夏の洗濯頻度は一人暮らしだとどれぐらいがベスト?季節によって違うの?

夏 洗濯頻度

一人暮らしのみなさん!
お洗濯がんばってますか????

一人暮らしは楽しい事も多いけれど、自活しなくてはならないのは大変ですね。

仕事をして生活費を稼ぐだけでも体力がいるのに、それからプライベートも充実してるとなるとかなり体力が必要かと思います。

私は、あまり体力には自信がないので、仕事と家事で1週間が終わってしまうなんてことは日常茶飯事だったりします・・・。

そんな中、みなさんの洗濯事情はいかがでしょうか。

私の洗濯ライフは夜派なのですが、夏になると昼間に洗濯した方が時間的な効率がいいかな?!と昼干しも少々しています。

今年度から新生活をした方、一人暮らしのベテランの方、生活模様は様々だと思いますが、一人暮らしの洗濯頻度はどれくらいがベストなの?と疑問に思ったりしますね。

そこで、私の洗濯事情をご参考までにお話ししたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

春の洗濯頻度

春の洗濯で一番気になる事は、なんといっても「花粉!!!!」です。

天気予報を観るとなんとなく分かると思うのですが、花粉が飛ばない日=外干しの日=お天気が悪い日になってしまうんですね。

外干し派の方にとっても、花粉症の方にとっても外干しは我慢の時期となりそうです。

春は気温が高い日と涼しい日の温度差がまだかなりあります。

そんな花粉と気温差をトータルで考えると、外干しはあまりおススメできません・・・。

洗濯頻度ですが、大分薄着になって乾きやすい衣類が増えたことや暑い日もあって汗をかく機会も増えるので出来れば【3日以内】に洗濯日を作るのが頻度としておススメです。

こちらの記事も参考にしてください。

夏の洗濯頻度

やっと洗濯の厳しい季節から解放された夏!!
夏は洗濯日和の季節です!!

春と同じく、衣類も薄くなって乾きやすい物や多いのと、毎日汗をかく機会があるので洗濯頻度としては【毎日】をおススメします!

夏は、外干しすると2~3時間で、あっという間に乾いてしまうのも嬉しいところです。

思いっきり外干しして大丈夫ですよ!!

洗濯物も普段億劫であまり洗濯しないシーツや枕カバー、カーペット等々、夏ならば乾きやすいので、億劫な気持ちも干してしまえばスッキリしてしまうような気がします!

出来れば、寝具やマット類もこまめにお洗濯していきましょう!

洗濯物を干す時間についてはこちらをご覧ください。

秋の洗濯頻度

最近の秋は、まだまだ暑い日が多いですね。
この季節の運動会は辛かった思い出があります。

余談はさておき、秋は夏と同様思いっきり外干しして大丈夫です。

洗濯頻度としては、【2日以内】でしょうか。

暑い日は、出来れば【その日】に。
涼しい日は、少し溜めて【2日分まとめて】と天候によって上手にお洗濯していくといいかと思います。

寒くなる前に冬支度するのもひとつのポイントです。

衣替えの季節ですので、気温が高い日にしまっておいた冬物の衣類や寝具類等を洗濯して綺麗にしておくとスッキリ乾いて気持ちがいいですよ!

冬の洗濯頻度

洗濯が一番億劫になる季節が冬ですね。

寒いし、乾かないし、動きたくないし・・・とやりたくない言い訳が三拍子揃ってしまうわけです。

冬は、外の湿度は乾燥していますが気温が低いのと、室内も同様乾燥しているので、外干しより部屋干しがおススメです!

衣類も、生地が厚い物やセーター等デリケートな衣類も増えますね。

気温的にもあまり汗はかきませんので、そんなに神経質にならなくても大丈夫そうです。

洗濯物の量にもよりますが、洗濯頻度としては【3日以内】といったところでしょうか。

部屋干しをする際のポイントは、風の通り道となる場所を選びましょう。

こちらの記事も参考にしてください。

外干し派の方は、衣類に隙間を開けて、隙間干しをして部屋干し同様風の通り道を作ってあげると乾きやすくなります。

他に、雪の日の外干しは、まったく湿度が高く気温も低くて乾きませんので、外干しはせずに部屋干しをしましょう。

-----スポンサーリンク-----

季節にかぎらず洗濯した方がいいものとは?

生活する中で、そろそろコレ洗濯した方がいいのかな?と迷うことってありませんか?

季節は巡れど、季節関係なく洗濯した方がいいものはあります。

そんな洗濯迷い人の為に、洗濯ポイントをお伝えします。

パジャマや寝具は週1回はお洗濯をしよう

夏はもちろんですが、寒い冬も寝ている間はしっかり汗をかいています。

大体寝ている間は、1リットルは汗をかいているらしいです。

そんな寝具を1か月放置しておくと・・・30リットル以上の水分を寝具が溜めこむわけです。

お風呂に入れちゃいそうですよね。

寝具を洗濯せずに放置しておくと、カビやハウスダストの原因となって肌が弱い方は肌荒れや体調不良の原因にもなります。

寝具は、1週間に1回を目安に、夏はもっと短く、春や秋、冬は天候に合わせてお洗濯をしましょう。

マット類も1~2週間に一度はお洗濯をしよう

お部屋の中で、マットを敷いている場所ってありますよね。

例えば、玄関やトイレ、キッチンなど。
幾つか思い当るところは見当たりましたでしょうか?

マット類を前回いつ洗濯したか覚えてない方もいたりするのはないでしょうか。

お部屋の中のマット類も、汚れてないからお洗濯しない!のではなく、しっかり洗濯した方がおススメです。

玄関マットやトイレマットは、大体1週間に1回はお洗濯がおススメです。

玄関マットは、足の裏の菌や汚れが一番ついているので、そのまま放置しておくと部屋に菌が増殖しやすいです。

トイレも汚していないつもりでも、排泄がはねていたり、菌が増殖しやすいので気をつけましょう。

キッチンやその他のマットは、使用頻度にもよりますが、大体2週間に1回はお洗濯することがおススメです。

見えない汚れもついていて、思っている以上に汚くなっているのでお気をつけを。

洗濯頻度を減らす方法

洗濯頻度を減らすといっても、毎日必ず汚れる物ってありますね。

そんな時は、ちょこっとひと手間をすることで、洗濯機の使用頻度を減らすことが出来ます。

下着はお風呂でちょこっと洗い

毎日汚れる下着やハンカチ等ちょっとした物は、お風呂の際に手洗いしてしまう方法です。

手で揉み洗いは、生地を傷めずに洗う事も出来るのでデリケートなものはおススメです。

最近は、ミニ洗濯板など便利グッズも売っているので活用するのもいいですね。

タオルは、しっかり乾燥して2度使う

タオルの二段活用は菌も増殖しやすいのであまりおススメしない事も多いですが、ちょっとした使ってないものをすぐに洗濯するのはもったいない感じがしますよね。

タオルの二段活用のポイントは、しっかり乾燥させること!

しっかり乾燥させることで、菌の増殖をおさえましょう。

まとめ

  • 四季に合わせた洗濯頻度を知ろう
  • 季節にかぎらず、洗濯した方がいいポイントを知ろう
  • ちょこっとひと手間で、洗濯頻度を減らそう

洗濯頻度の目安を知ることで、自分の生活に合った洗濯ライフをしていきましょう!!

この記事を書いた人:てん

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ