マルチーズに散歩って必要?頻度・距離・時間はどれぐらいがいいの?

マルチーズ 散歩

マルチーズは小型犬になります。

数多くいる小型犬の中で、歴史を振り返ってみても、働いたことがない100%可愛がられるためだけに生まれてきたワンちゃんです。

マルチーズの歴史・名前の由来と人気の名前ランキングベスト10

そんなマルチーズですが、散歩自体必要なのか、またどれくらいどうしたら良いのでしょうか。

-----スポンサーリンク-----

マルチーズに散歩は必要?

マルチーズに関して、よく間違った情報をセールストークとして使う、ペットショップのスタッフさんがいます。

「マルチーズはそんなに運動量必要じゃないので、室内の運動だけで十分ですよ」

間違いです。

散歩が入らないワンちゃんは存在しません。

運動量が少ない犬種なのは正解ですが、それでも体を動かすこと、脳を動かすことと、心身のためにも散歩は必要です。

散歩の頻度はどれぐらいがいいの?

散歩の回数は、飼い主さんの忙しさにも実際左右されますよね。

おそらく、ワンちゃんの希望を通せば、毎日!という答えなのでしょうが。

毎日短時間でも、外に出してあげられるのであれば、それに越したことはありません。

ただそうもいかない場合、例えば梅雨時期、数日間ずっと雨とかそんな時は散歩ができなかったりしますよね。

そういう時は、無理に外に行かなくても室内での遊びでマルチーズは大丈夫です。

同じ小型犬でも、テリア系のワンちゃんやポメラニアンなどのワンちゃんは、割と動くのが好きなのと、運動量が必要だったりしますが、マルチーズはその点、運動は必要ですが毎日一定量の運動が必要というわけではありません。

適切な距離と時間とは?

では、マルチーズの散歩はどれくらい歩けばいいのでしょうか?

マルチーズは、どんな散歩が好きだと思いますか?

運動メインの散歩より、のんびり遊びメインの散歩

先でも話したように、マルチーズは同じ小型犬と比べても、運動量が少ない方です。

なので、運動させようという目的でじゃんじゃん歩くより、社会性を身につけさせようとか、のんびり外の景色を一緒に楽しもうというゆるい感じの散歩が、マルチーズには合っています。

そして、ただひたすら歩いていても飽きてしまうので、例えばわざとジグザグで歩いたり、ゆっくり歩いてみたり、早歩きしたり。

そういう変化をつけた散歩をすると、マルチーズは途端に笑顔ではしゃぎ出すワンちゃんが多いです。

距離や時間は?

獣医さん曰く、マルチーズの散歩で理想なのは、1日に短い時間を複数回することだそうです。

1回の散歩で15〜20分を複数回。

あまり長時間の散歩は、マルチーズの関節に良くないといいます。

飼い主さんの時間の都合次第で1日1〜2回でも十分だと思います。

あとは、どういう歩き方をするかによっても時間は変わりますよね。

シャキシャキただ歩いての15分と、のんびり立ち止まったり寄り道しながらの15分は違います。

また、散歩コースの中に坂があるとか、コンクリートか芝生なのかでも違いますね。

マルチーズの適度な散歩時間は、マルチーズの顔で判断

では同じ15〜20分の散歩云々言っても、条件が違うのでは、どれが正しい散歩の時間かわかりませんよね。

15〜20分はあくまでも基準と思ってください。

歩くコースのコンディションによっては、平坦な道より疲れるでしょうし、時間もかかります。

遊びながら歩く散歩も、飛んだり跳ねたり、ジグザグで歩いたりすれば、それはそれで疲れます。

要は、大体の基準になる時間を把握しつつ、あとはご自身のワンちゃんの顔を見てください。

暑い日でもないのにハァハァ、パンティングしているようだと、散歩が長すぎます。

ワンちゃんの顔を常にチェックしながら散歩をするのが、1番間違いありません。

同じマルチーズでも、それぞれ性格も体力も違います。

散歩の時間帯は?

散歩に行く時間帯は、これも飼い主さんの生活リズムにも関係してきますし、住んでいる地域によっても違いますよね?

ただ理想的な散歩時間は、あまり人が多くない時間帯が、ワンちゃんにとっても、飼い主さんやそこを歩いている人たちに取っても楽な時間帯ではないでしょうか。

あとは、子供達の登下校時は避けた方がトラブル回避になります。

マルチーズは小さいですし可愛いです。

当然、子供達は触りたがります。

それが全然OKなワンちゃんならいいのですが、そういうのが苦手なワンちゃんは、それが苦痛で散歩嫌いになることも。

-----スポンサーリンク-----

散歩時間をわざと習慣づけないこと

ワンちゃんって賢いので、毎日律儀に散歩に行ってくれる飼い主さんのワンちゃんは、散歩の時間が近づくとそわそわし出します。

散歩に行く時間がわかるのです。

それは本当に可愛い仕草なのですが、考えようによっては、将来困ることにもなります。

もし、飼い主さんの都合で散歩に行けない事情がある時、どんなに催促されても連れて行けません。

そうすると、それはワンちゃんにとってのストレスへ変わります。

わざと習慣づけず、散歩に行く時間を毎日少し変えるとか、雨の日は行かないなどと、散歩を不規則なルーティーンにすることで、ワンちゃんは散歩に出かけるたびに驚き、ワクワクし、また行けなくてもそれはそれで受け入れます。

まとめ

  • マルチーズにも散歩は必要。
  • 散歩は毎日1日15〜20分を数回が基準。
  • 散歩は、基準を基にしながら、あとはワンちゃんの顔を見て判断。
  • 散歩時間をわざと習慣にしないことも大事。

マルチーズは、被毛の手入れに関して、少し手間はかかりますが、それ以外、特に散歩に関しては本当に苦労がないワンちゃんで飼いやすいのです。

お年寄りにも優しく飼えるワンちゃんって納得ですよね。

一緒にスポーツを楽しむタイプのワンちゃんではありませんが、家族の一員として寄り添ってくれることは本当に得意です。

そんなマルチーズとの散歩は本当にのんびりとしていて、平和そのものです。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ