【執事 西園寺の名推理】評価・感想まとめ 「上川隆也がかっこいい!」「推理ものとしては微妙」など 4.63/5 (8)

ドラマ「執事 西園寺の名推理(しつじ さいおんじのめいすいり)」は、2018年4月スタート、毎週金曜20時からテレビ東京で放送のドラマ。

主演は上川隆也さんが務めます。

今回は、そんなドラマ「執事 西園寺の名推理」のあらすじ、キャスト、評価・感想をまとめてみました。

-----スポンサーリンク-----

執事西園寺の名推理のあらすじ

主人公・西園寺一は、「パーフェクトな執事」と言われる男。

計り知れない能力と、完璧な心配りで、主人のいかなる望みにも応える“名匠”であり、絶対的な忠誠を貫く、現代の“騎士”です。

そんな西園寺が仕えるのは、アフタヌーン・ティーがよく似合う、優雅で上品な“奥様”。

好奇心旺盛で少しだけ天然キャラ、「守ってあげたい」オーラいっぱいの貴婦人。

西園寺は、当家の主人が亡くなる前からここに仕えており、奥様と深くて厚い信頼関係で結びついています。

奥様の為なら、文字通りたとえ火の中、水の中、すべてを賭して尽くします。

そんな二人が、殺人事件に出くわします。

事件に疑問を感じた奥様の意思を汲んで、西園寺は独自の捜査を始めます。

もちろんいくら有能な執事とはいえ、事件捜査には素人のはず…ところが、西園寺に不可能はありません。

その知識と能力で、鮮やかに事件の謎を解き明かしてしまうのです。

パーフェクトすぎる執事による最高のミステリー・エンターテインメントをお楽しみ下さい。

執事西園寺の名推理のキャスト一覧

キャスト
西園寺一 上川隆也
伊集院百合子 八千草薫
前田美佳 岡本玲
板倉明美 池谷のぶえ
澤田慎次 浅利陽介
伊集院光弥 里見浩太朗
丸山昭雄 佐藤二朗
柴田公平 平山祐介
樋口亜矢 桜乃彩音
大川龍之介 古谷一行
水城希 花乃まりあ

-----スポンサーリンク-----

執事西園寺の名推理の評価・感想

ドラマ「執事 西園寺の名推理」を実際に見た方の評価・感想をまとめてみました。

評価は5段階で、★の数が多くなるほど高評価となります。

上川隆也の執事がかっこいい

女性
この春ドラマで楽しみにしていた作品の一つです。

推理ドラマが好きで注目したのですが、上川隆也さんの執事役がとっても合っていて満足できました。

推理内容は1時間ドラマらしい並みな内容でしたが、裏の顔がありそうな西園寺の話しを含めて今後の展開が楽しみです。

★★★★☆

男性
執事と聞くとある程度の年齢を重ねられた男性をイメージしていましたが、上川隆也の西園寺が執事としての雰囲気がとてもカッコ良く、雇い主の八千草薫さんが演じる品のある伊集院の婦人が素敵で、理想の世界を描いたように感じました。

西園寺の解き明かした殺人犯の動機が現実過ぎて悲しくなりました。

★★★★★

女性
上川隆也が執事でさらに事件を解決するという今までにない役。
予告を見て面白そうだな、と感じました。

上川隆也の完璧な執事っぷりがかっこよく、姿勢や佇まい、話し方すべてに注目して欲しい。

でてくるキャラクターにも注目したい。執事と言えば「謎解きはディナーのあとで」の櫻井翔のイメージが浮かぶ。

しかし、上川隆也の大人のかっこよさ、そして八千草薫の品の良い奥様、さらに個性あふれる執事とメイド。

事件ものでなくてもワクワクしてくるキャラクター設定である。

これからどんな事件が起こるのか、来週も楽しみである。

★★★★☆

男性
上川隆也さんが演じる執事の西園寺さんの振る舞いが格好良かったです。

執事についてしっかりと調べられているみたいで、その振る舞いがとても自然でした。

2人のメイドさんと少し抜けている見習いも良い味を出していたと思います。

★★★★☆

女性
主人公が上川隆也さんでハイスペック執事役と言う時点でこのドラマは強いですよ。

何せ目の保養になる。

こんな執事さん、女子の夢でしょう。

百合子奥様がまた素敵ですよね。

穏やかで気品がある上に癒し系で。

八千草薫さんだからあの雰囲気が出せるんでしょうね。

本当にナイスキャスティングですよ。

事件のトリックや推理は結構シンプルなのでドキドキハラハラする本格ミステリーを求めてる方には物足りないかもしれません。

逆に気軽に見たい方には向いてるかなと思います。

一話完結ものですし。

個人的に好感が持てたのは西園寺の車椅子の扱い方。

ちゃんとしていて、丁寧なんですよ。

こう言うところをしっかり見せてくれることで「万能執事」と言う設定に説得力が出ると思いますね。

私も西園寺みたいな執事さんが欲しい。
なんて、そんな気持ちにさせられましたよ。

★★★★☆

女性
執事役の上川隆也さんがバッチリはまり役という感じですね。

執事の制服というのか衣装というのか、良く似合っていました。

1回目は物語舞台がホテルでしたので、あの服装でホテル内をウロウロしてたらホテルマンを間違われるかも、なんて思いましたけど。

ストーリー自体は、本当によくある推理モノで可もなく不可もなくという展開でしたけど、上川さんと奥様役の八千草薫さんの組み合わせが素敵でした。

★★★☆☆

男性
自分こういう推理物好きなので期待していました。

感想としては面白かったです。

主演の上川さんの執事姿は絵になっていてとてもかっこいいです。

あとは奥様の八千草薫さんもいい感じに演じられていて安心して見れるドラマですね。

変に若手を起用していないのでキャストのしっかりとした演技とシンプルでわかりやすく見やすいドラマになっていますね。

★★★★☆

推理ものとしても面白い

男性
観てる時は、そのトリックの解明にうんうんと納得し、犯人特定方法も成程と思いました。

刑事たちの鼻を明かす名推理は痛快でした。

しかし、後から考えると、このトリックを実行するには、計画段階のことを考えても、非常に無理があると思いました。

その理由はネタバレになるので書けませんが。

★★★★☆

女性
上川さんが好きで見始めました。

所々で推理のカギになる所を見つけて一緒に推理が出来る感じです。

テンポも良くあっという間に1話が終わってしまいました。

1話完結ですが今後も気になる内容もあるので楽しみです。

★★★★☆

西園寺のキャラが魅力的

女性
上川隆也さんが主演ということで、安心して演技を見ることができました。

執事が解決するということで、「謎解きはディナーの後で」をかぶるかなと思ったのですが、キャラはかぶってませんでした。

1話で、西園寺の過去にちょっと触れているので、これからの展開と、「西園寺とは何者?」という部分に興味があります。

次回も見ます。

★★★★☆

男性
上川隆也さんの落ち着いた声と佇まいが執事役にピッタリだと感じました。

ミステリアスな雰囲気も上手く醸し出せていますし、パーフェクト執事な西園寺が事件の謎を追う一方で、そもそも彼自体が大きな謎となってこちらの興味を引く存在になっています。

西園寺が何者なのか分かる時が楽しみです。

★★★★☆

軽い気持ちで見られる

男性
テンポよくストーリーが展開しているので、見やすかったです。

また、刑事を含めて登場するキャラクターも一癖がもあるキャラクターも多く、謎解きもわかりやすく解説されているのも良かったので、次回も見たいと思っています。

★★★★☆

女性
やたらと仕事のできる執事とポンコツ使用人。
あれ?黒執事?と思ったのが第一印象です。

見続けていくとぜんぜん違うことがわかりますが、あれあれ?と感じました。

犯罪トリックは突拍子もないですが、動機はよくあるやつ。

それでもなんだか来週も見たいなあと思えた不思議なドラマです。

ガチガチの探偵ものというわけでもなく、コメディーに偏っているというわけでもなく。

ただ全体的な雰囲気が上品なので気持ちがいいのかもしれません。

★★★☆☆

女性
上川隆也さんが、執事役に挑戦ってことでかっこよかったです。

貫禄があって逞しい感じがしました。

この執事が難事件を解決しちゃうって展開が、二時間サスペンスのような感じで一話完結なんでライトな感覚で見やすかったです。

★★★★☆

マイナス評価

女性
執事が事件の推理をし、犯人を探して行きますが、事件関係者と言えども協力体制がない中で、現場を自由に動き回るのは不自然に思えました。

背景もリアルに近い状況にした方が、ドラマの嘘っぽさを解消し、よりのめりこめるのではないかと思いました。

★★☆☆☆

総合評価  4.63/5 (8)

このドラマの評価を5段階で投票してください(星が多いほど高評価)。

コメント等ありましたら、下記コメントフォームよりお待ちしております。

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ