貯金0円の主婦でも大丈夫!今日から始められる簡単節約術8つ

貯金

主婦なのにお金の管理が全然できない!
家の家計の全てを預かっているのに貯金もできない・・・
そもそも赤字なんじゃない?

そんな風に考えている方はいませんか?

ギリギリの生活費で貯金はできないなんて悩みは主婦でなくても多くの人が持つ悩みです。

しかしどんな人でも始めることができる簡単な節約術があります!

私は大変ズボラなんですが、そんな私でも簡単に始めることができました。

収入を増やすことも一つの貯金術かもしれません。

しかし今の「ギリギリの収入」と思っているお金の中から月に1万でも貯金ができたらいいと思いませんか?

どんなにお金がないと言っている人でも、よく探せば見つかる「無駄」をどれだけストレスなく無くして、貯蓄に回せるか!

そんな方法を探していきましょう!

-----スポンサーリンク-----

貯金をしないとやばい理由

貯金がないと急な出費、例えば冠婚葬祭などで急に里帰りやご祝儀などに全く対応ができなくなってしまいます。

将来も年金が危ういと言われている現代で、貯金がなかったら生活ができません。

今もし交通事故で入院となったら?

普通の保険は大抵入院の補償しかありません。

生活費は入院していてもかかってしまいます。

そんなことを考えると貯金は絶対必要なんです。

貯金が出来る人・出来ない人の特徴

どうして貯金をするのか?
普通に今生活してるし貯金なんていらないよね?

そう考えている人には貯金はできません。

貯金ができる人はまず目標があります!

例えば「新しいテレビが欲しい!」「海外旅行に行きたい!」など小さな目標から「1年間で100万円貯めたい!」など大きな目標まで様々ですが、目標を持つことが大切です。

でも貯金ができない人はその目標が曖昧だったり、もし貯めれなくてもがっかりしない人たちが多いんです。

あなたも言ってませんか?貯金が出来ない人の言い訳4つ

貯金ができない人は必ずと言っていいほど言い訳をします。

低収入だから・・・

低収入でも豊かな暮らしをしている人はいます。

収入に見合った暮らしを目指しましょう。

→こんな人はまずは削れる出費を探していきましょう!

将来のために資格を取っておこう!

いろいろな資格がありますが、実際に企業は経験のある有資格者を求めている場合があります。

そうなると通信教育での教育費は無駄になってしまいます。

つまり無駄な出費に終わってしまうパターンです・・・

自分のスキルアップのための投資か、単なる資格を取って満足するだけの浪費か・・・

給与に反映されない資格取得は自己投資ではなく「無駄金」です。

→しっかりと自分の仕事に必要な資格かどうか見極めましょう。

貯金なんて簡単!

こういうことを言う人はほとんどの人がお金を貯めることができません。

なぜなら「いつでもできるから」と言って「今」やろうとしません。

貯金は継続的に続けることで必要額貯まっていくものなんです。

今日始めたからといって1年後に100万円貯めるのは至難の技です。

貯金が苦手な人は長い目で考えましょう。

→貯金専用口座を作りましょう。

お金がない!

お金がない!といつも言っていませんか?

そういう人は無駄な出費に気がついていません・・・

そうすれば絶対に無駄遣いが減りません・・・

→支出の内訳をきちんと把握しましょう。

このように簡単に解決策が探せるような言い訳を繰り返す人はなかなかお金が貯まりません。

前置きが長くなってしまいましたが、貯金が必要な理由もどんな人が貯金ができないか何と無くわかりましたか?

では実際にどんな節約方法があるんでしょうか?

光熱費の節約

電気、ガス、水道日の節約をすることで月々の大幅な節約につながります。

電気代の節約

待機電力は家庭における消費電力の10%を占めています。

年間で約1万円になります。

電化製品は使わないときはこまめに抜く、電源タップの付いているコードを利用するなどで大きく節約につながります。

また、家のアンペア数が大きくなっている場合は下げるだけで基本料金から下がるのでオススメです。

ガスの節約

給湯器のスイッチは実は入れているだけでガスを消費します。

待機電力と同じなんです。

他にも設定温度で結構ガス代は変わってきます。

40度のお湯で1分間約2.2円ですが、30度のお湯だと約1.3円ほどですみます。

入浴以外で使うときには少し設定温度を下げましょう。

水道代を節約しましょう

節水が一番いいです。

食器洗いには溜め水で食器の汚れを多少落としてから洗いましょう。

水を流しながらの食器洗いは水の無駄です。

シャワーを使う際もなるべくこまめに水を止めるようにしましょう。

それだけでも水道料金の節約につながります。

水を多く使わなくてはならない家では水道の契約で定額料金にできる場合はできるだけ定額料金にするといいでしょう。

買い物中も節約しましょう

買い物のときは無駄遣いをしてしまいがちです。

そんなときの節約術をご紹介!

必要な買い物リストを作りましょう

食事を作るのに必要なもののリスト、日用品の必要なリストを作りましょう。

そうすることで食材の無駄を抑えることもできますし、帰って「こんなの必要なかったな・・・」と後悔することもありません。

食材に関しては1週間のレシピを決めて買い物に行くといいでしょう。

予算を決めましょう

日用品にしても食材に関しても予算の中で何を変えるかを考えましょう。

予算の中で買い物をする事ができれば、無駄は減ります。

月の予算を決め、その中から週の予算で買い物ができるようにしましょう。

携帯電話の節約

最近は携帯電話に1万〜2万円の通信料を払うことが多いようですが、携帯料金は大きな節約につながります。

月々固定で出費されるものは少しでも安く済ませましょう。

携帯電話はSIMフリー

SIMフリーの携帯電話を利用することで、携帯会社を変えてもそのまま携帯電話を利用することができます。

格安SIMを利用しておけば携帯の本体代と通信料で3000円ほどで抑えることができます。

モバイルWiFiを利用する

モバイルWiFiを利用することで、携帯本体のパケット通信量を抑えることができ、家の固定回線を外すことができます。

モバイルWiFiだと3000円〜5000円程度で利用することができます。

家賃を抑える

家賃は支出の中で一番大きい部分かもしれません。

引越しが可能もしくは引越しを考えている場合はできるだけ安い家賃に引っ越しましょう。

最低限の設備さえあれば無駄に高いところに住む必要もなく、広い部屋だと無駄買いの原因になります。

「まだ部屋におけるからな〜」といらないものがどんどん増えます。

多少狭いくらいの部屋で無駄を削っていきましょう。

まとめ

  • 貯金をしていないといざという時に対応出来ない
  • 貯金が出来ない言い訳はやめましょう
  • 光熱費・買い物・携帯代・家賃を見直して節約を

このように様々な節約術があります。

節約をすることは大変かもしれませんが、案外ストレスにならない当たり前のことも多くあります。

人はどうしてもいい生活ばかりを求めてしまいますが、貯金が◯◯万円貯まるまで・・・と期限を決めて頑張りましょう。

そして、貯金は気軽に使えないように貯蓄型保険に入れてしましょう!

貯金ができない人の大半は通帳に入れておくとついつい使ってしまいます。

銀行の預金もさほど利率がよくありません。

それだったらいっそ保険に加入してしまえばいいものだと120%の利率でかなりお得な保険に加入することができます。

また保険では簡単に解約はできませんし、途中解約することで利率が下がってしまい損をします。

節約が成功し、月に1万円でも節約ができたら様々な方法で貯金していきましょう!

合わせて読みたい関連記事

1件のコメント

  1. […] ◆参考:貯金0円の主婦でも大丈夫!今日から始められる簡単節約術8つ […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ