女性の禁煙効果・メリットとは?私に表れた嬉しい変化3つ

女性 禁煙効果

禁煙は愛煙家にとってはとても辛いことです。

毎日の日常にコーヒーを飲むことと同じようにタバコを吸います。

もちろんみなさんタバコは悪いもの、体に害があるものだとわかっています。

しかし、タバコを吸うことで気持ちのリフレッシュができるような気がするなどの理由をつけて、ついついタバコに手を出してしまいますよね?

私も愛煙家の一人でしたが今ではよほどのことがない限りタバコを手にすることはなくなりました。

それによって体にも家計にもとてもいいことばかりが起きました。

-----スポンサーリンク-----

私が禁煙を決意した理由

私が禁煙をしたのは幾つかの理由があります。

そして、1度禁煙をしたのにまたタバコに手を出してしまい2度の禁煙を体験しました。

お金が無かった

私が1度目の禁煙をした時の理由はすごく単純なものでした。

当時一人暮らしを始めたばかりだった私は「お金」がありませんでした。

まだまだ社会人としても未熟だった私はタバコを吸うお金もないのに実家を出て、禁煙をせざるを得ませんでした。

そのおかげで2年ほどタバコに手を出すことはありませんでした。

しかし、2年以上経った頃に飲み会の中でタバコを吸っていることを知っている友人に久しぶりにタバコを勧められました。

そのことがきっかけで私はまたタバコを吸うことになってしまいました。

女性ならやっぱり

2度目の禁煙は妊娠がきっかけでした。

妊娠したいと思っていてもできなかった私は禁煙を考えるようになっていました。

タバコの本数が減ってきている頃に妊娠が発覚しました。

子供がお腹にいるとわかった途端につわりがひどくなりすぐにタバコを止めることができました。

出産してからすぐに夫と離婚したので、子供と2人の時間を大切にするためにタバコを吸いたい気持ちをぐっと堪えることができました。

貯金ができた

禁煙して良かったことが3つあります。

もちろん他にももっといいことがあるかもしれませんが、特に気がついた3つをご紹介します。

私は1度目の禁煙の時はお金がなくてタバコをやめました。

タバコをやめたことで毎日の生活がギリギリでもやっていけるようになりました。

2度目の禁煙の時には子供もいたので、貯金のことも視野に入れた禁煙でした。

以前の禁煙の時にはタバコを我慢しても別のことに使ってしまっていました。

しかし今回の禁煙は「つもり貯金」にしました。

ほとんど毎日1箱のタバコを吸っていた私はつわりでタバコが吸えない分1日500円の貯金をしました。

500円×30日=15000円

1ヶ月で15000円の貯金が増えたんです!

500円×365日=182500円

1年間で182500円の節約です!

ちょっと旅行に行けてしまうレベルですよね!

妊娠中に少しずつお金を貯めていたおかげで私はシングルマザーなのに子供に普通の生活をさせていることができています。

早起きができるようになった

私はいつも夜型の生活で朝に起きることはできませんでした。

妊娠をきっかけにきちんとした生活を心がけていたことも、タバコをやめたこともあって、朝普通に起きて朝ご飯を作ることができるようになりました。

いつも寝起きは少々だるくて体が重たい感じがあったんですが、タバコをやめてからは朝からスッキリと目覚めることができるようになりました。

タバコは覚醒作用がある?

タバコをやめてから寝付きが良くなる、目覚めが良くなるなどの声が良く聞かれます。

これにはきちんと理由があります。

タバコに含まれるニコチンが「覚醒作用」を持っています。

喫煙の覚醒作用によって寝付きが悪くなってしまったら、寝起きが悪くなってしまうのは当然ですよね?

初めの禁煙の頃はただの偶然と思っていましたが、タバコを吸うきっかけができて1ヶ月以上経った頃にまた寝付きが悪くなってしまいました。

そして、また禁煙するとかなり目覚めが良くなりました。

肌の調子が良くなった

タバコを吸っていた頃には肌がボロボロでした。

タバコを吸わなかった頃には出来物一つできなかった顔に私の肌はタバコを吸っただけでニキビと吹き出物だらけになってしまいました。

肌のトラブルで悩んでいましたが、タバコをやめたことをきっかけに少しずつ調子が良くなってきました。

ニキビができる量も減ってきたし、肌のキメも良くなってきました。

毛穴が広がっていたのが少しずつ元に戻ってきたように感じました。

最近では肌の色が白く戻ってきたように感じるし、メイクのノリも良くなりました。

禁煙で肌がキレイになる?

禁煙で肌がキレイになるのも多くの禁煙成功者が実感しています。

禁煙を始めると割と早い段階で肌の変化を感じる人が多くいます。

20代前半の頃は喫煙中でも肌に異変はなかったのに30代になって肌がボロボロになったと感じていた人も禁煙がきっかけでかなり肌の調子が良くなったそうです。

実はタバコを吸うことで老化は急激に進みます。

30代過ぎてからだと実年齢より5〜10歳老けて見られます。

その理由は喫煙によって美肌ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが乱れるからです。

また、ビタミンCが破壊されコラーゲンが不足することによって肌にハリやツヤがなくなりシワができ老け顔になってしまいます。

禁煙をすることで血行が良くなり早い人ではたったの数日で顔色が良くなるという人もいるほどです。

まとめ

  • つもり貯金で500円貯金
  • 寝起きも寝付きもスッキリ!
  • 禁煙で肌の調子も良くなる

私は2度の禁煙でこの3つの効果を実感しました。

そして再び喫煙をしたことをきっかけに3つのいいことがなくなってしまったことも実感しました。

節約に役に立つということ、寝付き、寝起きが良くなること、肌の調子が良くなること・・・

3つは喫煙している時には決して解決することのない問題でした。

しかし、1日1箱のタバコを我慢するだけで1年で20万円近くの貯金が簡単にできました。

そして体にもいい変化しか起きませんでした。

タバコは「百害あって一利なし」という言葉の通りいいことなんて何もありません!

副流煙も体に良くないのでお子さんの成長の妨げになる可能性もあります。

この記事を読んだことをきっかけに禁煙に挑戦してみませんか?

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ