バレンタインで彼氏がチョコ嫌い・甘いもの苦手…手作り・おすすめプレゼント10選

バレンタイン 彼氏 チョコ嫌い

バレンタインには甘いものを。

大体そんな流れですよね?

ですが、「甘いものやチョコが好きな男性ばかりというわけじゃない!」

そんな悩みをお持ちの人はいらっしゃいませんか?

「毎年バレンタインは悩みの日。」

なんて人も少なくないのでは?

そんなあなたに、チョコや甘いもの以外のバレンタインプレゼントを計10個ご紹介しちゃいましょう!

-----スポンサーリンク-----

非甘党!彼氏に贈る手作りバレンタインプレゼント3選

バレンタイン 甘くない

甘いものが苦手な彼氏にも手作りのプレゼントを渡したい!

「でも、どんなものを作れば良いの?」

そんなお悩みありませんか?

できることなら喜んでもらいたい!

そんなあなたにはこちらはいかが?

手作りのプレゼントを3つご紹介します。

バレンタインディナー

彼氏が一人暮らしの場合や、ご自分が一人暮らしの場合、どちらかで料理をする機会もあるというもの。

料理が苦手という人であればこっそり練習も必要ですが、バレンタインに手作りできる上、一緒に過ごす時間も素敵なもの!

また、結婚を考えている人なら彼氏の好みも知れて一石二鳥ではないでしょうか?

マフラー

電車通学や通勤をする彼氏であれば道中寒いことも。

編み物の中で一番簡単ですぐに出来るものといったらやっぱりコレ!

編み物初心者であれば約1カ月は最低でも制作に必要な時間と考えましょう。

毛糸の種類や色も豊富なため、毎年違う種類や色を使うだけでもバリエーションが生まれます。

ニット帽子

編み物上級者であればニット帽子はいかが?

通学や通勤に外を歩かない彼氏でも、デートの際に被ってくれるという可能性も!

制作時間は人によりけりですが、覚えてしまえば早く仕上がります!

バレンタインに彼氏に贈るチョコ以外のプレゼントの相場

バレンタイン 彼氏 プレゼント

「作るのはちょっと・・」

「作りたいけど時間がない!」

なんてあなたなら、購入するという方法も。

バレンタインのシーズンであればどのお店でも大抵ラッピングのサービスをお願いすることができますよ。

実際に世間一般ではバレンタインへの意気込みとしていくらぐらいの予算相場なのでしょうか?

昨年の調査では、世代を問わずバレンタインにかける予算平均は3,163円

この価格前後でプレゼントを準備する人が多いようです。

また、バレンタインに贈るチョコ以外のプレゼントの相場は3,000円~5,000円という結果も。

本命にはここぞという時、それがバレンタインと言っても過言ではないほど女性にとってはどの世代においても気合が入っているようですね!

-----スポンサーリンク-----

チョコやスイーツ以外のプレゼント7選!

では、具体的にはどのようなものがバレンタインに相応しいプレゼントなのでしょうか?

例えば、あまり高過ぎるものはお返しをする立場としては悩ましいもの。

また、あまりにも安過ぎるものでは義理との区別をつけてほしいと懇願する可能性も。

「何を貰っても嬉しい!」

そう言われること困る、本命の彼氏に贈るおすすめプレゼントを7つご紹介します。

ネクタイとネクタイピン

毎日スーツを着なくても、礼装として使うこともあるネクタイやネクタイピン。

仕事でスーツを着る彼氏なら、そのバリエーションが増えるため、おしゃれ感がアップします!

特に、似合うけれど自分では選ばないというようなデザインは彼女にしか選べません!

素敵なネクタイやネクタイピンを探してみては?

キーリングやキーケース

彼氏の好みにも依りますが、車を所有している人や自宅の鍵、また会社のデスクの鍵といった鍵をいくつか持っている人におすすめ

最近の車の鍵は電池式のため大きいものがほとんどですが、キーケースであればその鍵のみを外に出して残りはケースの中という使い方も。

この方法は実際に私の夫がしている方法ですし、キーケースも私があげたものです(笑)

ベルト

普段着用でも良し。

スーツや礼装用のベルトでも良し。

あまりにも武骨過ぎるデザインのものは、本当にそのデザインが好みの男性でなければ使いづらい可能性もありますが、シンプルで使いやすいものはOK!

もしご自身が趣味に合わないネックレスをプレゼントされても使えないですよね?

それと同じことが言えますよ。

お酒類

成人の彼氏限定ですが(笑)

彼氏が好きなお酒をプレゼントというのも良いかも!

バレンタインということで普段飲みには贅沢と思うようなお酒を選んでみては?

ご自身がお酒を苦手としているならお酒をインターネット調べてみるのも一つの方法!

辛口・甘口のあるものや、赤ワインで言えば「重め」「軽め」。

焼酎で言えば「麦」「米」「芋」「そば」「しそ」のように焼酎の元となった原材料でも分けることができます。

アクセサリー類

彼氏がピアスをしている場合や、ブレスレットや指輪、ネックレスというアクセサリーが好きな場合

これはもうアクセサリー一択です!

付き合って間もない間柄であれば普段のデートで要チェック!

また、彼氏の部屋に行ったときにさりげなく持っているアクセサリーを見せて貰えば好みを外すことはありません!

コーヒーや紅茶

普段コーヒーをよく飲むという人や紅茶にこだわりのある人もいらっしゃるのでは?

その場合、コーヒーならブルーマウンテンは定番中の定番!

また、紅茶であればLipton(リプトン)やTWININGS(トワイニング)のダージリンなら飲みやすい上、とても上質な紅茶です。

こだわりがあるから好きなものもある!

覚えにくいかもしれませんが、コーヒーの豆や紅茶の茶葉の名前を覚えておくようにしましょう。

携帯電話関連/スマホアクセサリーなど

最近では大半の人がスマホユーザーですよね?

しかし、ガラケー支持派にとっては今もガラケーがアツい!

そのため、彼氏が持っている携帯電話の種類にも依りますが、ガラケーであれば少し高級なストラップやクリーナーのセット。

またスマホユーザーであればスマホケースはいくつプレゼントされても嬉しいもの!

彼氏が喜ぶ!おすすめの渡し方

プレゼント 渡し方

プレゼントが決まれば次は渡し方!

プレゼントするもので渡し方を変えてみませんか?

タイミングも必要ですが、その渡す下準備も必要!

食べものやアクセサリーといった全く違うものなら渡し方も違います。

プレゼントのタイプ別で渡し方を4つに分けてご紹介しましょう!

食べもの編

食べものや飲み物であればこのような渡し方はいかがでしょうか?

例えば、料理であればそのままディナーをごちそうするといったものですが、ワインやコーヒー、紅茶であれば食後にでも渡してみては?

お酒類は車の運転に関係するため、必ず運転しないことが分かっているならばその時に「飲んでみる?」と聞いても良し。

また、ディナーではない場合にはお酒は開けない方が良いでしょう。

特にコーヒー豆や紅茶は鮮度が命のため、開封は彼氏に絶対まかせること!

アクセサリー編

可愛らしく、綺麗にラッピングされているものを外すのは心苦しいですよね?

ご自身で空箱をラッピングできる場合ならばあらかじめラッピングされているものを外すほか、ラッピングしていない状態で購入し、中身のみを取り出しておきます。

バレンタイン当日にはラッピングした空箱とそのままのアクセサリーの両方を持って行きましょう。

彼氏に目をつむって貰い、その間にアクセサリーを着けてあげるというのはいかがでしょうか?

ベルトはゴソゴソしてしまうためあまりおすすめしませんが(笑)

ネクタイやネクタイピン

ネクタイやネクタイピンはカッターシャツを着てこそ映えるもの。

あらかじめ紙袋に入れて準備しておくことが必要ですが、彼氏にバレないように大きめのバッグを持参します。

そのため、彼氏の部屋に行く場合であれば、彼氏が部屋から出た時を狙いましょう!

クローゼットを静かに開けて、紙袋をクローゼットにそっと忍ばせます!

彼氏の趣味の雑誌があっても触れちゃだめですよ!(笑)

スタンダードな渡し方をしたい人向け

「ラッピングが苦手だから!」

「いやいや、着けてあげるとか恥ずかしいし!」(これは私も同感(笑))

「普通に渡せばいいでしょ・・」

などといった意見をお持ちの方や、どう考えても普通にしか渡せない物の場合、ラッピングしたものを渡しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

「チョコや甘いものが嫌いという彼氏にとって、バレンタインが嬉しいものと思ってもらいたい!」

そんな乙女心応援隊です(笑)

チョコだけじゃないあなた方だけの素敵なバレンタインを過ごしてくださいね♪

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ