仕事・資格

30日間で合格!~ITパスポート受験体験記その2~

基本情報 (受験当時)

試験名 ITパスポート
問題数 100問
出題形式 四肢択一式(CBT方式)
試験時間 120分
料金 5,700円
受験時期 2021年8月
受験結果 合格

勉強方法

テキストでの学習(約15日)

・使用教材:『かんたん合格 ITパスポート教科書 令和2年度』株式会社インプレス

研修後からITパスポートの学習を始めたのですが、知識に自信がなかったためテキストを読むことから始めました。
各テーマの説明の後に過去問が数題出題されるので、基本知識が身についているか確認しながら学習を進めました。

【本テキストのおすすめポイント】
①説明が分かりやすい
  →図解が多く、理解がしにくい単語についてもイメージでとらえることができる
②重要単語もまとめられている
  →覚えるべき内容が一目で分かる
③目に優しいデザイン
  →個人的には読みやすく感じた

過去問での学習(約15日)

・使用サイト:「ITパスポート過去問道場」ITパスポート試験ドットコム
・学習年度:平成29年春期~令和3年春期

最新の令和3年春期から遡って解いていきました。
基本は1回分を1問ずつ解いていき、間違えた問題・正答が分からなかった問題の解説をルーズリーフにまとめていく形式で取り組みました。

【本サイトのおすすめポイント】
①全分野総合の正答率&ストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系の分野ごとの正答率を表示してくれる
  →苦手分野を把握できる
②分野別に過去問を出題してくれる
  →苦手分野を克服できる
③スマートフォンでも解ける
  →電車移動中に手軽に学習できる
  →解説をスクリーンショットで保存できる
④無料!
以上のことから、過去問を解くときは過去問道場をおすすめします!

試験を受けてみての感想

過去問と同じ問題は出ませんでしたが、似た内容の問題が多く出題されていました。
なので、過去問を解いて出題傾向を把握することは非常に重要だと感じました。
教材を用いることも大切ですが、過去問に取り組むことに重点を置いた方が良いと思います。