大掃除の時の断捨離のコツ キッチンを見直してスッキリと

断捨離 キッチン

みなさんは、「大掃除」と聞くと、どういうことを思い浮かべますか?

私は、普段やらない「窓掃除」や「排水管掃除」など、なかなか憂鬱になる掃除を思い出してしまいます。

ただ、大掃除はホコリを落とす事がすべてではありません。

普段使わないものを処分したり、物を見直す機会でもあるんです。

最近は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめる「メルカリ」などのフリマアプリが流行っていますよね。

大掃除の時期には、大いに活用できそうなアプリです。

使ってないけど置いてあるものって家に意外とたくさんあります。

せっかく大掃除の機会に、一度見直して一掃してみませんか?

今回は、「大掃除の時の断捨離のコツ キッチンを見直してスッキリ」出来るお掃除や整理のコツをお伝えしたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

断捨離とは?

みなさんは、断捨離という言葉を知っていますか?

いつからか整理整頓という言葉が「断捨離」と呼ばれるようになりましたね。

「断捨離」は、2009年刊行の『新・片づけ術「断捨離」』(やましたひでこ著、マガジンハウス)により提案されました。

・「断」は入ってくる要らないモノを断つこと
・「捨」は家にあるガラクタを捨てること
・「離」はモノへの執着から離れること

      

モノへの執着を捨て不要なモノを減らすことにより、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方で、ヨガの「断行・捨行・離行」から生まれた言葉だそうです。

断捨離のメリット

私が考える「断捨離」のメリットは、気持ちがスッキリすることばかりです。

余計な物を置かないと、色々なスッキリを生みます。

お部屋がスッキリ

断捨離をすると、お部屋の見た目がホテルのように、スッキリとスタイリッシュになります。

生活感がないお部屋って憧れたりしますよね。

お友達や恋人なども、気兼ねなく遊びに来てもらう事も出来そうです。

お掃除が楽ちんでスッキリ

お部屋に物が沢山あると、お掃除箇所も増えますね。

断捨離をすることで、余計なお掃除箇所を減らすことが出来ます。

掃除機もかけやすくなって、一石二鳥です。

掃除も楽に進める事が出来そうです。

空気がスッキリ

断捨離して余計な物がなくなると、部屋の空気の流れ道が生まれます。

お部屋の空気がクリーンになると、気持ちがいいです。

思考がスッキリ

目に見える物が多いと、思考がごちゃごちゃしませんか?

人ごみにいる時みたいに、イライラと落ち着かない感じをプライベートで感じるのは勿体ない気がします。

断捨離をすることで、余計な思考も減ることが出来てストレスフリーになりそうです。

行動もスッキリ

物が多いと、どこに何を置いたかわからなくなったりして、時間の無駄を感じませんか?

断捨離をすることで、時間の使い方もスマートになります。

余計な行動がなくなることで、時間を有効に使えそうです。

-----スポンサーリンク-----

大掃除の時の断捨離のコツ

大掃除の時の断捨離のコツは、1年使わなかったものは捨てる事。

1年間使わなかった物は、あなたの1年の生活に必要と感じなかったものです。

大事な写真や思い出の物もあると思いますが、出来れば収納箇所を決めて、あふれ出ないように管理する方がスマートです。

キッチン周りの断捨離のコツ

断捨離には、色々なメリットが生まれる事が分かりました。

では、キッチン周りの断捨離のコツはなんでしょうか。

シンクに物を置かない

シンクに物が出ている=物が多すぎるということになります。

一人暮らしでキッチンが狭い方はしょうがない部分はあるかもしれませんが、最低限の物以外は、収納することをおススメします。

収納箇所を決めておく

収納箇所を決めずに収納をしておくと、いらない物が何かが分からなくなってしまいます。

・ラップ類
・食器類
・調味料

など、種類ごとに収納をしておくことで、無駄な物が見えてきます。

キッチン周りの収納方法はこちらの記事でも詳しく書いています。

食料ストックを置かない

パンや調味料、冷凍食品、ついつい買ってしまうインスタント食品やお菓子などなど。

頻繁に食べる物ならいいですが、あまりに食料ストックを置いてしまうと賞味期限も分からなくなってしまいます。

出来れば、食料はなくなったら買い足していく方が無駄はなくなります。

経済的にも、その日の割引が利いた物を買えた方がお得かもしれません。

冷蔵庫に入れる物は最小限に

食料ストック同様に、冷蔵庫の食料も最小限にしておくと嬉しいことがたくさんあります。

冷蔵機能も良くなりますし、賞味期限切れなどの無駄もなくなります。

冷蔵庫のお掃除も楽になって、衛生的に。

鍋類は積み上げない

鍋やフライパンなどを積み上げて収納していくと、棚の中がゴチャゴチャになっていきます。

2つ以上は積み重ねずに、仕切りなどの収納商品を上手に活用して上への積み重ねはやめましょう。

キッチン以外も断捨離しよう

キッチン以外にも断捨離は、色々と出来ます。

衣類の断捨離

洋服やバックなどは、一番溜まりやすい物ですよね。

クローゼットやタンスが閉まらなくなったら、断捨離のサインかもしれません。

売れるものは上手に運用して、スッキリ片づけましょう。

日用品の断捨離

使っていない洗剤など、意外と日用品って放置してしまうことって多くないですか?

放置された洗剤類は、吹き出し口がカピカピになってしまって綺麗にするものなのに、触りたくなくなってしまうこともありますよね。

もう使わないものは、思い切って断捨離しましょう。

紙類の断捨離

宅配チラシや本・雑誌など、紙類って意外と家の中にありませんか?

宅配チラシは、今はアプリもありますし、大体1~3か月ごとにチラシが更新して入っています。

頼む予定がない場合は、スッキリ捨てちゃいましょう。

本・雑誌も、洋服同様読まないものは、上手に運用すれば新しい物語に出会えます。

財布の断捨離

財布の中身って、どうなってますか?

ポイントカードやレシートなど溜まってしまいがちですよね。

ポイントカードは意外と期限付きなところも多いですし、頻繁に行くストア以外は作らなくてもいいと思います。

レシートも溜めずに捨てた方が金運も良くなりそうです。

まとめ

1.断捨離は、スッキリと気持ちがいいこと

2.キッチンの断捨離は、物の管理がコツ

断捨離は、自分の生活を見直すチャンスです。

上手に見直して、洗練された生活を手に入れましょう。

また、断捨離する場合は捨てるのではなく、オークションサイトに出品することで少なからずお金が手に入るのでお得になります。

「オークファン」というオークションサイトが会員数も多くおすすめなので、こちらも是非ご活用ください。

↓↓↓


オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ