旅行の荷物の整理術 3つの工夫でかばんがスッキリ

旅行 荷物 整理

この季節になると、外出や旅行の機会が増えませんか?

春の陽気は、何か旅に出掛けたくなります。

私は毎年一度は海外国外問わずに、どこかへ旅行に出掛けています。

旅行は、変わらぬ日常から刺激を与えてくれていい経験です。

真新しい景色、その土地の食べ物や空気は、新しい私を見つけてくれます。

そんな楽しい旅行で一番困るのが、身支度準備。

心配性な私は、普段使わないものまで持っていきたくなってしまい、旅行カバンがすぐに満杯になってしまうミスを何度もしました。

ただ、旅行に行くたびに、試行錯誤して旅行カバンの整理整頓術を見出していっています。

そこで、今回は旅行の身支度準備で悩まない「旅行の荷物の整理術」をお伝えしたいと思います。

-----スポンサーリンク-----

まずは、持って行くのものを整理しよう

最近はコンビニも24時間空いていますし、旅先で色々と必要な物が手に入ります。

旅行に行くときは、必要最低限のものさえあれば、どうにかなるんです!

というわけで、旅行必需品3点をお伝えします。

洋服は、下着と靴下の替えがあればOK!

1カ月程の旅をする方は別として、数日の旅行であれば下着・靴下の替えがあればOKです!

基本的には、衛生的に保つべき部分の着衣は持って行った方がいいです。

下着・靴下であれば、手洗いも苦ではないですし干す場所もとらないのでワンセットあればいいかなと思います。

常用薬は忘れずに!

旅行に行く際は、常用薬は忘れずに持っていきましょう。

普段と違う環境だと、風邪も引きやすくなりますし、旅行先で病院に行くのは余計な出費です。

お財布には、カードを1枚入れて置こう

特に海外への旅行先ではお土産を買ったり、食事をしたりと意外と出費がかさみます。

現金が足りなくなって下してを繰り返すより、カードを使用した方が財布もかさ張らず、ポイントも貯まってお得です。

この3つだけ忘れずに持っていけば、楽しい旅行が過ごせるはずです。

-----スポンサーリンク-----

手荷物はこういう風に入れよう

とは言っても旅行の準備をしていると、色々と持っていきたくなりますね。

そんな方へ、持ち物をスッキリ収納していける3つの方法をお伝えします。

ポーチを活用

化粧品等を入れるポーチは、他の物にも活用できます。

ポーチはカテゴリー毎に分けて入れていくと、バックの中身も把握できてとても便利です。

薬類や日用品類、下着や靴下類等色々と小分けに整理して持っていきましょう。

風呂敷を活用

風呂敷は、物に合わせて形を変えて持っていけるから便利です。

洋服やお土産、タオル等大きめの物にも適しています。

それに、消耗品(お子様がいる方はおむつ等)を風呂敷で包んでいくと、中身がなくなったらスッキリ畳んでかさばらないのでおススメです。

ジップロックを活用

ジップロックは、使い捨てがきくので便利です。

お菓子などの食べ物をまとめて入れていってもいいですし、下着類を入れていっても便利です。

ゴミや汚れものも、使用後のジップロックだと汚物袋で、汚れや臭いも漏れずに活用できていいですね。

おすすめのカバン

旅行でのカバンは、疲れず収納が上手に出来るものにしましょう!

旅行の定番 ボストンバック

ボストンバックは、大きさがちょうど良く旅行カバンの定番ですね。

今は、折りたたみが出来るものから軽い物、ショルダーやリュックにもなるタイプなど様々な形が出ています。

ブランド等でよくある革タイプであれば、耐久性もいいので重い荷物でもしっかり入ることが出来ます。

ナイロン素材であれば、軽くて手軽に持って行けそうですね。

両手があいて便利 リュック

最近は、健康志向で自転車通勤する方も増えた事もあってかリュックで通勤する方も多く見かけますね。

リュックは旅行でも両手が開いてとっても便利です。

PCがスポッと入るリュックから、収納ポケットが色々とついていて、ペットボトルなども横ポケットに収納出来るタイプもあります。

リュックも手提げにもなる2wayタイプもあるので、シーンに合わせて使い分け出来ますね。

持ち運びが楽々 スーツケース

海外旅行では必須アイテムのスーツケースですが、ガラガラと持ち運べて肩こり知らずの便利品ですね。

sサイズ~LLサイズ、2輪タイプと4輪タイプと様々な種類があります。

最近は、スマホアプリを起動すると、後ろから勝手についてきてくれるスーツケースもあるみたいです。

スーツケースであれば荷物を入れても余裕が出来て、お土産も余裕で入りそうです。

スーツケースは、鍵付きの物と鍵なしの物があるのですが、海外旅行にも使う場合は鍵付きの物を買うのがおススメです。

レンタルサービスをしているショップもあるので、TPOに合わせて使ってみてもいいですね。

お土産はどこに収納する?

旅行に行くと、自分の思い出づくりや日頃お世話になった方にお土産を買いますね。

ただ、旅行カバンに入れようと思うとパンパンで入らなくなってしまいます。

そんな時の為に、サブバックを持っていくのがおススメです。

折りたたみが出来るサブバックは今、たくさん売っていますね。

紙袋だと破れてしまったり、かさ張ってしまったりしますが、サブバックに入れて置けばスッキリ持ち運びが出来ます。

もうひとつは、上手に宅配サービスを利用するのもおススメです。

お土産を宅配サービスで送るのも一つ、もしくは自分の手荷物の遣わないものをホテルに頼んで宅配してもらうのも一つです。

どちらにせよ、宅配料金がかかってしまうので、荷物の量や重さ・その日のスケジュールに合わせてサービスを利用しましょう。

郵送料を浮かすために、ご当地お土産を見てからネットショッピングすると送料無料でお得になる場合もあります。

まとめ

1.持ち物は、必要最低限で整理していこう

2.持ち物に合わせて、カバンの中身を上手に収納していこう

3.おススメカバンをシーンに合わせて活用しよう

4.お土産はスッキリ持ち帰ろう

旅行の荷物はストレスになりがちですが、お気に入りのカバンを見つけて、上手に整理をしていくことで荷物も苦じゃなくなるかもしれません。

旅行を目いっぱい楽しむためにも、荷物を上手に整理してストレスフリーな旅へ出発しましょう。

てん

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ