今話題の仮想チョコとは?TwitterやLINEでのやり方をご紹介

仮想チョコ

Twitterを見ていると「仮想チョコ」なるものが流行っているようですね。

仮想通貨は聞いたことあるけど、仮想チョコって何?

気になったので調べてみました。

-----スポンサーリンク-----

仮想チョコとは?

バレンタインポスト

仮想チョコとは、KitKatがやっている「バレンタインポスト」というサービスで送ることが出来るバーチャルチョコのことのようです。

バレンタインポストにはTwitter・Facebook・LINEのいずれかのアカウントがあればログイン可能。
(スマホからじゃないとログイン出来ません。)

友達や有名人にバーチャルチョコを送ることが出来ます。

仮想チョコのメリット

SNSが普及した今っぽいサービスですが、だからこそのメリットも。

遠くの人にも気軽に送れる

離れて暮らす彼氏・友達など、バレンタイン当日に会うことが難しかったり、わざわざ直接渡すほどでもない…という場合もありますよね。

そういった時にバーチャルで気軽に送ることが出来る仮想チョコは便利。

話のタネとして友達に送ってみてはいかがでしょうか?

片思いの彼にも

好きな人に直接チョコレートを渡すのは勇気がいるもの。

関係性によってはチョコを渡されて「重たい」と思われるかも…。

仮想チョコならフランクな感じで送れるので、彼との距離を縮める手段として使ってみてはいかがでしょうか。

メッセージも合わせて送ることが出来るので、気持ちを伝えるチャンスでもありますよ。

本物のチョコがもらえるかも

チョコを送ったりもらったりして特定の条件をクリアすると、お店で商品と交換できる「チョコ引換券」がもらえます。

チョコ引換券はキットカットの店頭で使うことが出来るので、バーチャルではない本物のチョコを手に入れることが出来るんです。

まとめ

  • 仮想チョコとはキットカットのサービスで送れるバーチャルチョコのこと
  • Twitter・Facebook・LINEどれかのアカウントがあれば利用可能
  • 特定の条件を満たすとチョコ引換券がもらえる

仮想チョコとは、仮想通貨ブームとバレンタイン商戦に乗っかって、キットカットが打ち出したサービスだったんですね。

私たちはこういったサービスをうまく使って、バレンタインを楽しみたいものですね。

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ