安くて美味しい1000円以下で買えるおすすめワイン赤・白6選

ワイン 1000円以下

どうせワインを飲むなら美味しい方がいい。

けど1本何万円もするワインを毎日飲むわけにはいかない。

もちろんゼロではございませんが、そんなに高級ワインばっかり飲んでしまったら破産必須。なんて方が多いかとは思います。

であれば安くて美味しいワインを探すということは必然ですよね。

特に消費量の多い方であれば1日1本だけで終わらないかもしれません。

そんな方に、1,000円以下のコストパフォーマンスの高いワインをご紹介いたします。

ワインの種類が多すぎて、どれを選んだらいいかわからない方必見です。

-----スポンサーリンク-----

安いワインは美味しくない?

よくワインは高貴なイメージがあり高級なものと皆さんはお考えですか。

個人の嗜好にもよりますが、高ければ高いほどその希少性や、味わいも格別なものに感じるかと思いますし、ワインに対しての思い入れや価値は言葉にはなかなか表せないドラマのある方もたくさんいらっしゃると思います。

私自身も、そのワインの付加価値に魅了された1人です。

追求すればきりがないくらいたくさん出てきて、飽きない嗜好品のひとつです。

それでは高価なワインほど味は格別なのでしょうか。

たまらないくらい美味しいものなのでしょうか。

答えはノーです。

大事なのはあなたの好み

もちろんお値段の高い高級ワインは、生産量もぐっと抑え、土壌、気候、設備、歴史、全てにおいて超一流の環境が整っております。

文句の付け所ない環境に、さらに職人の手と最高のワインコンサルティングが手がけることによって、素晴らしいワインが仕上がります。

しかしここで頭に入れて欲しいのは、それがあなたの好みかどうかは別の話ということです。

目を瞑ってワインを高いワインとリーズナブルなワインを飲み比べてみてください。

単純に美味しいと思った方があなたの好みの味なのです。

ワインは元をたどれば農作物なので、その年の取れる状態や皆さんの体調にも少なからず左右されます。

確かに高級ワインと言われるものは、ひと味もふた味も違うかもしれません。

正直、お値段に比例するところはあると私は考えます。

ですが1番大切なのはあなたにとっての美味しい好みの味です。

リーズナブルなワインでも自分にあったワインはたくさんあります。

高級ワインに負けないくらいに丹精を込めて、情熱を費やしたワインは世界にはゴロゴロ転がっているのです。

普段からワインを気軽に楽しみたい方は、まず自分の好みの味を探してください。

お安いに越したことはないと思います。

そうですよね。

決してリーズナブルなワインが美味しくないというわけではないので、迷わず色々試してみることをオススメいたします。

それでは実際に¥1,000以下で私がといよりも多くの方に比較的楽しめる味わいのワインをいくつかご紹介しますね。

1000円以下のおすすめ赤ワイン3選

コノスル ビシクレタ カベルネソーヴィニヨン ヴァラエタル(918円)

カワイイ自転車のラベルが特徴のワインです。

もちろんお味は自転車の味はしませんが、手軽さと品質の良さはまさに自転車級。

南米はチリの優れたワインです。

入手もしやすいので今すぐにでも手にとってみてください。

イエローテイル シラーズ(777円)

オーストラリアのバカ売れワインです。

果実味のあるフルボディのワインは飲みごたえ十分で、ファンの多い1本です。

スーパーにもおいてありますし、香辛料も効いた食事なんかはすごく相性がいいですよ。

王様の涙 赤(420円)

スペインの最高コストパフォーマンスワインです。

生産本数も多く輸出の実績が多い分、安定したクオリティで手に入る安心、安全がぴったり当てはまる、是非手にとっていただきたいものです。

1000円以下のおすすめ白ワイン3選

サンタ・ヘレナ・アルパカ シャルドネ・セミヨン(460円)

和食に合わせやすい白ワインは、バランスのいいアルパカは外せません。

見た目もキュートなデザインで、酸味も控えめなワインです。

飲みやすさを重視したいいワインです。

リトル・ペンギン・シャルドネ(842円)

リトル ペンギン シャルドネ

おそらく¥1,000以下で楽しめるワインの中でかなりオススメできる1本です。

ペンギン可愛さとはまた別に、しっかりとした味わいがあります。

黄色のラベルで遠目でもわかってしまうほどのラベルがです。

迷ったら手にとってみてください。

フロンテラ シャルドネ(578円)

どうしてもチリになってしまいますが、比較的手に取りやすくオススメワインです。

レストランでも取り扱いも多く、スクリューキャップの手軽なタイプです。

それでも人気のあるワインなので、これもしっかりとおさえていただけるといいと思います。

-----スポンサーリンク-----

安いオススメおつまみ3選

飲むだけだとよっぱらてしまう方には、食事と一緒にワインを楽しんでいただくことをオススメいたします。

もちろんお酒が強い方は全くもって問題がないかとは思われますが、どうせ飲むなら美味しく飲めた方がいいので、簡単に買えるおつまみをいくつかご紹介いたします。

明治 北海道 十勝 6Pチーズ(334円)

明治 北海道 十勝 6Pチーズ

ワインとチーズの相性は最高なのも皆さんご存知かと思いますが、その中で簡単にコンビニやスーパーで買えて、比較リーズナブルなタイプがこちらです。

チーズのクリーミーな味わいとワインとの相性は赤、白問わずお召し上がりいただけるものとなっております。

スモークタン(430円)

最近各社コンビニでよく見かけるおつまみです。

おそらく1度は手にしたことはあるかと思いますがこちらも優秀なおつまみです。

各社によって味付けは若干異なるようですが、すこしレモンを効かせた酸味がしっかり感じられるので、白ワインなんかはすごく相性がいいでしょう。

迷ったらこちらもオススメです。

チョコレート(860円)

何も塩っ気のあるものだけがおつまみではありません。

ワインドライなものから甘いものもあるのでその都度分けて飲んでいただくことはいいことです。

甘口のワインや、赤ワインはビターなチョコに渋みがマッチしこれも外せない商品です。

種類も豊富なので色々試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 安いから美味しくないというわけではない
  • 自分の好みが美味しいワインと考える
  • 高いワインとリーズナブルなワインとで比べて確認してみる
  • 手に取りやすいワインを1度試してみる

いかがでしたでしょうか。

推薦したワインは比較的どこでも手に入るもので選出してみました。

ワインは楽しむものです。

先入観なしでまずは手軽で自分にも手に取りやすいものから始めてみてもいいでしょう。

是非参考にしてみてください。

※本記事で紹介しているワイン・おつまみの値段は全て税込みになります。購入場所や時期によっては値段が変動したり、生産が終了する場合もありますのでご了承ください。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ