ホワイトデーのお返しランキング!妻の私がもらって嬉しいものベスト10

ホワイトデー お返し ランキング

バレンタインデーのお返しとなるのがホワイトデー。

そもそも、バレンタインデーは海外ならば「男性」から「女性」へプレゼントを贈る日。

しかし、日本では男性が率先して行動することがなかったため、代わりとして『バレンタインデー』のお返しをするために男性から女性にプレゼントを贈るホワイトデーが出来たそうですよ。

あながち、間違っていないですよね(笑)

では、そんなホワイトデー、世の女性、特に既婚女性が何を求めているのかをご紹介してみましょう!

-----スポンサーリンク-----

ホワイトデーのお返しの相場はいくら?

ホワイトデー 相場

男性にとっても女性にとっても気になるホワイトデーのお返しの相場。

ポンパレモールが女性300人にアンケートを取り調べた結果、最も期待されている金額は5000円未満!

気持ちがこもっていれば金額はあまり気にしないという人が52.7%と一番多い結果に。

また、次いで2倍程度と考えている人は29.3%でした。

バレンタインデーに夫に贈る相場としては1000円~3000円が一番高い数値でしたので、女性に贈るプレゼント2位の「2倍程度」という基準は適度と考えられますね。

ちなみに、今年私が夫に贈ったバレンタインプレゼントの合計、大体5000円なんですが・・・さてどうしましょうか(笑)

妻である私がもらって嬉しいものベスト10

ホワイトデー ベスト10

私個人としては、上の統計で1位を占めた相場のように、「気持ちがこもっていればなんでもOK」だと思っています。

それがチロルチョコ1個とかだとさすがに悲しくなりますが、限定ものなら許しましょう!(笑)

女性が欲しいと思っているものは大概男性が贈ろうとしているものの斜め上を滑っている場合が多いというのも調べて分かりましたので、実際に女性が貰って嬉しいものを女性であり妻である私がご紹介しちゃいましょう。

アクセサリー

私の場合は、普段付けが出来るものが嬉しいです。

夫はその斜め上で、いつも大体私が貰っても嬉しくないハート型のアクセサリーをプレゼントしてくれたり、ゴテゴテして普段付けられないようなアクセサリーをプレゼントしてくれたりしますが・・・

まぁ、嬉しいので良し!としています(笑)

また、金額が高くなってしまったと明らかにわかるようなアクセサリーであれば、「今年の誕生日と合わせて貰っておくね」と一言付け加えてお礼を言いますね。

ケーキ

買ってきてもらっても嬉しい。

一緒に食べに行くのでも可!

普段あまり食べられないからこそ貰って嬉しいのがケーキですね。

私の場合、自分の誕生日以外の家族の誕生日やクリスマス、ひな祭りには必ずケーキを作りますので、年間10個のケーキを必ず作っている計算になりますが、自分のためにはケーキを作ることはありません。

そのため、ケーキを自分のために買ってきてもらえること自体が嬉しいと感じられますね♪

花・花束

私の場合、世間とは異なりますが、花が好きなので、鉢植えの花や花束を貰っても嬉しいですね。

鉢植えだとあまりコストがかからないということもありますし、自分の手入れ次第では長く楽しむことができます。

プリザーブドフラワーならいつまでもその綺麗な姿を飾っておけますよね。

チョコレート

女性が本命から貰って嬉しいプレゼントの2位にあがっているチョコレート。

近年では、バレンタインに自分用の「ご褒美チョコ」を購入する人も多いのだとか。

そのため、バレンタインやホワイトデーの時期に店頭に並ぶ可愛らしい装飾がされたチョコを貰っても嬉しくないわけがありません!

可愛らしいものと美味しいもの!

苺チョコ、このコラボは必見です。

また、給料日前でも対応可能な価格帯のものが多いという点でも男性にとっては嬉しいポイントでは?

財布

毎年財布を買い替えるという人も。

その場合、毎年財布がホワイトデーのプレゼントという習慣になっても嬉しいのでは?

もちろん、毎年財布でなければならないということはありませんが、奥さんにとってはそれはそれで楽しみの一つかも。

一緒に選んでもらうというのも奥さんの好みに合わせられるため、喜んで使ってもらえることでしょう。

クッキー・マカロン

奥さんが甘ったるいお菓子よりもあっさりとしたお菓子の方が好きな場合、クッキーやマカロンをおすすめします。

マカロンと一言で言っても、高林堂の和マカロンのように、女性が好きな和菓子のようなマカロンも近年では話題に!

また、クッキーでも抹茶の味のクッキーなど、奥さんが抹茶やあずきといった和菓子がお好きな場合、日持ちの難しい和菓子ではなく和風のお菓子をチョイスすることで渡す日や食べてもらう日までの日数を考えなくても良いですよね。

お酒

これは、甘いものが苦手な奥さんやお酒大好きな奥さん向け。

女性向けの可愛らしいものや綺麗なものなら嬉しいかも!

もちろん、妊娠中や授乳中なら避けなければなりませんので要注意ですが、その可能性もない場合なら奥さんが好きなお酒をプレゼントしてみては?

試飲ができない場合がほとんどなので、奥さんの味の好みを参考に選んでみてください。

また、ご自身がお酒を飲まれない場合にはお酒を熟知している酒屋で店員さんにアドバイスを貰うというのも良いかもしれませんね!

ショッピング

奥さんの好みがさっぱり!というあなたにはこちらをおすすめ!

一緒にショッピングに行って欲しいものを選んでもらいましょう。

そして、これを良い機会として、奥さんの好みを把握することも夫婦円満の秘訣!

嫌がられたらそれまでですが、おそらくバレンタインにプレゼントをしてくれるあたり、そこまで険悪な仲ではないかと・・・

旅行

これは高額な時計やバッグを贈って貰った場合に有効な方法。

いくらだった?とは聞けないでしょうし、その場合には一緒に温泉旅行や日替わりツアーに行くというのも良いかもしれません。

時期的に苺が旬なので、「食べ放題プラン」と合わせるのも素敵!

日帰りであればお財布にも優しいはず。

日帰りツアーは「ポケカル」というサイトでお得に予約できるので是非ご活用ください。


>>お得な日帰りツアーを探す

マネーカード

例えば、私のように読書が趣味の場合、電子書籍をよく購入するという奥さんもいらっしゃるのでは?

Book Live!やAmazonギフトカードのように金額分のカードを貰うことで、そこから本代を出せるため、クレジットカード払いであればとても嬉しいもの。

また、アプリの購入にも使うことができるiTuneカードやGoogle Playカードというギフトもあります。

上記で挙げたカードを使う見込みのある奥さんであれば良いですが、見込みや気配もない場合にはやめておきましょう!

マネーカードやギフト券は「アマテン」というサイトでお得に購入できるので、是非ご活用ください。

日本最大電子ギフト券売買サイト「amaten」

より嬉しくなるお返しの渡し方

ホワイトデー お返し 渡し方

奥さんにとっては渡し方ひとつをとっても嬉しいもの。

様々な奥さんのタイプ別でおすすめの渡し方をシミュレーションしてみましょう。

子供大好きな奥さんの場合

これはテッパン!

お子さんと一緒に渡してみましょう♪

お子さんと一緒にプレゼントを選ぶというのも素敵ですし、一緒に渡すことで嬉しさも二倍にしましょ!

クールな奥さんの場合

何に対してもクール。

一見とっつきにくいタイプですが、決してプレゼントを貰ってうれしくないということはありません!

そのため、バレンタインのお返しや日頃の感謝の意味を含めた「お礼」の言葉を添えてプレゼントを渡してみてはいかがでしょうか?

こっそり喜んでくれるはず。

感情が豊かな奥さんの場合

何の工夫をすることなく、普通に渡すだけで喜んでもらえますよ、きっと(笑)

小さなことでも一喜一憂する感情の豊かな奥さんなら、欲しいと思っていたものならそれは目に見えて喜んでもらえるはず!

そのため、どんなタイプの奥さんであっても大切なことですが、欲しいものをしっかりとリサーチしておきましょう。

サプライズ好きな奥さんの場合

仕掛けが命!

いかに相手に内緒で行動できるかがカギ!

特に、勘の良い奥さんならなおの事!

そして、ホワイトデー当日に奥さんがすぐに気づく場所にこっそりと忍ばせておきましょう。

まとめ

  • ホワイトデーはバレンタインデーのお返し
  • ホワイトデーにかける金額相場は5000円未満、それよりも気持ちが大事!
  • ホワイトデーにおすすめのプレゼントは、アクセサリー・ケーキ・花・チョコレート・財布・クッキー/マカロン・お酒・ショッピング・旅行・マネーカード
  • 奥さんのタイプ別に渡し方を考えることでさらに嬉しさアップ

いかがでしたか?

ホワイトデーはいわば男性のためにある日なんですよ。

さりげない感謝の気持ちを込めて、今年は奥さんが欲しいと思うプレゼント選びに挑戦してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ