主婦はやらないと損!家族のスマホ・携帯代を節約する裏ワザとは?

スマホ 節約

毎月の携帯料金は大きな出費の一つと言えます。

一人当たり1万円以上かかっている家庭は多いのではないでしょうか?

携帯電話は現代の必需品ですし、携帯電話をなくすことはできません。

家のインターネットも接続していると通信費はもっと高くなります。

月々の通信料を少しでも減らそうと頑張ってみてもいつの間にか1万円〜2万円と高額の支払いになってしまいます。

携帯電話の使用量を節約することができればとても家計は楽になりますよね。

では実際にどうすれば節約できるんでしょう?

-----スポンサーリンク-----

一般的なスマホ料金ってどれぐらい?

月々のスマホ料金は一般的に7000円〜9500円ほどです。

プランや携帯の機種代金を払っているかによっても大きく変わります。

機種代金を払っていない人で7000円ほどでしょう。

通話プラン、パケット料金プランによっても変わってきます。

また、スマホの料金プランは年々変化して行っています。

旧料金携帯で利用している人は新料金プランと比べると500〜1000円ほど高くついているようです。

1台で7000円〜9500円となると、家族4人が全員携帯を使用している家庭だと、28000円〜38000円と高額になってしまいます。

格安SIMでスマホ台大幅削減!

近年格安SIMという物が流行っています。

スマホの利用料が安くなるとよく聞きますがどれくらい安くなるんでしょう?

一体どんな物なの?
メリットデメリットは?

など、大手3社の携帯電話と違って格安SIMにはまだまだ不明点が多いと思います。

格安SIMとは?

SIMカードとはスマホの中に入っている各携帯キャリアの契約情報を保存したカードです。

格安SIMと言っても大手3社の提供する通信網を借りているため、格安で大手3社と同じデータ通信ができるようになっています。

格安SIMの料金形態は?

格安SIMの料金形態は会社によって様々です。

基本料金が発生しない、使用量のみの物。
基本料金が格安で、定額料金が設定されている物。

などがありますが、どちらも普通の携帯キャリアと比べると半額以下の利用料金になります。

月々の携帯料金のが半額以下になるだけでかなりの節約につながります。

楽天モバイル

LINEモバイル

DMMモバイル

U-mobile

などがあります。
他にも多くの格安SIMがあるので試してみてください。

会社によっては料金シミュレーションがあるので試してみるとどれくらいの節約ができるのかわかりやすくなるでしょう。

格安SIMのデメリット

  • 低速帯で通信を行うため、動画や画像が多いサイトの閲覧は厳しい
  • 主要キャリアが提供している、いわゆる、ケータイメールが使えない
  • 電話番号が付かない(110番などの緊急電話が使えない)
  • SMSによる個人認証が必要なアプリの新規登録ができない
  • 空いているスマホがなければそもそも使えない

このようにデメリットも多くあります。

メリットとデメリットをうまくやりくりできるようでしたら格安SIMはオススメです!

各携帯会社のセットでお得に!

自宅にインターネットを引いている方はインターネット料金も安くしたい!という考えがあると思います。

それなら自宅のネットも一緒に見直しませんか?

自宅のネットと携帯料金を見直すことで1500円〜2000円程度安くなることがあります。

大きいと5000円ほどの割引もあります。

年間24000円程度割り引かれることもあるんです。

他にも電気の自由化によって電気会社も選択できるようになりました。

このセット割によって電気使用量の1%〜5%ほどのポイントバックがあるのでとてもお得です。

ドコモ

ドコモ光セット割

https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

ドコモには電気の供給はされていないようです。

しかし、dポイントカードが提携している電力会社やガス会社があるようで、dポイントの還元という形でのサービスの提供を行っているようです。

au

auスマートバリュー

https://au-hikarinet.com/campaign/smartvalue.php?ac_source=google&ac_medium=cpc&ac_term=%E5%85%89%20au%20%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%20%E5%89%B2&ac_group=11&fdid=3020&ac_free=b&gclid=CjwKEAiAxKrFBRDm25f60OegtwwSJABgEC-ZmeJMkcAPVvGqxi%E2%80%934TR0EJg9p7B65hfTuTU_3hBxghoCliTw_wcB

au光と携帯料金をセットにすることで1人当たり最大2000円もお得に利用できます。

au電気

https://www.au.com/electricity/charge/?bid=we-dcom-denki-navi-0006

au電気はスマホもしくはau光とセットにすることで使用量の1%〜5%をauwalletに還元されるサービスです。

SoftBank

お家割

https://softbank-h.com/?adposition=1t4&gclid=CjwKEAiAxKrFBRDm25f60OegtwwSJABgEC-ZVRhndJwhooviD4j0VTmH05Ux4LkLEv9E9LvwQaodoRoCzqbw_wcB

SoftBankの携帯とネットをセットにすることで2000円ほどの割引を受けることが可能になります。

SoftBank電気

http://www.softbank.jp/energy/special/denki/

スマホとセットでお得です!

Tポイントも貯まり、携帯と一緒に支払いもできて便利です!

まとめ

  • 格安SIMを使って料金節約!
  • インターネットとセットでお得!
  • 電気料金もまとめてお得!

携帯料金は様々な節約方法があります。

格安SIMに乗り換えることも1つの方法ですが、携帯を乗り換えるのは嫌だ!という人は料金の見直しをしましょう!

その中にインターネット、電気料金などまとめることができる物は全てまとめてしまいましょう。

そうすることで毎月2000円以上の節約が可能になります。

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ