一人暮らしのトイレ掃除の頻度ってどれぐらいがベスト?男性・女性によって違うの?

トイレ

初めての一人暮らしは、楽しい気持ちがいっぱいでどういうお部屋にしようか考えて夢中になりますよね。

でも、生活で必須のお掃除の事は、意外に頭になかったりします。

仕事や趣味など時間がない中で、毎日使うトイレのお掃除はどのくらいの頻度でやるのがベストか。

せっかくの一人暮らしなので、お部屋はもちろんトイレも綺麗に保ちたいですね。

友達や恋人が遊びに来た際に、恥ずかしくないトイレ掃除のポイントをお伝えしたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

トイレ掃除の必要性

トイレは汚れやすい

毎日生活する中で、習慣的に使用する場所=利用頻度の高いところはどこでしょう。

それは、トイレです!!

お料理しない日やお風呂は入らない日があっても、トイレに入らない日はあまりないですね。

ただ、利用頻度が高いところ=汚れやすいところです。

トイレを掃除を怠ると健康に支障が?

トイレってあまり掃除に気が向かない場所だったり、苦手な方は多いはずです。

でも、トイレ掃除を怠ると、ばい菌が繁殖しやすく悪臭も出やすい場所なので、不衛生です。

不衛生を続けていると、風邪を引きやすくなったり、皮膚炎になったりと病気のもとになってしまいます。

トイレは陶器で出来ているので、汚れがこびりついたままにしておくと、尿や便が石像のように固まってこびりついてしまいます。

いくら芳香剤をしてもトイレが臭いなんて嫌ですよね。

綺麗なトイレ掃除を保つためにも、効果的にする方法をご紹介します。

どれぐらいの頻度で掃除すべき?

トイレ掃除は、こまめにすることが大事です。

出来れば、毎日綺麗に保つお掃除習慣をつけることで、しっかりお掃除する日は2週間~1回でも綺麗に保つことが出来ます。

ただ、こまめにお掃除すると言っても、男性と女性では綺麗にする箇所のポイントが違います。

では、男女別でこまめな掃除を効果的にする方法をご紹介します。

男性の場合

男性の場合は、特に汚れが付きやすい場所は3つ。

便器の下床と蓋と裏です。

最近は座って用をたす方も増えていると思いますが、立って用をたしている方は特に汚れが飛び散りやすいです。

寝る前にトイレを使用した際は、トイレクイックルなどで便器の蓋と裏をささっと拭く習慣をつけましょう。

それだけも、黄ばみの付き方がだいぶ変わってきます。

床を毎日掃除するのは手間だと思うので、トイレマットを置くなどして汚れが直接床に飛び散らないようにすることで、週1回はマットを洗濯する方が効率的かと思います。

女性の場合

女性の場合は、特に汚れがつきやすい場所は2つ。

便座と便座の部分の陶器です。

女性は毎回便座に座るので、皮膚の汚れも付着しやすく放っておくと、とても不衛生です。

男性同様寝る前でもいいですし、1日の中でタイミングを決めて、トイレクイックルなどで便座と便座の部分の陶器を拭く習慣をつけましょう。

男女ともに

男女ともに共通する部分は、便器内ですね。

汚れが付着したままだと、黒カビや尿石の原因になります。

便をした後は、トイレを磨く習慣をつけると水垢も溜まりにくくなりますし、綺麗な便器を保つことが出来ます。

トイレに行くたびだと大変ですが、この時にこのタイミングでと決めておく事で、効率的で効果的なお掃除をすることが出来ます。

-----スポンサーリンク-----

トイレ掃除を習慣化するコツ3選

トイレ掃除はこまめにと言いましたが、習慣化する為に幾つか楽しい方法を考えてみました。

手間なくやる

今は、トイレ掃除をパパッと出来る便利な商品が沢山出ています。

それを大いに活用して習慣を作るのもひとつです。

トイレスタンプ

トイレスタンプは便器内の清掃と除菌、消臭もしてくれる優れものです。

便器掃除をした後にトイレスタンプをして、スタンプが切れたら便器掃除をするサイクルを作れば、掃除するタイミングも図れて一石二鳥です。

トイレモコモコ泡スプレー

1日1回トイレにスプレーするだけで、トイレを清潔に保ってくれます。

尿石にも効果があり、掃除後のコーティング効果もあるので、習慣的に続ける事が出来ます。

楽しくやる

トイレ掃除を楽しくする事で、習慣をつけるのもひとつです。

楽しいことは自然と毎日続けることが出来るので不思議ですよね。

トイレ掃除貯金

トイレ掃除貯金箱を作って、掃除するたびに貯金をしていくのも楽しいかも。

トイレ型の貯金箱も売っていますし、お金が貯まったら好きな物を一つ買う楽しみも出来て長続きしそうです。

自己啓発トレーニングと捉える

トイレ掃除の自己啓発本や風水では、トイレを綺麗にすることでのメリットをたくさん教えてくれます。

トイレ掃除をすることでのメリットを学ぶことで、やる気もアップ!

トイレ掃除は、自分磨き!と自分に自信がつくきっかけになるかもしれません。

家に人を呼ぶ

宅飲み

友達や恋人が遊びに来てくれる日は楽しみですよね。

ただ、汚いトイレをみせるのは嫌だし、格好悪いです。

人を家に呼ぶことで、「トイレを綺麗にしよう!」「気持ちよく使ってもらおう!」と楽しみにしながらお掃除を頑張れるかも。

こだわりを作る

生活している中で、こだわりはありますか?

私は、めんどくさがりのわりには「これはこうじゃなきゃ嫌!」みたいなこだわりが結構あったりします。

トイレにも、そういったこだわりを入れる事で、綺麗に保ちたい気持ちがアップするかも!?

インテリアにこだわる

好きな色のトイレマットを飾ったり、1日1格言のカレンダーを飾ったりと色々とあると思いますが、お部屋感覚で好きな物を置くだけで綺麗に保つ意欲が増すこと間違いなし!

これを読んで、「私だったら…」とアイディアが出た方は向いていると思うので、ぜひトイレをコーディネイトしてみてください。

消臭剤にこだわる

いい香りがしているところって、汚したくないですよね。

トイレ消臭剤は100均でも売っていますし、今は香りも見た目もかわいい物が沢山売っています。

感覚刺激を利用してお掃除意欲アップ!

お気に入りを見つけて、トイレに置くことで「綺麗にしよう」と気持ちが高まると思います。

まとめ

  • トイレ掃除は健康維持
  • こまめに効率的な掃除を取り入れよう
  • 掃除習慣は、手間なく楽しくこだわりを

トイレ掃除は健康維持には欠かせないものですね。

毎日使う場所だからこそ、楽しくこまめにお掃除をして気持ちよく過ごしましょう。

アンケート「あなたのトイレ掃除の頻度は?」

-----スポンサーリンク-----

1件のコメント

  1. […] ●一人暮らしのトイレ掃除の頻度ってどれぐらいがベスト?男性・女性によって違うの? […]

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ