結果にはなりません。

ワンちゃんにしてみたら、なぜかわからないけど、ここでおしっこすると飼い主さんに無視される。=嫌だな。となるわけです。

トイレの環境

人でもそうですよね。

トイレの中がガチャガチャうるさいと、落ち着きません。

できれば、部屋の隅や静かで落ち着ける場所に、トイレを設置してあげるのがいいです。

トイレのしつけ時期は?

トイレは、ワンちゃんが家に来たその日からが、トレーニング開始です。

ワンちゃんは例え、まだ子犬だったとしても賢いです。

失敗を繰り返す前に、正しくトレーニングをすれば、覚えも早いです。

トイレのしつけ手順

では、具体的にどうやってトレーニングしていったら良いでしょうか。

うちでは、トイレトレーニングが終わるまでは、わんこはゲージ生活をしてもらいました。

今回は、ゲージを用いたトレーニング法を紹介します。

ゲージ内、トイレ以外全面にトイレシートを敷く

ゲージの中には、トイレ、ワンちゃんの水、ベッドとあると思いますが、それ以外の場所すべてにトイレシートを敷き詰めます。

トイレチャンス時間は、ゲージに戻す

毎日24時間、ゲージ生活をしてもらうわけではありません。

ワンちゃん達には、トイレをするタイミングがあるんです。

それは、「寝て起きた時」「食後」「運動後」です。

このタイミングで、ゲージに戻します。

そして、掛け声をかけましょう。

「ワン・ツー・ワン・ツー」だったり、「ピーピー」だったり、そこは飼い主さんの好みでどうぞ。

トイレをしたら

とにかくゲージ内すべてに、トイレシートを敷いているので、どっかではしてくれると思います。

とりあえず、まずはそれでいいのです。

できたら猛烈に褒めまくります。

それは、ワンちゃんにトイレシートの感覚を覚えてもらうためです。

そのシートの感触がトイレだと覚えてもらうのです。

おしっこ済みのトイレシートを

そしたら、そのおしっこシートを本来のトイレシートにセットし、次回のトイレタイミングまで、ワンちゃんはゲージから出し、自由の身です。

仮に、自由にして歩いてる時に、粗相があっても、決して叱ってはいけませんよ。

しちゃったら、完全無視で掃除あるのみ。

ゲージ内のトイレシートを少しずつ縮小

ゲージ内でのトイレで、トイレをするようになってきたら、少しずつシートの数を減らしていきます。

減らしながら、トイレのタイミングの時間にトイレに誘導するということを繰り返すわけです。

失敗して、ゲージ内のトイレシート以外のところでおしっこなんてあった際には、またトイレシートを増やすなど、増減しながら、とにかく失敗させないことが大きなポイントです。

以上の方法で、うちの場合はトイレトレーニングを完璧にクリアしました。

トイレで困っている飼い主さん、ぜひお試しください!

まとめ

  • ワンちゃんがトイレを失敗するには、それぞれ理由がちゃんとあります。
  • 飼い主さん次第で、ワンちゃんはちゃんとトイレを覚えます。
  • トイレトレーニングの基本は、「褒めること」と「失敗させない」ことです。

ワンちゃんそれぞれ性格もあるので、100%の方法はないかもしれません。

しかし、基本は同じです。

あとは、ワンちゃんの個性に合わせ、飼い主さんがアレンジしていけばいいと思います。

-----スポンサーリンク-----

2件のコメント

  1. […] ●必見!私が成功したマルチーズのトイレのしつけ方簡単5ステップ […]

  2. […] ◆もっと詳しく:必見!私が成功したトイレのしつけ方簡単5ステップ […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ