2000円~1万円の美味しいおすすめワイン10選!プレゼントにも最適

ワイン 2000円

街でいたるところにあるワインの中で、皆さんが一番気になるのはその中身の味かと思います。

ワインを購入する際中身を全て開けて飲み比べてから買うことは基本できないので特にワインに詳しくない方は迷ってしまいますよね。

ワインの試飲会なら別のお話ですがとっさに欲しい時、必要な時に試飲会なんて行ってられませんよね。

そして合わせて気になるのはお値段でしょう。

プレゼントであればあんまり安すぎても特別感にかけてしまいますし、ましてや高価すぎてもドン引きされてしまったりすることも。

と、色々考えてしまいますよね。

そこで悩める皆様に私の方から価格別に分けたオススメワインをいくつかご紹介しますね。

もちろん好みはあリますがせっかくなので一通りご覧ください。

-----スポンサーリンク-----

ワインの平均的な値段はいくら?

ワインの平均価格ですが、相場は大体2000円〜3000円位と言われています。

もし家庭で飲むだけだった場合はもう少し平均単価は落ちているかと思いますが、実際はご贈答や、高級ワインも意外に売れ行きがいいため上記のような価格帯になっているのかと思います。

使う用途に分ければ平均価格はもう少し変わるかと思いますが、今回は省いて早速お値段ごとにオススメのワインをご提案しますね。

2000円台のおすすめワイン

シャトー モンペラ ルージュ(2095円)

ワインを題材にした人気マンガ「神の雫」にも掲載された、パフォーマンスのかなり高い赤ワインです。

マンガの中では1本何万円のワインよりも美味しいということで、それを信じマンガで掲載された当初は相当な勢いで売れていたものです。

メルローという飲みやすいぶどう品種を中心に、ミディアムボディからフルボディの間くらいの、コストパフォーマンスの良いワインです。

¥2000ほどの価格でお楽しみいただくのであれば十分申し分のない味わいなので、普段飲みにもオススメできるワインです。

シレーニ エステート セレクション ザ ストレイツ ソーヴィニヨンブラン(2036円)

近年もの凄い勢いで伸びているニュージーランドの白ワインです。

こちらのワインは爽やかな柑橘系、グレープフルーツやミカンのような香りと味わいは、意外にも日本人のお口に合うワインなのかと思います。

ニュージーランドのワインは、7割、8割くらいはスクリューキャップで生産されています。

コルクでのワインはあまり見かけないということが多いです。

簡単に抜栓できる分、手軽感とワインのフレッシュさにおいては使いやすい1本です。

3000円台のおすすめワイン

シャトー シャス スプリーン(3920円)

ボルドーのメドック地方のフルボディ赤ワインです。

リリースの度にワインの評論家などは高評価を出す代物です。

世界の中でもトップクラスのワインを数多く生産するボルドー地区の中でもこの価格で味わえるものはなかなか探すのは難しいかと思います。

どちらかというと初心者の方にというよりも玄人の方に大変ウケがいいものかと思われます。

大切な人やお世話になっている上司の差し上げものにも恥ずかしくないワインです。

シャブリ レ ドゥ リヴ オリヴィエルフレーヴ(3218円)

ワインをあまり飲まない人でもシャルドネというぶどう品種やブルゴーニュという地名は聞いたことがあると思います。

シャルドネというぶどう自体がたくさんの国で造られているため、大変メジャーなぶどう品種ですが、いったい何を選べばいいかわからない人にまずはここからお楽しみいただくことは1つの選択肢にしてみてください。

特にこのオリヴィエラフレーヴという造り手さんは、ブルゴーニュの中でも大変有名な造り手さんです。

同じぶどうから造られるものでも全く違うものに仕上がるのがワインの面白いところです。

酸味、果実味、バランスの整ったいいワインです。白ワインのベースにしていただいてもいいかもしれませんね。

4000円台のおすすめワイン

クロ デュ ヴァル カベルネソーヴィニヨン(4298円)

カリフォルニアの赤ワインを有名にしたワインの1つです。

通称パリ・テイスティング事件と言われる、ワインのブラインドテイスティングにおいて、豪華なボルドーの1級シャトーを抑えて見事1番になったワインです。

フルボディのしっかりとした味わいに、カシスやプラム口の中で溶けあう感じは、食事と一緒にでもいいのですが、ワイン単体でも十分にお楽しみいただける1本です。

決して短命なものではなく、長期熟成にも向いているワインのため、何年か自宅でとっておいていただいて、熟成させていただいた後にお楽しみいただくこともできるワインです。

今もよし、先もよしのお値段以上にご満足をお約束します。

グランド リザーブ シャルドネ ケンダルジャクソン(4860円)

もう1つカリフォルニアから素晴らしい白ワインをご紹介します。

まさにリッチという言葉が1番合うワインではないかと思います。

白ワインの中でもかなりボリュームのある口当たりで、アルコール感や口いっぱい広がる果実味は他のワインではなかなか味わえないものです。

ケンダルジャクソンは、大変有名でこれ以外にも色々なワインを手がけておりますが、金額、味わいをトータルして、このワイナリーさんはこのワインをオススメしたいと思います。

ラベルも品のあるものですし、ご贈答にもしていただいても文句の言われない、一言で表せば、丁度いい。

この文言が私の中ではしっくりくるワインです。

1度手にとってみてください。

5000円台のおすすめワイン

イルボッロ(5292円)

あの世界的有名なブランド、フェラガモファミリーが所有するワイナリーです。

ブランドもさることながら、ワインに至っても超一流のワインです。

イタリアワインですが、このワイナリーがある地域はキャンティがよく造られる土地になっております。

その土地からまさかのパワフルなボディに仕上がっております。

リリースされてからまだそんなに歴史も古くないワイナリーですが、ボルドーのワインのようなブレンドの仕方で、力強い中にも柔らかさや、上品な感じも持たせる、こちらもリリースのたびに高得点を出しているワインです。

こちらもワインの詳しい方にプレゼントやちょっとしたお持ちよりにも使っていただいても、みんなからお喜びいただけるものとなっております。

プラネタ シャルドネ(5281円)

イタリアのシチリア地方で造られているワインです。

世界的にものすごい評価の高いワインで濃厚な果実感とまさに一言でいうとメロン。

これがぴったり当てはまります。

ハチミツやナッツにも近い印象を与えます。

間違えなくまずいとは言われないかと思います。

少々アルコール度数の高めの設定のためゆっくり飲んでいただくことと、お酒好きの人にはたまらない1本です。

飲んでよし、プレゼントよしの、自信のあるワインです。

1万円以上のおすすめワイン

ザ プリズナー(11800円)

カリフォルニアの今最も人気のある赤ワインの1つです。

名前もド派手ですが、ラベルも凄い。

そのまま囚人の絵がラベルになっていて、見た目はなんか凄そうな感じをプンプンさせます。

囚人のように、あなたが飲んだらこのワインにとらわれる、虜になるという意味が込められているようです。

某セレブもお客様ということで、本当か嘘かはわかりませんが、ただ味わいは最高です。

最高の品質のぶどうから造られるものを造り手さんは重視しています。

自分のご褒美に見つけたら是非勇気を出して買ってみてください。

ただなかなか売っていないようなので、ちょっとレアなワインかもしれませんね。

エール ダルジャン(11664円)

ボルドーの格付け1級シャトー、シャトームートンロスチャイルドが唯一造っている白ワインです。

もともとはシャトーに来た人にしか振舞っていなかったワインだったそうです。

あまりにも評判が良かったため商品化に踏み切り、今ではボルドーを代表する白ワインにまでなりました。

エールダルジャン、意味は銀の翼ということでラベルにも翼をあしらっております。

お味は濃厚で舌の上で溶けるような感覚と、綺麗な酸味が食事との相性をさらに引き立ててくれます。

もちろん、お安くもないですし、生産量もかなり少ないものになりますので、入手困難なことは間違えありません。

白ワインに何万円??って思う方も多いと思いますが、赤も白関係ありません。

いいものはいいんです。

気になりましたら探してみてください。

まとめ

  • ワインを飲み比べて買うことは難しい
  • ワインの相場約2000円〜3000円が主力
  • 値段で選ぶのは決して悪くない

いかがでしたでしょうか。

ピンからキリまであるワインは、価格帯によって様々です。

使いたい用途や人によって価格で判断することは決して悪いことではないと思いますし、一つの基準です。

ぜひ参考にしてみてください。

※本記事で紹介しているワインの値段は全て税込みになります。購入場所や時期によっては値段が変動したり、生産が終了する場合もありますのでご了承ください。

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

※スパム防止のため、いただいたコメントはいったん承認待ちの状態となり、すぐには反映されませんのでご了承ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ