▼「知識・教養」の記事一覧(3 / 8ページ)

調整・調節の違い・意味と使い分け 日程・体温・スケジュールはどっちが正しい?

調整 調節

「調整」と「調節」。 どちらも何かをコントロールするような意味合いで使われることが多いですが、この2つの言葉の違いは何なのでしょうか? そもそも、厳密な違いはあるのでしょうか? そこで、今回は「調整」と「調節」の正しい意・・・

~台・~代の違い・使い方 時間・年齢・血圧はどっちが正しい?

台 代

10から19を表す「台」と「代」。 「あれ?どちらを使うんだっけ?」と悩んだことはありませんか? 「台」と「代」の違いを見ていきましょう。

全快・全開の違い・意味と使い分け アクセル・パワー「ぜんかい」はどっちの漢字を使う?

全快・全開

よく目にはするけれど、いざ自分が使うとなると「どっち?」と思う漢字、いろいろありますよね。 漢字の意味を考えると、ますますわからなくなる。それが「全快」でしょう。 「快い」何が? ということで「全快」と「全開」の違いをみ・・・

「重複」の読み方 正しいのは「ちょうふく」「じゅうふく」どっち?違いはあるの?

ちょうふく じゅうふく

「重複」という漢字、皆さんはどう読みますか? 「ちょうふく」と読む方、「じゅうふく」と読む方、両方いらっしゃると思います。 ちなみに私は普段「ちょうふく」と読んでいます。 しかし他の人が「じゅうふく」と読んでいるのを聞く・・・

ロリータファッションとは?発祥や種類などの雑学

ロリータファッションとは

みなさんはロリータファッションというと、どういったビジュアルをイメージするでしょうか。 フリフリのスカートにコルセットやカチューシャなど、なんとなくイメージ像を浮かべられる人は多いかと思いますが、そのジャンルや発祥は?と・・・

上げる・揚げる・挙げるの違い・使い分け 例・成果を「あげる」はどれを使う?

よく使うし耳にもする。 だけど、わかっているようで実はわかっていない。 それが「上げる・揚げる・挙げる」の使い分けです。 漢字そのものは小学生レベルだから、間違うと恥ずかしいかも。 ちょっと考えてみましょう。

見る・観る・視るの違いと使い方 テレビ・映画を「みる」はどの漢字を使う?

見る・観る・視る

「見る」と「観る」と「視る」。 どれも漢字の中に「見」という字が使われていますし、対象物を目でみている状態だということはわかりますが、この3つの違いは何なのでしょうか? 「テレビを見る」と「テレビを観る」は、どちらも使う・・・

見られる・見れるの違いと使い分け 正しいのはどっち?

見られる 見れる

みなさん「見れる」という言葉を使っていますか? この言葉はいわゆる「ら抜き言葉」です。 2016年の文化庁の調査によると「見られる」より「見れる」という言い方をする人のほうが多くなったそうです。 この「ら抜き言葉」につい・・・

こどもの日の由来を子供向けに説明!食べ物や兜の意味は?

4月の新生活が落ち着いたころにやってくる「こどもの日」。 GWともなればどこかへ出掛けるにも人が多いですよね? そんな連休の中にあるからこそ子供を連れて出掛ける家族連れが増えるというのも納得です。 では、そんな「こどもの・・・

起こす・興すの違い・意味と使い分け 事業をおこすはどっちを使う?

起こす 興す

「事業をおこす」という場合「起こす」と「興す」どっちを使えばいいか難しいですね。 二つの単語の違いはなんでしょうか。 今回は、「起こす」「興す」の違いについて調べてみました。

適用・適応の違い・意味と使い分け 割引・パッチにはどっちが正しい?

適用 適応

「適用」と「適応」。 どちらも普段あまり使わない言葉ですし、言葉のひびきが似ているので「どっちかな~」と思いながら適当に使ってしまっている方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は「適用」と「適応」の正しい意味と使い・・・

直す・治すの違い・意味と使い分け 修理・性格・癖をなおすはどっちを使う?

直す 治す

「直す」、「治す」。 同じ読み方をする2つの漢字ですが、違いは何なのでしょうか? 何かを修理する場合や性格・癖をなおす場合には、一体どちらを使うのか。 それぞれの漢字の正しい意味と使い分けを調べてみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ