整理整頓が苦手な女性の克服方法3選!これで今日から片付け上手に

整理整頓 苦手
©Vive La Palestina

女性を見た時に、だらしなさに気づくことってありませんか?

見た目は綺麗な方でも、肌が荒れていたり、洋服にしわがよっていたり。

欠点探しをしたいわけではないですが、女性同士だと細かいところも目が行きますね。

外見だけでなく、内面も自己管理出来ている女性はオーラが違います。

男性と付き合っても、見た目だけ綺麗で中身を知っていく内にがっかりされるなんて方はとても残念です。

では、だらしない自分にピリオドを打つためにも今日から片づけ上手になりましょう。

-----スポンサーリンク-----

整理整頓が出来ないとこんなデメリットが!

整理整頓が出来ないと、色々な損をしてしまうことになります。

余計な時間を使って損をする

普段から物の整理が出来ていないと、いざ欲しい物があるときに探すまで時間がかかります。

焦っているから尚見つからずに仕事に遅刻するなんてこともあるかも。

普段から綺麗に整理しておくことで、そういった無駄な時間を使わずに済みます。

物がなくなって損をする

整理整頓が出来ていないと、物の管理が難しいです。

例えば、つい最近買った携帯充電器が見つからずに、再度購入で余計な出費がかさんでしまうこともあるかもしれません。

物がなくなる度に購入しなおしていたら、いくらお金があっても足りないですね。

不健康になって損をする

部屋が汚れていると、そこにホコリやゴミもたまっていくので不衛生ですね。

特に女性は肌荒れなど気にしますが、部屋が汚れていると肌も荒れてしまいます。

空気も悪くなって良いことはありません。

普段から整理整頓をしておくことで、掃除もしやすくなるので余計な肌荒れなどからさよならできるかも。

整理整頓が苦手な女性の特徴4つ

私が出会った整理整頓が苦手な女性の特徴には幾つか共通点がありました。

大雑把な女性

人柄はいい人なんだけど、行動も大雑把な方っていますよね。

血液型で言うと、特にO型に多かったように思います。

決して部屋に物が多いわけではないけれど、使ったらその辺にポイッと置く・食べたらゴミを放置など行動が豪快。

片づけスイッチが入れば片づけられないわけではないけど、普段はゴミ屋敷みたいな状態という極端な感じ。

捨てられない女性

整理整頓の一番の敵といっても過言ではないのが、物を捨てらない行為。

後で使うかもしれないとか使いかけだからとって置こうなど、色々な言い訳をつけながらとにかく物を溜めこみます。

結果、収納スペースより物が多くなってしまって床に物を置き始めて、収拾がつかない状態になってしまうんです。

物を大事にするのは良いことですが、分別は必要です。

外出が好きな女性

家にいるより、とにかく外に出るのが好きな女性は部屋の整理が二の次になってしまって部屋が汚れているの方が多い印象があります。

明日片づけようと思っても、次の日の約束があるので時間がなく日が過ぎていくなんて事が多いのでは。

こういう方はレスポンスが早いイメージもあるのですが、レスポンスが早い方も二極化していて、SNSなどの返信は早いけど、自分の身の回りになると遅くなってしまうイメージもあります。

風邪を引きやすい女性

整理整頓が苦手な人って病気がちな方が多かったように思います。

会社にロッカーがいつも汚い女性がいたのですが、ひと月に一回は風邪を引いていました。

整理整頓は健康管理にも繋がるので、そういった女性をみると整理整頓が苦手なんだなと思います。

自己管理が出来ていない方はあまり魅力的ではありませんね。

-----スポンサーリンク-----

もしかして病気かも?

そうはいっても、努力しても片づけが出来ない方っていますよね。

私は保育士をしていたのですが、発達障害の子にそういった特徴が多くみられました。

アスペルガー自閉症や多動性障害(ADHD)の方は特に片づけが苦手な印象です。

どちらの障害も知能的には問題ない方が多いので、社会生活は少し違和感があるくらいで普通に送れてしまいます。

なので、大人になるまで発達障害に気づかなかったなんてこともあるみたいです。

今は、1億人もの発達障害の方がいると言われているので、あまりに片づけが出来ない方は自分を責めずに病院へ行ってみてもいいかもしれません。

片付け苦手克服法3選

片づけが苦手な方への簡単な整理整頓の仕方はお伝えしたいと思います。

カテゴリーごとに物を分ける

洋服はタンスに、本は本棚に、文房具は机の引き出しになど分かりやすくカテゴリーごとに収納を分けるやり方です。

例えば文房具は机の一番上の引き出しと決めたら、文房具はその中へ必ずしまうようにしましょう。

引き出しのスペースが余ったとしても文房具以外は絶対に入れないようにするのがポイントです。

ついついスペースが余っていると、余計な物をしまってしまいがちですがそれが整理出来ない理由の一つです。

いつの間にかごちゃごちゃ色々な物がまざってしまうと、普段から整頓しておくことが出来ません。

カテゴリーを決めたら、そのルールを守りましょう。

余計な物を増やさない

片づけが苦手な方に限って、物を捨てられない人が多いです。

なので、余計な物を増やさないのは大事なポイントです。

例えば本であれば、今はレンタルや電子辞書などがありますし、漫画喫茶で読むのもいいですね。

最近は、洋服もレンタル出来る時代です。

捨てられないのであれば、消耗品以外は余計な物を買わないのが一番です。

物をストックしない

これも余計な物を増やさないに共通しますが、片づけが出来ない方って物のストックが異常に多かったりします。

トイレットペーパーを5つくらいストックしていて、収納が入りきらないなんて方もいるのではないでしょうか。

片づけが苦手であれば、物はストックせずになくなったら買い足すやり方の方がおススメです。

自分で管理できる範囲で物は増やさないと、金銭的にももったいないです。

まとめ

  • 片づけ上手は、余計な損をしない
  • 整理整頓が苦手な女性には、共通点がある!?
  • 病的な場合は、自分を責めずに病院へ
  • 片づけ苦手克服法で、綺麗を保つ努力を

素敵な女性は、幾つになっても外見も内面も綺麗なものです。

片づけ上手になって、さらに素敵な女性を目指しましょう。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ