清掃用具の整理整頓術!クローゼット・キッチン・お風呂・トイレなど

清掃用具 整理整頓
©怕水的青蛙

お掃除は得意だけど、整理整頓が苦手!という方はいますか?

それはなぜか。

答えは意外と簡単!

掃除は目に見える形でゴミがあるからなくせばいいし大体のやり方の形式が決まっているので、決まったやり方に沿ってやれば出来ることが多くあります。

整理整頓は、ゼロベースからどう片づけていくかを柔軟に考えて、収納や物に合わせて進めていかなければならないので意外と難しいんです。

ただ、整理整頓は決まった形式はありませんが、意外とコツはあったりします。

お掃除が得意な方がより掃除を楽しめるように、清掃用具の整頓術をお話ししたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

クローゼット・押入れ

クローゼットに収納できる掃除用具は、縦長のもの!

掃除機やクイックルワイパーなどはクローゼットの隅に収納しておくことで、お部屋がスッキリします。

押し入れには3段収納ケースなどを入れる事で、掃除に必要な物をストックすることが出来ます。

その際は、床も傷めず空気の循環も良くなるので、下にスノコを敷くことをおススメします。

キッチン・台所

キッチンや台所は水場なので、収納する際にはステンレスやプラスチックなど水に強くサビが付きにくい素材の物を選ぶことがおススメです。

スポンジ

キッチン周りの掃除用具を収納するには、まずはスポンジ置き場でしょうか。

キッチンのスポンジは、直置きにすると細菌が発生しやすくなるので、スポンジラックに置く方がいいです。

洗剤なども合わせて置けるラックもいいと思います。

洗剤類

台所で必要になる洗剤類(キッチンハイター等)は、日に当たる場所に置くと洗剤が固まってしまったりと長持ちがしなくなってしまうので下の戸棚にBOXケースなどにまとめて置くといいと思います。

BOXケースにひとつにまとめて置くことで、

  1. 使いやすい
  2. 洗剤が漏れても汚れが広がらない
  3. 他の物が収納しやすくなる

と一石三鳥!?で、良いことづくめですね。

お風呂・洗面所

お風呂や洗面所の掃除用具は、出来れば洗面所にまとてめ置くことをおススメします。

お風呂場は水場で菌が繁殖しやすい場所なので、換気を妨げるものはあまり置きたくありません。

風呂場に掃除用具を置く際は、ラックなどを使用して、直接床につけずに置くようにしましょう。

洗面所に掃除用具を収納する場合は、キッチン同様カビが発生しにくい収納BOXを選ぶといいです。

洗面所が狭い方は、ランドリーラックを使用して収納スペースを作るといいです。

上であれば、通気性のいい麻素材のBOXを使用して、洗剤などをしまったり、タオルをしまったりと色々と収納をすることが出来ます。

洗面台がある方は、下の戸棚部分を100均などで売っているBOXを使用して、お風呂・洗面所・洗濯など使用する箇所の洗剤ごとに分けて入れて置くとスッキリします。

あまりスペースがない場合は、短めの突っ張り棒を使用して上に掛けておくことも出来ますし、2段ラックで上下に分けて置くなど、縦の空間をうまく活用すると収納スペースを広く使う事が出来ます。

トイレ

トイレに置かなければいけない掃除用具といえば、ブラシ・洗剤・クイックルペーパー・サニタリーBOXあたりでしょうか。

ただ、トイレもお掃除しやすい事を考えて、収納は床に直置きはあまりおススメしません。

と言っても、ブラシを上に置くことは出来ないので、上に置けない必要最低限の掃除用具はひとまとめに隅の一角に置く方がいいでしょう。

左右どちらにも物が置いてあると、見た目もごちゃごちゃしてスッキリしませんし、お掃除する際も使い勝手があまりよくありません。

一角にまとめて、スッキリ置きましょう。

洗剤やストックしておきたいトイレットペーパーなどは、ラックなどを使用して上に置いておくことをおススメします。

上に置いておくことで、お掃除もしやすく見た目もスッキリ整理することが出来ます。

玄関

玄関で必要な掃除用具は、ホウキとちりとりあたりですかね。

今は、100均などでもホウキとちりとりの一体になったセットが売っています。

ほうきをちりとりにパチッとはめてセットしておけると、場所をとらずに済むのでおススメです。

ほうきやちりとりは、壁に引っかけたり、傘立てに一緒に入れておくことでスッキリ置いておくことが出来ます。

他に、虫除けスプレーなど置いておきたい場合は、靴箱の空き箱なんかを利用してひとつにまとめて置くとスッキリ置くことが出来ます。

新しい靴を買ったら、靴箱は交換すると傷みもなく、収納しておくことが出来ますね。

玄関は、風の通り道なので、あまり物をごちゃごちゃ置いてしまうと運気も落ちそうなので、スッキリまとめておきましょう。

ベランダ

ベランダに掃除用具を置く場合も、ひとつにまとめて置くことが大事です。

ホウキやちりとり、デッキブラシなどは、バケツにまとめて置いておきましょう。

バケツ以外には、傘立てに入れておくのもおススメです。

長さがある掃除用具なので、傘立ては収納にぴったりです。

お気に入りの傘立てを見つけたら、ベランダの掃除用具入れにひとつ買っておくとおしゃれに収納しておくことが出来ますね。

掃除用具の収納のコツまとめ

掃除用具の収納には、幾つか共通点があります。

まとめて置いておく

カテゴリーごとに、ひとつにまとめて置くことで、使い勝手もいいですし、見た目もスッキリ収納することが出来ます。

お掃除もしやすくなるので、時短にもなって自由な時間が増えますね。

物や場所に合った収納BOXを選ぶ

お部屋や物に合った収納BOXを選ぶことはとても大事なことです。

水場で布や紙の収納BOXを使用したら、すぐにカビて床も汚れてしまいます。

でも、リビングであれば布や紙の収納BOXも上手に活用できますね。

物によって高さも重さも違います。

物や場所に合った素材を選んで、上手に収納することは大事なことです。

上の空間を上手に活用する

収納スペースが狭い方は、上の空間を上手に活用することで収納スペースを増やすことが出来ます。

2段ラックや突っ張り棒などを使用して、うまく活用しましょう。

見えない収納を心掛ける

掃除用具は、見える場所に置いておくと生活感が一気に出てしまってお部屋がスッキリしません。

棚やBOXを活用して、見えない収納を心掛ける事で、洗練されたお部屋作りをすることが出来ます。

整理整頓のコツを使って、掃除用具をスッキリ収納しましょう。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ