賢い節約主婦のへそくりの貯め方・隠し場所などをこっそり公開

へそくり 主婦

主婦もちょっぴり贅沢したいと思うことは多くありますよね?

毎月のお小遣いではそんなに貯めることはできない。
しかし、何かあった時の為に数百万円のヘソクリに憧れていませんか?

「100万円単位のヘソクリなんて絶対無理!」と諦めてしまう方も多いはずですが、日々の節約でヘソクリを貯めることは可能になります。

主婦の皆さんは一体いくらのヘソクリを持っているんでしょうか?

どのようにヘソクリを貯めているんでしょうか?

-----スポンサーリンク-----

主婦の平均へそくり額っていくら?

損保ジャパンDIY生命の調査では41.8%の主婦が平均416万円のヘソクリを持っているという調査結果が出ました。

この金額はあくまでも平均値なので細かく見てみます。

金額(円) 割合
100万未満 26.8%
100~200万 21.1%
200~300万 6.7%
300~400万 13.9%
400~500万 4.8%
500~600万 12.0%
600~1000万 5.0%

100万未満という主婦が一番多いようです。

大きな幅がありますね!

へそくりの貯め方

ヘソクリを作る方法は極端に言うと2通りしかありません。

「自分で働いて収入を増やす」もしくは「現状の収入から節約して節約を増やす」

自分で働いて収入を増やす

この方法はバイトを増やすことやポイントサイトなどでしっかりと収入を増やし、収入を増やした分をヘソクリに回すことが可能になります。

ポイントサイトはあまり稼げないという声もありますが、小さなお金も長い期間をかけて大きな金額を貯める主婦もいます。

毎日の通勤時間、休憩時間、家事の隙間時間を利用してできるということがお勧めできるポイントです。

おすすめのポイントサイト3選

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉

げん玉

仕事を増やすことは子供が大きくなっている、もしくは子供がいないなどの主婦には可能なことですが、小さな子供がいるとなかなか長い時間働くことが難しいので要注意です。

近年では家にいながら出来る在宅ワークも豊富にありますので、そちらを試してみるのもいいかもしれません。

おすすめの在宅ワークサイト

クラウドソーシング「ランサーズ」

現状の収入から節約してヘソクリを貯める

これには我慢が必要です。

節約が楽しめている方にとってはヘソクリが貯まることに喜びを感じることができます。

しかし、頑張って節約をしている人にとっては今以上の我慢をすることはきついと思うでしょう。

毎日の小銭貯金などでしっかりと無理なく続けていきましょう。

へそくりの隠し場所おすすめ3選

ヘソクリの隠し場所にはとても迷いますよね。

お部屋探しのsuumoの調査で現代のヘソクリの隠し場所のランキングが出ています。

1位は王道のタンス貯金です。

しかしそんな当たり前の場所では旦那さんにばれてしまう!と不安なあなたにお勧めな場所をご紹介します。

パソコン・プリンター・ゲーム機などの電子機器の中

意外ですが近代化した現代の新たな隠し場所ですね!

説明書などを入れっぱなしにしている電子機器の箱などもお勧めですが、万が一捨てられた時のことを考えるとショックが大きいので注意しましょう。

デスクトップパソコンには意外に空いてるスペースがあってその中に隠すことは簡単です。

家庭用ゲーム機の本体はほとんど動かすこともありません。

コントローラーにスイッチが付いており本体に近づくこともほとんどないような時代になってきました。

本体裏に貼り付けていると案外バレることもありませんよ。

やはり自分の持ち物に隠すのが1番!

タンスの中など家族が触る場所は近づくだけでちょっぴりドキドキしてしまいますよね。

そんな時には数あるバックの中の幾つかに小分けにしたり、冬物のコートの中に入れておくこともお勧めです。

女性物の上着を着る男性は少ないです。

ほとんど触られる心配はありません。

クリーニング済みの服の中に隠すのがポイントです。

しかし、娘さんがいるご家庭の場合は娘さんがお母さんの服を借りるということもあります。

勝手に借りられてヘソクリを取られないように注意しましょう。

キッチンの中

キッチンはかなりお勧めです。

基本的に男性はあまりキッチンに長い時間いることは少ないですよね?

子供達も調味料を取りに行く程度で隅から隅まで把握しているわけではありません。

あまり使わない棚の奥、冷蔵庫の奥など様々な場所に隠すことが可能です!

私がお勧めなのはシンク下の排水管です。

私は引っ越してすぐに自分の買ったビニールテープで排水管を巻きました。

そこに封筒に入れたお金を隠したんです。

もしも入居当初のままにしておくとビニールテープが巻かれていない状態になっていることが多いので、あたかも最初から巻かれていると思わせることが大切です。

-----スポンサーリンク-----

へそくりの使い道は?

主婦がヘソクリを貯める理由はほとんどの場合が子供のためです。

万が一子供の学費が足りなくなったら?
結婚の時に少しでも助けてあげたい!
老後に子供の負担になりたくない!

など子供を思った理由が多くなっています。

少し面白いと思うのが「熟年離婚を見込んで」という理由でも貯めている主婦がいるんです。

子供が独立して負担が減った分老後は自分の好きに生きたい!という主婦の本音が見えるようなヘソクリの理由ですよね。

他にも夫婦の貯金だけだと心配だから。
もっと家族で旅行に行きたいから。

などと家族のことを思ったヘソクリはたくさんありますし、主婦は自分のためにヘソクリをすることは少ないように思えます。

まとめ

  • ヘソクリの平均額は400万円
  • 働いて増やすか我慢して節約するか?
  • いつまでたってもタンス貯金がベター
  • 子供を思う母の気持ちでヘソクリは貯まる

ヘソクリは何かあった時に本当に助かる貯蓄です。

銀行に取りに行かなくてもパッと出せるのが最大の利点でしょう。

旦那さんが倒れて給料が途絶えた時にも夫婦の貯金とヘソクリがあればなんとか数ヶ月は持つようにできているといいですよね?

子供の好きな大学に行かせるのにお金で諦めろなんて言いたくないですよね。

ヘソクリは決して悪いことではありません。

できるだけ楽しんでヘソクリを増やしていきましょう。

アンケート「あなたのへそくり金額はいくら?」

合わせて読みたい関連記事

1件のコメント

  1. […] ◆参考:賢い節約主婦のへそくりの貯め方・隠し場所などをこっそり公開 […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ