シンク掃除用のスポンジ置き場・洗剤などの収納術!キッチン周りをきれいに

シンク

毎日お料理はしていますか?

私は料理が好きなので、毎日色々なレシピに挑戦しています。

ただ、キッチン周りは綺麗にしたいけど、油汚れや水垢などなかなかヘビーな汚れがつくとお掃除が大変です。

そんな時にちょっと便利なやり方をお伝えしたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

シンク掃除に必要なもの

・メラミンスポンジ(激落ちくん等)
・オレンジクリーナー又はお酢
・キッチンハイター
・ゴム手袋

シンク掃除の手順

シンク周りはメラミンスポンジで

シンク周りは、メラミンスポンジがおススメです。

やり方は、簡単!

水にメラミンスポンジをつけて、全体をまんべんなくこするだけ。

食器洗いの際に出た食べかすのこびりつきや水垢の大体は落としてくれます。

あまりに油汚れがついている場合は、食器用洗剤で軽く洗った後にお掃除してくださいね。

蛇口は酸性のもので

水道の蛇口も意外と汚れいていることを知っていますか?

水の出が悪くなったり、カルキ臭がしていたら危険信号のサインです。

蛇口掃除には、オレンジクリーナーやお酢等酸性の物を使ってお掃除をしましょう。

蛇口にオレンジクリーナーやお酢を吹きかけて、歯ブラシや綿棒でお掃除するだけ。

お掃除後のお水は汚れが付着するので、30秒ほど出しておきましょう。

蛇口の水垢もオレンジクリーナーやお酢を吹きかけて磨くと綺麗になります。

100均の便利グッズ「ダイヤモンドパフ」で磨くのもお手軽でおススメです。

ちなみに、オレンジクリーナーも100均で売っていますよ。

排水溝はこまめに

一番触りたくないところですけど、こまめにお掃除をすることで水垢がつきにくくなります。

排水溝についている水垢は、先ほども使ったオレンジクリーナーやお酢でとることが出来ます。

あまりに黒ずんでしまっている場合は、キッチンハイターにつけおきしておくと綺麗になります。

シンク掃除の頻度は?

場所 掃除頻度
シンク周り 食器洗い後毎回
排水溝 週1回
蛇口 3ヶ月に1回

出来れば、シンク周りには毎回の食器洗い後に軽くお掃除をして流してあげると、頑固な汚れが付きづらくなるのでおススメです。

食器洗いしながら、ついでにお掃除を。

排水溝も週1回軽くお掃除してあげるだけで、汚れのつき方がだいぶ違います。

水道蛇口は、3か月に1回はお掃除するといいかも。

特に、蛇口に浄水器器具などをつけている場合、水は綺麗でも蛇口周りに水垢がたまってしまっている事が多いので、浄水されているお水!と安心してつけっぱなしにせずに、お掃除をしてあげてください。

キッチン周りをきれいにするメリット5つ

しかし、「やらなきゃいけないのはわかってるけど、お掃除がめんどくさい」という方も多いと思います。

そこで、キッチンをきれいにしておくことのメリットを挙げておきますので、これを読めば掃除のモチベーションが上がるかも!?

清潔で衛生的

食べ物を扱う場所なので、綺麗にしておくことは健康に繋がります。

特に夏場は、ゴキブリやコバエなど虫も出やすい場所なので、清潔にしておくことで虫も発生しにくくなります。

料理が好きになる

キッチン周りが汚いと、料理をする気にもなりませんし、こなす作業になってしまいます。

食は楽しむものです。

キッチンを綺麗にすることで、お料理の意欲が高まり、新しいレシピにも挑戦したくなるかも。

料理の効率が上がる

キッチンが汚いと、気が散って料理にも集中が出来ません。

綺麗にしておくことで、材料を有意に置けたり、楽しい気持ちにもなるので、お料理の効率も上がると思います。

不必要なものを置かなくなる

キッチンって意外と必要ないものまで置いてしまったりしませんか?

綺麗にしようと心掛けが出来る事で、必要な物と必要ない物の仕分けが出来るようになったり、余計な物を置かないようにコップ洗いもこまめにするようになるかもしれません。

運気がアップ

水回りには神様がいるので、綺麗にすることで運気もアップするかも。

ゴミ箱は蓋のあるものを使うと臭わないし、虫もよりつかないようになりますよ。

-----スポンサーリンク-----

スポンジ・洗剤の収納術

スポンジ・洗剤の収納には、

・ラックタイプ
・ホルダータイプ
・ワイヤータイプ

のお好みで3つ方法があります。

ラックタイプ

ラックタイプは、ステンレスやプラスチック性で、スポンジ・洗剤を一緒に置くことが出来ます。

メリットは、一緒に置けるので、管理がしやすいこと。

今は、水きりがついている物もあります。

デメリットは、場所をとるので、キッチンが狭い方は置き場に困ることもあるかも。

ラックタイプは、水垢がたまりやすいので、こまめなお掃除が必要です。

ホルダータイプ

ホルダータイプは、フックに引っかけて置くものです。

メリットは、ぶら下げる事が出来るので、スポンジも乾きやすくて衛生的です。

デメリットは、洗剤はフックにかけられないので、直置きになってしまいます。

ワイヤータイプ

ワイヤータイプは、吸盤や磁石でシンクにくっつける事が出来ます。

メリットは、シンク内に置けるのでコンパクトで場所をとりません。

接着面が少ないので、スポンジも乾きやすく衛生的です。

デメリットは、吸盤や磁石の強度によって持ちが変わってくるので、買い替え率は高いように思います。

スポンジのお掃除術3つ

スポンジのお掃除ってしたことはありますか?

スポンジも放置しておくと、菌が増殖してしまいます。

週1回はお掃除をしましょう。

台所用洗剤でつけ置き

「除菌も出来るジョイ」なんてCMがありますよね。

その通りで、よく水切りをしたスポンジに台所用洗剤をつけ置きしておくだけ!

電子レンジで除菌

熱湯消毒でもいいのですが、簡単に電子レンジでも除菌できます。

汚れをよく洗い流して、軽く水切りした後、電子レンジで1分ほど温めるだけ。

日光消毒

天気のいい日は窓際やベランダで、日光消毒をしましょう。

半日ほど乾燥することで、除菌することが出来ます。

スポンジの交換時期はいつ?

スポンジの交換時期って、あまり意識したことないですよね。

もったいないからボロボロになるまで使いたくなりますが、長く使うほど菌が増殖してしまいます。

目安としては、2か月に1回の交換が推奨されているそうです。

長く使うと水の吸いも弾力も悪くなるので、汚れがとりづらくなります。

期間を見ながら使用すると、より衛生的でいいですね。

まとめ

1.シンク周りのお掃除は、蛇口や排水溝も忘れずに

2.いつも綺麗なシンクを保とう

3.キッチン周りを綺麗にすると、良いことがいっぱい

4.収納は、自分に合った物を選ぼう

5.スポンジのお掃除も忘れずに

キッチン周りを綺麗にして、より楽しい食事の時間を過ごしましょう。

合わせて読みたい関連記事

1件のコメント

  1. […] シンク掃除用のスポンジ置き場・洗剤などの収納術!キッチン周りをきれいにhttp://choitame.com/sink-sponge/ […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ